今週の宇宙戦隊キュウレンジャー 12話

宇宙戦隊キュウレンジャー Space.12 『11人の究極のオールスター』

キュウep12 0

12話経ったけど未だに「ホシ・ミナト」ってどういうヤツなのかサッパリ理解できていない
つまり…どゆこと?
ラッキーの不毛な独り相撲を見せつけられたようで物凄く納得いかない… そんな12話目。

好意的に受け止めるなら「幸運とは待ってれば降ってくるものではなく、自分の手で掴むもの」という
ガンダムUCでも似たようなこと言ってたことを描写したのかもしれませんが、
はっきりと言われてないので根拠もなくノリと気合いだけで回復してしまった印象しかありません。
ラッキーの過去についても「幼い時両親を失いました」という容易に推測できるレベルの内容しか明かされなかったことも不満です。
結局、今までのラッキーの印象を覆す内容ではなかったですね。やっぱり「運」を話の題材にするって難しいですね。
題材にした以上はきちんと説得力を持たせてほしかったのですが…

バトルはもう、最悪って言っていいんじゃないでしょうか。
サブタイにもあるように11人で活躍すると思ったら、1人でふたご座を連発してフルボッコするというあんまりな内容でした。
ふたご座キュータマが使える状況だったのなら、最初から使うべきでしょう。弱点分析の描写を入れた意味が全くありません。
過去のお話でも「9人揃ったから凄い」「伝説では9人だったのが10人になったのだから凄い」と言ってきたのに、
強敵幹部を事実上1人で圧倒してしまうのは全く筋が通っていないと思います。

ロボ戦も微妙でした。リュウテイキュウレンオーがあんまりカッコよくなかったせいだと思います。
合体というか背負いものをしているだけに見えて全然強そうに見えなかったです。3体余ってるし…
関連記事
スポンサーサイト

こんにちは!


個人的には今回のラッキーの「頭で考えるよりとにかくやってみる」的な展開は結構好きです
ただ、流石に味方が11人もいると個人の活躍と味方全員の活躍を両立させるのは難しい所ではありますね
自らの強さに自分の能力という根拠を持つイカーゲンと、根拠の無い幸運を信じて突き進むラッキーはいい対比になってると思います
[ 2017/04/30 15:10 ] [ 編集 ]

アバターなんだろアイツ?(サンシャイナー並のゴーバスターズにわか視聴)

>12話経ったけど未だに「ホシ・ミナト」ってどういうヤツなのかサッパリ理解できていない
友情出演とか言ってるけど 嘘つけ今後絶対本編に絡んでくるゾ
キラプリにらんこやまこぴーが出る可能性も微レ存…

私が過去ながら見で「何となくつまらなそう」と評してしまったニンニンジャーのイキフンが漂っていました…
アレも敵幹部を撃破する件がいい加減で何となくレッドが大活躍だった気がしますが…
仰る通り『運』を扱うキャラにしてはラッキーは主人公にしては有り触れたバックボーンです。
筆者様の仰ったこと以外で「幸運も不運も紙一重で受け取る者の気持ち次第」もメッセージなのは理解できますが。
これに関しては日常学園アニメ「あんハピ」(シリ構田中仁)の主人公 はなこの方が満たしてますね。

>バトルはもう、最悪って言っていいんじゃないでしょうか。
シシレッドの独壇場に加え「多勢に無勢で卑怯」というイカ―ゲンの捨て台詞に対して。
「11人じゃない、全宇宙の苦しむ人々の思いを背負って戦っている」と居直ったのには呆れました。
そんな要素 今までの話しからもマホプリ全50話からもほぼ無かったんですがそれは…
まだ「1の力を11分割して戦ってる」理論の方が説得力あった…なくない?

>合体というか背負いものをしているだけに見えて全然強そうに見えなかったです。3体余ってるし…
実質「二人場織」、バックパック側にCV神谷浩史のショウ司令と
セラヴィー&セラフィムガンダムみたいと言えば聞こえは良いですが…
[ 2017/04/30 22:00 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

帰灰燼様、コメントありがとうございます。

>個人的には今回のラッキーの「頭で考えるよりとにかくやってみる」的な展開は結構好きです
今回の背景と結論だけ見てしまえば、ラッキーは「一度負けた相手にくよくよしていた」だけに過ぎないんですよね。
ガッツで走り切るしかなかったと思います。それを差し置いてもバトルはあんまりな出来栄えでしたが…
[ 2017/05/07 01:55 ] [ 編集 ]

Re: アバターなんだろアイツ?(サンシャイナー並のゴーバスターズにわか視聴)

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>「11人じゃない、全宇宙の苦しむ人々の思いを背負って戦っている」と居直ったのには呆れました。
ただのチーム全体の義務を主張されても…って感じですね。屁理屈臭いですし。
ここはラッキー個人の主張をぶつけてこそ、のシーンだったと思います。
「全宇宙」というスケールも、正直地球に居座ってばかりの彼等では釣り合っていないと思います。

>実質「二人場織」、バックパック側にCV神谷浩史のショウ司令と
セラヴィー&セラフィムガンダムみたいと言えば聞こえは良いですが…

3体分だから、セラヴィーガンダムGNHW/3Gである可能性も微レ存?
[ 2017/05/07 02:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1585-30ceff6b