今週の宇宙戦隊キュウレンジャー 8話

宇宙戦隊キュウレンジャー 第8話 『司令官ショウ・ロンポーの秘密』

キュウep8 0

黄道十二星座の1つがまさかの食材…
8話目。ショウ司令が変身しました。
デカレンジャーといいキョウリュウジャーといい、ボスクラスのキャラが変身することは珍しくないですが、
1クール目で変身してしまうのは超が付くほど稀な展開です。どうあっても1クール目に販促を纏めたいらしいですね。
見た感じ、今回変身した姿は「リュウバイオレット」で、次回予告とかで映ってたマント姿が「リュウコマンダー」ということなのかな?
コマンダーの名前であればキュウレンジャー扱いされないから、「9人の救世主」の謳い文句に嘘はないということか。屁理屈臭いですが。
しかしのっけからこの調子で追加戦士を導入されると、マーダッコとイカーゲン、12話辺りでやられちゃうかも…

今回はショウ司令の命令の下、4つあるモライマーズの破壊任務に勤しんでいたわけですが、
最初は6人で動いていたのに、物凄く個人的な理由で途中離脱が頻発し、最終的に2人だけになりました。
販促は纏められても、組織全体の理念や意思というものは纏められないそうです。ダメじゃん。
ただ、ラッキーが全体的にヒーローらしい活躍をしていたことには好印象です。
イカーゲンにキューソードを押さえつけられたとき、引っこ抜いてアックスとして使っていたシーンも良かったです。
ああゆう玩具上のギミックをシナリオでも活かしてくれると見ているこちらも楽しいですし、販促にも繋がりますね。
惜しむらくは、そのギミックがイカーゲン相手に全く通用しなかったことですが…

全体的にキュウレンジャーがやられてばかりでいいこと無かったので、次回での巻き返しに期待したいですね。
スティンガーが連れてきた少年や、ナーガ達が探しているラシンバンキュータマ(?)といった謎も残されていますし。

次回はショウ司令のボイジャー(?)も登場。これで全ボイジャーが余ることなくロボへと変形することが可能になりそうです。
この流れだと、12話辺りで全ボイジャーが合体した強化ロボとか出そうですね。
関連記事
スポンサーサイト

こんにちは!


ショウ・ロンポーは次回予告の「変身時間に制限」という台詞を聞く限り「怪我等で引退した先代キュウレンジャー」なんでしょうね、仲間らしきベアヘッドの宇宙人も映ってましたし
確かに「リュウバイオレット」と「リュウコマンダー」ではスーツ形状がちょっと違いますが、これがどういう解釈なのか……


カロー一人相手でも九人がかりで戦わないと勝てなかったのに、タッグで乱入してくる相手に私用で分散してればそりゃ負けるわ
それにしても、キュウエナジーを本物の食材に出来るウオキュータマって何気に凄いかも……カニといい水棲系はどうにも扱いが雑な気もしますけど
[ 2017/04/02 12:46 ] [ 編集 ]

ショウロンポー「私が出撃する!君たちはもう帰れ!」

せっかく司令官が司令官らしくメンバーを指揮しようとしたのに
誰も彼も命令無視でちょっと可愛そうでした。

スパーダの飢えてる人をほっとけない精神は良かったと思います。どっかの海賊コックみたいで。
それを応援しようと戦闘で頑張るラッキーもよかったですね。
緑はこっち来なくてもよかったんじゃないかな…

イカタコは下手すりゃ来週どっちか退場しそう…
家老って88人いるらしいんでバンバン出してバンバン倒しちゃうんでしょうね。


今回はキュータマ探しで初っ端からメンバーを3人も欠いたのも良くなかったと思うので
折角みつけたラシンバンは来週大活躍してもらいたいです。
[ 2017/04/02 18:25 ] [ 編集 ]

