今週の機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 50話(終)

2017-04-02T22:12:34+09:00

Posted by WOLT

31

鉄血のオルフェンズ

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第50話 『彼等の居場所』

鉄血ep50 0

某動画サイトに、今までのOPを纏めた動画がありました。
今見返すと、色んな記憶が蘇ります。あんなこととか、こんなこととか。思い出に浸りたい方はどうぞ こちら
なんだ… ハッピーエンドじゃないか。
何せイオク・クジャン君がご臨終なさったのですから。良かった良かった。
火星圏は独立したし、ヒューマンデブリ問題も解決しそうだし。言うこと無しです。
いやぁ、2期の間って一体何してたんだっけなぁ?
僕も欲しくなってきました、ダインスレイヴ。一家に一台あると良さそうですね。

正直、ノブリスを殺すシーンはとても面白かったです。
何がって「トイレでズボン下ろした瞬間撃たれる」っていうシチュエーションが最高にシュールでした。
トイレの個室から出た血液だって、銃弾によるものじゃなくてケツから噴き出たものだとしたら面白いです。
ライドは確認してなかったけど、もしかしたらあのオッサン、撃たれてなお「ん~でねぇなぁ~」とか言って今でもブリブリしてたりして。
多分、公式サイトの「名場面シーン投票」ノブリスの脱糞シーンがランクインすることは間違いないと言っていいでしょう。
俺もうんこしたーい! ぶりぶりぶりー!


鉄血ep50 1

これ以上今回の話において書くことがないので纏めに移ります。
今週で終わった日5枠アニメもとい鉄血のオルフェンズ。見れば見るほどテンションの落ちる作品になってしまいました。
ネット上の評価でも、マクギリスがバエルに乗った辺りから爆発したかのように不満の声が多く上がったように思えます。
別にバッドエンドが悪いだなんて言いません。バッドエンドが悪いのなら今頃ポケ戦の評価は非難轟々です。
たとえ悲劇的な結末になったとしても、そこに至るまでの過程に納得ができれば私は評価します。
ですが4クールもの時間をかけてこんな結果しか得られなかったことを考慮すると、私にとってはあんまりな作品でした。

前期で描かれていた鉄華団の「異質さ」こそ薄まり、比較的観易い作風にはなったものの、
同じことばかりやって一向に進まないストーリー、ダラダラ脚本に殺されたも同然なラフタやハッシュ、
ノープランすぎるオルガとマクギリスに、結局全貌の明かされなかった三日月とオルガの友情などなど言いたいことは山ほどあります。
でもそれらはまだ許容できる範囲内です。

ですが私は、この作品に対して「許せない」と思うことが1つあるのです。
それは「ガエリオが生きていた」という事実についてです。

前期のラストバトルにおいて、マクギリスVSガエリオの構図は以下の通りです。
・技術面・精神面共にマクギリスの方が圧倒的有利
・ガエリオは孤立無援状態
・マクギリスにはガエリオを殺さなければならない理由がある
・マクギリスにガエリオを仕留める時間はいくらでもある

…誰がどう見たってガエリオに明日はありません。あのラストバトルで、ガエリオは死ぬ他なかったのです。
それなのに、ガエリオは生きていました。と言うより、脚本の都合で生かされました。

こんなバカな話がありますか?
殺す必要があった。 殺す余裕もあった。 殺せるだけの力もあった。 その気になれば死体を確認する暇だってあった。
それなのに、「実は剣先がコクピットを反らしてました」というもっともらしい言い訳を引っ提げられて、彼は死にませんでした。
こんな理不尽な話がありますか? 何故そこまでしてマクギリスをポンコツに仕立て上げたいんですか?
そこには最早「脚本のノリ」では済まされない「悪意」に近い物を感じました。

そりゃあ、やむを得ない事情だってあったのでしょう。
バンダイから「キマリスまだ売りたいのでガエリオ殺さないでね」という忠告を受けたのかもしれません。
でも、それとこれとは別です。前期ラストバトルの描写とガエリオ生存という事実は、全く筋が通っていません!
だからこそ、ヴィダールという登場人物が現れた時は「あれガエリオじゃないよね? あの時死んだよね? 死んでなきゃおかしいよね?」と信じられませんでした。
はっきり言って、「キャラクターが生存した」という事実にこれほど落胆と嫌悪感を抱いたのはこのアニメが初めてです。
「セーフティシャッターを閉めたおかげで自爆攻撃を防げました」とかの方がまだマシなレベルでした。

非難ばかりになってしまいましたが、賛同派の方も否定派の方も、「このアニメの行く末」が気になっていたことは事実ではないでしょうか。
良くも悪くも、1年間通してこの番組を視聴し得られたことがあったのも事実です。それを忘れてはいけませぬ。
今までは私事の忙しさとモチベーションの低下から鉄血プラモの製作を渋っていましたが、そろそろ再開しようと思います。
その時になったら、皆さままたお会いしましょう。
それではお疲れ様です。来週の日曜からは昼寝できるぞ~っ


鉄血ep50 2
関連記事
トラックバックURL

http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1569-9811783d

前の記事 次の記事