今週の機動戦士ガンダム 金失血のオルフェンズ 49話

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第49話 『マクギリス・ファリド』

鉄血ep49 0

実のところ、筆者はキャラクターの名前をサブタイに使うパターンはあまり好きではないのである。
多分種死のせいだと思います。
49話目です。オルガの死が団員の心を打ちます。
…ん? これ全員に知らせたの? 今は他勢力と戦うより逃げ延びることが優先される状況です。
無用な混乱を起こさない為にも、オルガが死んだ事実は極一部だけに留めて伏せておくべきなのでは…?
まあ教えるタイミングが何時であれ、団員たちはオルガの敵討ちに燃えるでしょうから結果オーライだったのかな。

ハッシュ君は無様にも死にました。
彼のバックボーンが特に活かされないままご臨終なさってしまうのは何とも残念です。
マッキーの死に様は一周回って面白かったです。

「お、何か勝利の秘策でもあるのか? 策士だなマッキー!」

「と思ったら案の定ノープランだった! 漢らしいぞマッキー!」

「なんか戦い楽しんでる! ヤケクソだなマッキー!」

「自分が争いの火種になりたいのかな? でもでもそんな事実、すぐにもみ消されちゃうぞマッキー!」

「調子乗ってたら負けちゃった・・・さよならマッキー…」

「と思ったら生きてた… というかラスタル討つ気だコイツ。言ってる事は女々しいぞ、マッキー。」

「最期の最期で『実は仲良くなりたかった』宣言しだした… 見てられないよ、マッキー…」

こんな感じ。我ながら何言ってんのかよく分からない。
一応マクギリスをフォローすると、戦いの前に船員を降ろしていた辺り、革命を起こすよりも死に場所を探していたと言った方が正しいかもしれません。
致命傷を負ってなおラスタルの下へ辿りつこうとしたその執念も、どうせ死ぬならやるだけやっておこうという精神の現れだったのかも。戦艦の中に入れたのはタナボタなんですが
とりあえず、全てにおいて自業自得なので同情する気はあまり起きないのです。学がないって厳しいね…
まあ最期に友達できて良かったじゃん? もしかしたらガエリオがマッキーの未練を果たしてくれるかもしれないよ!

…どうでもいいけどマッキーの特攻劇の中で1番苦労したのは、当の本人であるマッキーでもガエリオでもなく、
こんな不毛な戦いに付き合わされたアイン君アグニカ・カイエル氏だと思うんDA。
バルバトスやキマリスは、「これぞ三日月!」「これぞガエリオ!」というイメージがピッタリなのに、
バエルに関しては無理矢理起動させられた挙句、反乱者の汚名を着せられてボコボコにされた薄幸さしか思い浮かばないです。
どうかアグニカ・カイエル氏の魂が安らかに眠らんことを…

次回は最終回です。ジュリエッタが地上に降りるんですって。ラスボスは彼女なのかしら?
全滅しようがしまいがどうでもいいですが、盛り上がりに欠けるクライマックスになってしまいましたなぁ。
ジュリエッタが初登場シーンでチョウチョ丸飲みにしていたのを覚えている人ってどれくらいいるんだろう。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/03/27 22:29 ] 鉄血のオルフェンズ | TB(0) | CM(10)

改めて考えると凄い状況ですね。だってこんな終盤であっても敵側であるラスタル側の幹部が誰一人としてご存命のままなんですから。ぶっちゃけ鉄華団側が追い詰められていると言うより、明らかにラスタル側が有利になるようにシナリオが動かされているようにしか見えません。正直杜撰としか言いようがありません。

>次回は最終回です。ジュリエッタが地上に降りるんですって。ラスボスは彼女なのかしら?
正直彼女を見ていると、アインの焼き直しにしか見えません。背景含めた彼女のキャラクターなんてまんまアインと丸被りな気がします。前にも見たことあるのを繰り返すのはさすがにどうかと....
[ 2017/03/27 23:02 ] [ 編集 ]

