今週のキラキラ☆プリキュアアラモード 8話

キラキラプリキュア☆アラモード 第8話 『キラパティオープン・・・できません!』

キラプリep8 0

そういや今まで作ってきたスイーツって、フルーツ要素が意外と少ないですね。
アッポーとパイナッポーに今後出番はあるのか…
8話目です。
1人ならダメでも、みんなと協力すれば不可能はない。
オーソドックスにメンバー同士の協力を描いた、プリキュア伝統のお話なのでした。
ぶっちゃけ根本的な解決は殆どできてない(ゆかりなんてお店の経営を暇潰し程度にしか受け止めてない)のですが、
少なくとも今後の改善のために布石は整えられたと見てもいいでしょう。

ただし、過去作に比べればメンバーの結束力がいまいち弱く感じられ、「こいつらすぐに解散しない?」と思っているのも事実です。
過去作のプリキュア(魔法つかい除く)では、「自分たちが戦わなきゃ世界がヤバイ」というプリキュアとしての使命と義務で結束し、そこからメンバー同士の交流を深めていったのに対し、
今作では悪役と戦う使命が明かされておらず、単にいちかが「みんなでお店開きたい」という独りよがりな理想を掲げているだけな状態です。
ぶっちゃけた話、世界はプリキュアでなければ救えませんが、スイーツが食べたければ別の店に行けばいいだけの話です。
(そしていちか達の街にはスイーツ店があることも描写されてる)
メンバー同士の結束だって、言ってしまえばいちか1人がどうにか4人を繋ぎ止めているだけのようにも見えます。
ノリと勢いで始めてしまったようなものなので、メンバーがパティスリーに対して心が離れてしまうと、いちかが他メンバーのご機嫌取りに走らないか不安です。
逆に言えば、この先行き不安なスタートから、如何にして「パティスリー存続の意思をメンバー全員が固める」という展開に持っていくのか期待がかかります。

ここまで書いて思い出したけど、そういやおジャ魔女どれみも一種の「店経営ストーリー」だったっけ?
本作はれっきとした飲食店ですから、もっとシビアなんじゃないかなぁと思いますが…

とりあえずスイーツ店を経営するのは構いませんが、どうにか1クール目のどこかで敵勢力の大まかな概要が知りたいところです。
関連記事
スポンサーサイト

予告通りプリキュアショーを少し見学したゾ

普通に殴る蹴るの暴行を加えていました。

本編ですら肉弾戦封印は形骸化してるのですから実写の着ぐるみショーで出来るわけがありません、当たり前だよなぁ?
あと敵のガミーの着ぐるみが、上半身に比べ下半身が貧弱すぎてrznzlみたいでした。

前途多難な物のパティスリー開店の第一歩を踏みしめたエピソードでしたね。マホプリ最終話の店内がやっと登場です。
地下室にあったシリーズ恒例のビーズメーカーですけど、今作ではバトルでも見られるキラキラルを生成するアイテムのようです。
店の内装を作る用途で使われた訳で今作のプリキュアの力は戦闘特化でないことが示唆されてますね。
前二作と違い「戦士」から肩書を変えた意義が見られるのは好印象です、パティシエでもありクラフターでもあるとw
又、今回は「あきら&ひまり」「ゆかり&あおい」と年長組がチーム結束に一役買っている点でキャラの絡みに進展が見られたのも良かった。
只、筆者様のおっしゃる通り状況的に暫定的な物であるのも否めませんが。

>ただし、過去作に比べればメンバーの結束力がいまいち弱く感じられ、「こいつらすぐに解散しない?」と思っているのも事実です。
シリーズ構成の前作のGOプリの「友」の形が文字通り高貴で妥協の無い物として描かれていて高い評価を得た一方でそれに息苦しさを抱いていたシリーズファンも居たのも事実でした。
ですから今作でのプリキュア同士の関係性をカジュアル寄りにしたいという目論見もありそうですね、本来ならば前作で成就させるべきだったのでしょうが。
今回はゆかりがあきらに自身の意思を問うたシーンもありましたし今後もカジュアルな関係性にゆかりの言がスパイスとして機能しそうです。
私は彼女の態度は冷めているというより虎視眈々と状況を見計らっているタイプのキャラだと思います。
そして、5やスマイルでも節目にチームの関係性を問う展開はありましたから今作でもそうった試練があると考えるのが妥当ではあります。

