今週の機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェソズ 45話

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第45話 『これが最後なら』

鉄血ep45 0

圧倒的不利な状況だというのに、三日月さんがやられるビジョンが浮かびません。
どちらかと言えば悪い意味で。
人員も謀略も何もかも上を往くアリアンロッド艦隊に有効打を与えられない鉄華団とマッキー団(命名)。
頼みの綱であるスーパーギャラクシーキャノンも見事に不発。ラスタルをちょっとビックリさせるだけで終わりました。
むしろ敵は用済みになったフラウロスとホタルビを片付けてくれたんです。鉄華団は彼らに感謝しなければなりませんね。

これどうすんの? どうやって勝つの?
次回予告見る限りではバルバトスもバエルも普通に戦ってるみたいですが、この期に及んでまだMS戦を続けるんでしょうか。
ひょっとすると敵側が「ダインスレイヴ使い果たしちゃいましたー(テヘペロ」みたいな展開にでもなるんでしょうか。
これで「バルバトスパワーで大勝利!」みたいな展開になれば、シノの死が本当に無駄になってしまいますぜ…
バエル君はいつになったら本気を出してくれるんでしょうか。予告ではまだキマリスと戦ってるみたいですが…
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/02/26 19:53 ] 鉄血のオルフェンズ | TB(1) | CM(10)

今回ばかりはちょっと不遇かなぁ…

シノやユージンにフラグが立つ、とは思っていたけどやっぱりシノか…とはいえ、最後の最後で一発ぶちかましてやるぜ!ってところでまさかのかすり傷&戦死、というのは不遇に思えます。せめて旗艦ではなく、その隣にいた艦に当たっていれば少しは報われたでしょうが…。

どうやって勝つのか、というのが全くもって予想がつかないですね。ガンダム00の1stシーズンですら、ここまでの絶望感はなかったでしょう。(あっちは元々少人数すぎるほどの戦力で戦ってましたが)大将であるラスタルを倒せば終わり…ほんとにそうなのかなぁ。ギャラルホルンの爺さんたちも、ラスタル倒したからといってじゃあ従います、とは言わない気がします。
[ 2017/02/26 20:27 ] [ 編集 ]

シノ役の迫真の演技

平成の作品のわりに、お互いの装甲は硬い上に、主役ガンダムもその強さがルルーシュでいうところの戦術レベルのものだから逆転し辛そうですよね。。
過去作のトランザムやらフリーダムとかだったらダインスレイブ弾頭丸ごと打ち消して〜みたいな展開がありがちですけど鉄血は泥臭いぶん絶望感ありますね(´-`).。oO、今後のバエルの活躍に期待です。
[ 2017/02/26 22:12 ] [ 編集 ]

何かもう全滅ENDで良い気がしてきた(白目)

シノはあれですよ、実は生きてて仮面被って再び帰って来るんですよ
[ 2017/02/27 01:14 ] [ 編集 ]

半身不随から全身不随になりそうな実に嫌な予感が致します。
それしか方法はないような気がしてます。
…バエルが主役を食っても困るけど、それでももっと活躍してくれよ…。
[ 2017/02/27 21:18 ] [ 編集 ]

Re: 今回ばかりはちょっと不遇かなぁ…

ユウ様、コメントありがとうございます。

>ガンダム00の1stシーズンですら、ここまでの絶望感はなかったでしょう。
アレは一応、ソレスタルビーイングを利用して世界を統一させるというイオリア計画に則ったものでしたから。
鉄華団の場合はとにかく勝たねば明日がない状況なので、絶望感は00よりも酷いですね。
[ 2017/03/02 22:56 ] [ 編集 ]

Re: シノ役の迫真の演技

チキから様、コメントありがとうございます。

>過去作のトランザムやらフリーダムとかだったらダインスレイブ弾頭丸ごと打ち消して〜みたいな展開がありがちですけど鉄血は泥臭いぶん絶望感ありますね
鉄血は基本的に三日月さんが何とかしてくれるので…
トランザムみたいなトンデモ能力を持っててくれた方が、個人的には安心して視聴できます。
[ 2017/03/03 00:06 ] [ 編集 ]

sntit「最後の一発くれてやるよオラ!(切り払らわれ)」

ジュリエッタがエリート兵の域に達したのか、イオクの異能生存体が発動したのか議論が尽きませんね。

以前、フラウロスの戦略的価値は高いと申しましたが、それを活かせるのは物量、政治力、兵站能力あっての物です。
鉄華団にとっては宝の持ち腐れなのは事実なのですがまさかここまで冷酷に描写するとは…。
もう日5枠が無くなるからって自由スギィ!ガンプラの販促だってあるのに…

>これどうすんの? どうやって勝つの?
もはや勝ち負けの問題では無いですね、生か?死か?ですね…
若者達が成り上がりの末、破滅というシリーズに於いてこれまでにない展開ですが。
前期でバルバトスの活躍に魅せらせる鉄華団の年少組を明らかに「異常」な物として描いてましたし。
過去のガンダムの主役勢が結局「暴力」に訴えて問題解決した事に対するアンチテーゼなのでしょうか?
ならばもう少しクーデリアをシナリオ面で貢献させないと意味ないですね。

>圧倒的不利な状況だというのに、三日月さんがやられるビジョンが浮かびません。
「仲間の屍を越えてでも生き抜く」というにはキリコ程の気概は三日月からはあまり感じられません。
オルガとの共依存状態である以上彼がもし死ぬようなことになれば三日月はどうなる事か?
[ 2017/03/04 22:35 ] [ 編集 ]

Re: 何かもう全滅ENDで良い気がしてきた(白目)

よほほん様、コメントありがとうございます。

>実は生きてて仮面被って再び帰って来るんですよ
ハイパーギャラクシーマスクの登場だぁ!
[ 2017/03/05 01:02 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

児斗玉文章様、コメントありがとうございます。

>半身不随から全身不随になりそうな実に嫌な予感が致します。
きっと「一周回って全身不随が完全回復」とかいう展開になるでしょうから大丈夫です。
[ 2017/03/05 12:55 ] [ 編集 ]

Re: sntit「最後の一発くれてやるよオラ!(切り払らわれ)」

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>もう日5枠が無くなるからって自由スギィ!ガンプラの販促だってあるのに…
ハシュマルに付いてきた太刀って一体何だったんだろう…

>若者達が成り上がりの末、破滅というシリーズに於いてこれまでにない展開ですが。
若者たちが自身の力を過信して突っ込んだ結果ならそれも致し方なし、と思うんですけどね。
問題はこの展開を若干1名のポエミーな准将(と主体性の薄い司令官)が導いてしまったことなのであって。
学がないってつくづく大変だなぁって思います。
[ 2017/03/07 00:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1537-0f14bcf0


機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #45「これが最後なら」

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズの第45話を見ました。 #45 これが最後なら マクギリスと共にアリアンロッド艦隊と対峙する鉄華団は全てをかけた総力戦となる中、ラスタルは青年将校の中に間者を紛れ込ませたり、革命軍側が先に禁止兵器を使ったという名目でダインスレイブ隊を使って全艦隊の半数以上を壊滅させるのだった。 「これが名瀬の兄貴を殺ったヤツか!?」 「オルガ、また...
[2017/02/26 22:10] URL MAGI☆の日記