「オルガは死んだ、もういない。だがこの胸に」的などこかで聞いたような演説をするミカヅキ…。
オルガはビスケットに縛られ、ミカヅキはオルガに縛られ…。
情に厚い孤児達なのはいいんですが、死んでから涙を流されるより生きてるうちにおんぶに抱っこから開放してあげてほしかったです。
[ 2017/03/28 12:13 ] [ 編集 ]

アグニカパワーなんてなかった(白目)。
バエルって、本当にただの一介のガンダムフレームだったんですね……。
ラスタルのマッキーに対する指摘がいちいち正鵠を射ているお陰で、私の中でむしろラスタルの評価が上がっているという不思議。おかしいな、この人卑劣な悪の親玉のはずなのに……。

※次回は最終回です。
最終回に全く思えねぇ……。
いや、仮にバッドエンドを迎えるとしても、それはそれで構わないんですよ。
その原因が無策で突っ込んだ自業自得の結果な訳で、盛り上がるどころか「そりゃそうなるわ」と言う感想しか思い浮かばない訳で……。
[ 2017/03/28 17:59 ] [ 編集 ]

「けものフレンズ」のかばんちゃんの安否の方が気になりますが初投稿です。

>実のところ、筆者はキャラクターの名前をサブタイに使うパターンはあまり好きではないのである。
ジラード・スプリガン…(小声)

このアニメの最終決戦ですが、私の周りには意外と中盤に比べ面白くなってきたという声もあったりします、「岡田脚本らしくなってきた」と…
恐らく、自意識が暴走して低きに流れる若者達のアンビバレンツを「岡田節」と評価してるのでしょうが、私には理解できません。
何より「破滅」への過程に面白味も共感性もないものですから、なんやかんやでコードギアスは良く出来てましたよ。

>…どうでもいいけどマッキーの特攻劇の中で1番苦労したのは、当の本人であるマッキーでもガエリオでもなく、
>こんな不毛な戦いに付き合わされたアイン君とアグニカ・カイエル氏だと思うんDA。
結局の所、アグニカの人物像にせよ厄祭戦の全貌にせよ散々勿体ぶったわりに何一つ判明しませんでしたね。
阿頼耶識システムを介して当時のフラッシュバックとかがパイロットに及ぶみたいな展開を期待していたのですが。
(映画「パシフィック・リム」でドリフトを介して主人公がヒロインの過去を覗くみたいな。)

>全滅しようがしまいがどうでもいいですが、盛り上がりに欠けるクライマックスになってしまいましたなぁ。
お仕事がお忙しいのでしょうが、筆者様の作品に対する熱量の低下がガンプラ記事の減少に表れていますね…
先日とりあえずアトラスをくみ上げましたが前作のフルアーマーより大分取っつきやすいキットですね、サブレッグもいい感じ。
技術面に於いては今作のラインナップが活きていると思いましたからバエル君の犠牲は無駄では無かったかと…
[ 2017/03/28 20:16 ] [ 編集 ]

3期や劇場版とかあるんだろうか

尻すぼみというか、盛り上がらないというか…いよいよクライマックス、という感じに欠けるんですよねえ。25話とその少し前あたりでは、いよいよ決戦だ!って感じがあったんですが…2期に入ってからは、あーここでこうなって…あ、そうなって?次戦闘なし?マジで?って流れの繰り返しというか。戦闘に関してはそんなに文句はないんですが…ガンダム作品におけるガンダムタイプという、主役or準主役な機体でも、あまり活躍の場がないというか…ガンダムヴィダールに至っては暴動鎮圧で終わってるし。

バエルは見せ場がなく終わってしまいましたね…「す…すげぇ!」「あれがアグニカ・カイエルと共に戦い、厄災戦を終わらせた…ガンダム…!」ってくらいの強さがある。そう思っていた時期が私にもありました。やっぱりアグニカさんは剣とレールガンのみで無双するくらいには強かったんですね。いや、そもそもマッキーの「バエルさえ手に入れば勝ち」という予想が外れたのが最大の原因ですが。