>とりあえずスイーツ店を経営するのは構いませんが、どうにか1クール目のどこかで敵勢力の大まかな概要が知りたいところです。
次回もゲストキャラのお客さんを中心としたおジャ魔女、ハートキャッチメソッドで話が展開しそうですね、そうなると敵の詳細は何時か?
因みにGOプリでトワイライトが初登場したのが13話、今作の仮面のアイツもその頃に登場でしょうかね?
[ 2017/03/26 16:41 ] [ 編集 ]

ことは「リフォーム回のビーズ、いつの間にか消えちゃってたのはなぜ…?」

チャーハンです。ようやく開店しましたキラパティスリーですがまだまだ結束してるとは言い難いですね。五人組のプリキュアという事でスマイル寄りかプリキュア5寄りかどっちなのかと思いましたがキラプリはプリキュア5をより淡白にした関係かなと思いました。仰る通りいちかがどうにか纏めている感じです(それも今一つ弱い感じですし)今まではプリキュアの使命という共通の目的があったおかげで知り合ってすぐに結束出来ましたが今作ではそれが無い為今の五人には結束する理由が特に無いのが改めて浮き彫りになった所でしょうか。また一方でゆかりの「そう言うあなたはお店やりたいの?」という言葉はあきらの欠点を指摘しただけでなく「自分が本当にしたい事は何か?」を考える大切さをゆかりを通して問いかけてるように感じました。思えばキラパティスリーを開店したのは長老から頼まれたからではなくいちかが自分で考えてやったからですし、敵妖精と戦うのもそれぞれの想い(スイーツにこめられた想いを守りたい等)から自分で決意した部分の方が大きいですし今作では前々作のGoプリ以上に「自分で考える」事に重点を置いているのかも知れません。スイーツ好きという共通点を除けば「ノリチグハグ、性格バラバラ」の五人がプリキュアの使命抜き(?)でどう結束していくのか?どう物語を作っていくのか気になる所です。次回はどこかの長寿アニメで見たような客の恋を応援する話ですが大丈夫でしょうか?(客のキャラデザ的に)
[ 2017/03/30 23:56 ] [ 編集 ]

Re: 予告通りプリキュアショーを少し見学したゾ

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>普通に殴る蹴るの暴行を加えていました。
警察だ!

>シリーズ構成の前作のGOプリの「友」の形が文字通り高貴で妥協の無い物として描かれていて高い評価を得た一方でそれに息苦しさを抱いていたシリーズファンも居たのも事実でした。
>今回はゆかりがあきらに自身の意思を問うたシーンもありましたし今後もカジュアルな関係性にゆかりの言がスパイスとして機能しそうです。

確かに、あまりガチガチした関係性にはなってほしくないですね。
パティスリーを始めたのも「夢」という大層なものではなく、むしろちょっとしたノリに近い物ですから。
とはいえ個性が活かされない展開は嫌ですので、ダラダラするのではなく何か刺激的なイベントも欲しいところです。
[ 2017/04/02 23:38 ] [ 編集 ]

Re: ことは「リフォーム回のビーズ、いつの間にか消えちゃってたのはなぜ…?」

チャーハン様、コメントありがとうございます。

今作では前々作のGoプリ以上に「自分で考える」事に重点を置いているのかも知れません。
なるほど。そういう考え方もできますね。
とはいえお菓子を作る以上、「相手をどう喜ばせるか」という目的は1つのはずなので、
「どんな夢を持つか」「夢を叶えるにはどうするか」というバラバラの目的を目指していたGOプリ勢とは少々異なるかと思います。
スイーツ作りを通じて別の目的とか生まれるといいですね。
[ 2017/04/04 22:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1562-afef21e1