スパーダ「あったよ、白身魚が!」ラッキー「ラッキー、でかした!」

彼岸島の豚汁マイスターはもう居ない事を思い起こした8話でしたが。
命令無視という形になってしまいまいしたがスパーダの矜持は共感できる物ですから悪い印象はありませんでした。
「目の前に腹ぺこの人がいる限りそこは僕の厨房になるんだ。」という台詞も良かった。
アンパンマンの原作者が仰っていた事ですが「最も普遍的な『正義』とは人々を飢えから救う事」に感銘を受けた身ですから。
こう言った料理人系ヒーローならばそうこなくてはと思います、その一方仰る通りキュウレンジャー全体として事を成せないのは問題ですが。

>1クール目で変身してしまうのは超が付くほど稀な展開です。どうあっても1クール目に販促を纏めたいらしいですね。
デカマスターの初登場が13話だそうですから話数から見ればそれほどの差はないとは思いますが。
展開的には唐突でしたね、そもそも今回は冒頭からショウ司令が今までとは打って変わってシリアスな態度で焦っていました。
タコイカコンビがこの地球に現れた事が切っ掛けなのでしょうが、台詞にもある様に過去に大きな因縁があるのは間違いないですね。

>しかしのっけからこの調子で追加戦士を導入されると、マーダッコとイカーゲン、12話辺りでやられちゃうかも…
前述した通りショウ司令にとって因縁の相手ならもう少し生き延びて欲しい所ですね、前回で指摘されたように敵との対立に緊迫感を持たせられますし。
それに言葉遣いは「タコ、イカ」のダジャレを含んでいてコメディ要素を含んでいますが結構な強キャラオーラを放って実際強くて敵キャラとして魅力的です。
これもデザインとmktnとビルギットさんの迫真の演技の賜物ですが。
[ 2017/04/02 20:23 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

帰灰燼様、コメントありがとうございます。

>ショウ・ロンポーは次回予告の「変身時間に制限」という台詞を聞く限り「怪我等で引退した先代キュウレンジャー」なんでしょうね、仲間らしきベアヘッドの宇宙人も映ってましたし
黄道12星座の中でもうお座は食材扱い止まりなのに、聖闘士星矢でも見なければ存在も知らないようなりゅう座がキュウレンジャーとは…
ある意味従来のしがらみに縛られない設定だと思います。ここまで徹底するなら88星座全部出してほしいところですが…
[ 2017/04/05 00:35 ] [ 編集 ]

Re: ショウロンポー「私が出撃する!君たちはもう帰れ!」

リュウ様、コメントありがとうございます。

>緑はこっち来なくてもよかったんじゃないかな…
味見以外何かしてましたっけ? 炊き出し作るのに男2人だけでは確かにむさくるしそうですが…

>家老って88人いるらしいんでバンバン出してバンバン倒しちゃうんでしょうね。
流石に88人も出さないとは思いますけどね。88ということは各星座系に1人いることになるんでしょうが、
コップ座とか望遠鏡座とかはカローというより「今週の怪人」枠だと思います。
[ 2017/04/05 22:15 ] [ 編集 ]

Re: スパーダ「あったよ、白身魚が!」ラッキー「ラッキー、でかした!」

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>デカマスターの初登場が13話だそうですから話数から見ればそれほどの差はないとは思いますが。
話数以上に差は大きいと思います。
まず、1クール目というのは基本的にキャラクターたちの大まかな印象付けや、舞台の設定などを浅く広く紹介していくものだと思います。
殊更にキュウレンジャーはメインメンバーが9人という大所帯です。通常の戦隊よりもハイペースに話をこなさなくてはなりません。
そんな激動の1クール目が終わってない時点で追加戦士を出すとは、いささか展開が速すぎると思います。

>それに言葉遣いは「タコ、イカ」のダジャレを含んでいてコメディ要素を含んでいますが結構な強キャラオーラを放って実際強くて敵キャラとして魅力的です。
マーダッコなんてタコモチーフとは思えないほどダイナミックで力強いアクションを繰り広げていますね。
序盤からシンプルに腕っぷしを発揮する女怪人というのは結構珍しい方だと思うので、バッチリ見届けていきたいです。
[ 2017/04/05 22:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1566-f2913686