今週のキラキラ☆プリキュアアラモード 13話

キラキラ☆プリキュアアラモード 第13話 『ムリムリ!ひまり、まさかのデビュー!』

キラプリep13 0

ギリギリクリティカルフィニッシュ!(幻聴)
最近エグゼイドリスペクトな演出が多いっすね…

キラプリep13 1

ほら、このシーンなんて社長がバグスターのデータをバグヴァイザーで吸収するシーンそっくり!
スイーツのことをより深く知れば、より美味しく食べることのできる。探求心って大事だね、というお話。

メッセージ性自体に文句はありませんが、他のプリキュア4人がぶっちゃけ役に立ってなかったり、
リオくんのアドバイスも特に意味のあるものではなかったりとそこに至るまでの過程の微妙さが目立ちました。
凡回ですね。これ以上特に言うことがありません。この感想ひねり出すために6時間以上もかかったことは内緒だ!

物凄く細かい点ですが、プリンは別に丸くないと思う…
多分断面のことを指したんでしょうけど、プリン液を流し込んだ容器によるものだというのは容易に気付きそうですが…
関連記事
スポンサーサイト

ブライトさん「手の空いている者はABC公式HPを見ろ、フラミンゴチュロスのレシピだ(ダイマ)」

筆者様には無味無臭な話だったようでしたが、私としてはひまりの成長の小さな一歩が見れて満足でした…
彼女は典型的なオタク属性で初登場回もいちかの様な優しい娘が相手だから受け入れられ親交を深められましたが。
より多くの人に自身の知識を広めたいと言う夢が有るならばコミュニケーション能力が必要です。
未だドギマギしている物のあの女の子と目線を合わせ「膨張」「表面積」と言った。
専門用語をかみ砕いて説明したりと、成長が見られたのが丁重で良い話運びでした。
オタクがきめぇんじゃないんです、自己が肥大化してコミュニケーションがヘタクソなオタクがきめぇんです。

>他のプリキュア4人がぶっちゃけ役に立ってなかったり
>リオくんのアドバイスも特に意味のあるものではなかったり
前にも申しましたが私はこのプリキュアの関係性はあくまでカジュアルで所々キメるシーンがあれば十分と考えてますので。
今回がひまりにスポットが当たっている以上、他のメンバーがこの程度でも特に文句は無いですね。
リオに関しては、単にプリキュアと戦えるシチュエーションが欲しいから口走っただけで深い意味は無かったと思っていました。

むしろ不安なのは個人回に恵まれず、未だロッカーという以外個性の弱いあおいですね。
今回も伏線が張られていましたが次回早速回収のようです。
バンド漫画ではこの手の良家出身のキャラは家庭への反抗心が活動の原動力だったしりますが。
女児向けの本作に於いては流石に無いでしょうし、初登場回で切っ掛けは描かれてましたからどの様な話になるか?
そして、又してもハイスペックそうな執事が…
[ 2017/04/30 22:03 ] [ 編集 ]

確かにエグゼイドリスペクト多い…多くない?

自分的にも特に書くこともなく、かと言って捨て回でもない微妙な回でした。
前回、今回、次回の流れからして、5人の固有バンク発表&ジュリオはノワールロッドを武器に変えるごとにキラキラルの成長と可能性を知る…という流れでしょうが、ここまでは話の流れとしてはいいとして、ここからどうジュリオを動かすかが勝負ですね。新しい妖精も出るようですし(OPのプラスルもどき)、話が滅茶苦茶にならない程度に引きずらず短期決戦を迎えて欲しい所さんです。くどいようですが社長の二の舞にだけはならないでほしいです。
[ 2017/05/01 14:56 ] [ 編集 ]

ひまり「着ぐるみを見るとドーナツ芸人を思い出すなぁ…」

チャーハンです。今回の話はひまりの成長回としては良かったです。ただ、いちか達の影が薄いのも感じる話でもありました。ひまりの成長についてはちくわぶドロボー様が仰ったのと同じ意見ですので割愛します。プリキュア達の目的・使命の問題、および戦闘描写については大幅に改善されましたが5人の描写については未だに問題が残っています。他者との交流に力を入れる一方でプリキュア達の描写も同時にこなすのはやはり大変ですね。まだまだ時間がかかるのでしょうか。ひまりの件で4人があまり活躍しなかったのも気になりましたがその中でもいちかが落ち込むひまりを気遣ってキラパティに連れてきたのとジュリオに襲われた時ゆかりが母子の身を案じたのは良かったです。また4人の事とは別にひまりが過去の自分(何故スイーツに興味を持ったのか?)を思い出して立ち直る流れはGoプリ39話のフローラ復活を思い出しました。この辺はやはり「自分で考える」のを意識してるのかなと思いました。次回はあおい回ですが3話の不足分を取り戻せるといいですね。
[ 2017/05/04 15:01 ] [ 編集 ]

Re: ブライトさん「手の空いている者はABC公式HPを見ろ、フラミンゴチュロスのレシピだ(ダイマ)」

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>前にも申しましたが私はこのプリキュアの関係性はあくまでカジュアルで所々キメるシーンがあれば十分と考えてますので。
>今回がひまりにスポットが当たっている以上、他のメンバーがこの程度でも特に文句は無いですね。

仰る「キメるシーン」の印象が薄いが故の評価です。
あおいは役目を押し付けているだけですし、年長組のゆかりとあきらは言わずもがなです。
サブライター陣の脚本にちょくちょく見られますが、キャラを上手く把握していないが為にいちかしか動かせていない状況に陥っているのではないかと思います。
[ 2017/05/07 09:23 ] [ 編集 ]

Re: 確かにエグゼイドリスペクト多い…多くない?

黒ヒトデ様、コメントありがとうございます。

>ここまでは話の流れとしてはいいとして、ここからどうジュリオを動かすかが勝負ですね
毎度毎度プリキュアのバンクの噛ませになる展開はちょっとマヌケ臭いですね。
それは製作側も認知しているとは思うので、どうにか彼の存在を良い方向にアピールしてほしいです。
[ 2017/05/09 00:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1587-061f8bc3