どうやらラストは結構なバッドエンドらしいです。悲しいけど希望は残ったとか、三日月役の人が「幸せな結末じゃない」「結局何も変わらない」とか…。クーデリアの「自分と同年代の子供たちの痛みを分かち合い、幸せにする」という目標も叶えられてないということか。

ここまでとなると、やっぱり劇場版や3期がないと、救いも何もあったもんじゃないと思うんですが…。主人公がボロボロに疲弊していって、子供できたけどその顔を見ることなく死んで終わり、では視聴者もたまったもんじゃないでしょう。でもなあ…脚本家が変わらない限り、どうにもならなそうだなあ…ガンダムAGEも最後は脚本家のツイッターが叩かれリプ大量だったそうですが、あれ以上になりそうだ。
[ 2017/03/29 01:34 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ジフェルト様、コメントありがとうございます。

>改めて考えると凄い状況ですね。だってこんな終盤であっても敵側であるラスタル側の幹部が誰一人としてご存命のままなんですから。
イオク君はさっさと死んでほしかったです。ジュリエッタもあまり惜しい人物ではありません。
阿頼耶識に頼らず自分の力のみで高みを目指すパイロットを目指したのでしょうが、なにぶん三日月がスペシャルすぎるので…
[ 2017/04/03 22:12 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

児斗玉文章様、コメントありがとうございます。

>オルガはビスケットに縛られ、ミカヅキはオルガに縛られ…。
「辿り着くべきはそこじゃないだろ!」って言いたいですよね。
今となっては後の祭りではありますが…
[ 2017/04/03 22:30 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

だごん様、コメントありがとうございます。

バエルって、本当にただの一介のガンダムフレームだったんですね……。
バルバトスやキマリスと違って調整されておらず、厄祭戦当時のスペックですからね。
だからこそ、どうしてここまでマッキーはバエルを手にしたことで無限の力を手にしたかのような態度をとったのかが不思議ですが。
[ 2017/04/03 22:33 ] [ 編集 ]

Re: 「けものフレンズ」のかばんちゃんの安否の方が気になりますが初投稿です。

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

何より「破滅」への過程に面白味も共感性もないものですから、なんやかんやでコードギアスは良く出来てましたよ。
登場人物の頭が総じて悪すぎる部分が本当に残念ですね。
最善を尽くした結果がバッドエンドならまだしも、ここまで頭の悪い展開が続くと共感する気も起きなくなってきますね。

>阿頼耶識システムを介して当時のフラッシュバックとかがパイロットに及ぶみたいな展開を期待していたのですが。
ひょっとするとアグニカ・カイエルとは存在しない人物だったのでは…?

>お仕事がお忙しいのでしょうが、筆者様の作品に対する熱量の低下がガンプラ記事の減少に表れていますね…
一応、ちびちび素組みのは作っているんです。塗装する時間も写真を撮る時間もあまりとれませんが。
でも鉄血プラモの作るモチベーションが下がっているのは事実です。今までは発売日に即日購入していたのに、今ではスルーするものも目立ってきました。漏影とか。
[ 2017/04/03 23:02 ] [ 編集 ]

Re: 3期や劇場版とかあるんだろうか

ユウ様、コメントありがとうございます。

>やっぱりアグニカさんは剣とレールガンのみで無双するくらいには強かったんですね。
元々ガンダムフレーム機は対MAを想定した機体です。レールガンでプルーマのような雑魚を蹴散らしたり、
ソードで敵の弱点を的確に付いたりするのが上手かったんでしょう、きっと。
ただ正直、(シナリオ進行や販促面を考慮して仕方ないとしても)バエルの兵装ってMS戦向きだとは思うんですけどね。

>ガンダムAGEも最後は脚本家のツイッターが叩かれリプ大量だったそうですが、あれ以上になりそうだ。
あの人は元々叩かれやすい人だから…
[ 2017/04/03 23:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1563-db2c00bc