2017年5月第3週 購入ガンプラまとめ

DSC00116_201705202243510b4.jpg

こういう記事書くの、いつ振りだろうなぁ。
仕事が落ち着いている頃なので、しばらくぶりに再開します。
でもまた不定期にストップするかもしれません。そういうことで。

DSC00117_20170520224929fe3.jpg

DSC00118_2017052022493028c.jpg
1個目はHGUCからバーザムくん。みんな大好きあのバーザムくんが遂に立体化です。

・似ても似つかないのにMk.IIの親戚設定
・人型としてもロボットとしても締まりのない微妙なプロポーション
・20年以上股間の形状で論争してた
・ネタかと思うほど派生機が多い(というか実際ネタも多い)
・上記ネタの影響でカルト的人気を誇る


…などなど、彼を語ったら枚挙に暇がありません。正直ここまで盛り上がっているのは異常事態です。
ちなみに後年設計された派生機や別デザイナーの設定画などでは意図的にMk.IIに似せられたデザインになっていることも多いですが、
モノアイMSを無理矢理ガンダムに近づけさせる風潮は、私はあまり好きではないです。ディジェなんかもそうですね。


DSC00119.jpg
ちなみに股間は板状の形状に。
デザイナー曰く、この部分はエネルギーチューブの接続部的な役割があったみたいですが、
普通に被弾しやすそうなところに堂々と接続部を露出させるのはいかがなものなのか。


DSC00120_2017052022493357a.jpg

DSC00121.jpg

DSC00122_201705202304008ab.jpg
HGの割にはパーツ構成はかなり緻密。その分色分け的にも可動範囲的にもよく作りこまれています。
特に可動範囲は異常レベルです。まさか脚にまで引き出し構造を取り入れているとは思わなかった。
Mk.IIを軽く凌駕してます。


DSC00123_201705202307389c2.jpg
メイン武装であるビームライフル。今見てみるとバグヴァイザーみたいなデザインしてますね。


DSC00124_20170520230740c70.jpg

DSC00125_20170520230742f96.jpg
逆手持ち(と言っていいのか)がデフォのビームライフルって珍しい通り越してむしろですね。
バーザムのカルト人気に一役買ってるのかな。


DSC00126_20170520231519b19.jpg
ビームサーベルは割と普通の形状。
SB-13ランナーでクリアイエローのサーベル刃も珍しくなくなってきた。


DSC00127_20170520231520605.jpg

DSC00128_2017052023152249c.jpg

DSC00041_20170520231955429.jpg
圧倒的な上半身の可動域のおかげでサーベルのアクションも問題なくこなせますね。
構造上腰は回せませんが左右の可動はできるので、あまり気になりません。

ちなみに武装にはほかにバルカンポッドがあったんですが、写真撮り忘れました。てへぺろ。


DSC00055_20170520233727280.jpg

DSC00056_201705202337280c9.jpg
2つ目。HGBFからガンダムシュバルツリッターです。
カテドラルガンダム系譜の機体ではありますが、モデルチェンジする度に機体名が大きく変化しています。忙しいなぁ。


DSC00044_20170520233725fe9.jpg
みんな大好きNAOKIさんの最新作。可動範囲とか基本的なパーツ仕様はディナイアルと同じ。
しかし相変わらず足首が動かないので開脚時のバランスはよろしくないです。重心のバランスも悪いですし。
あと腰がディナイアルにも増して外れやすいような…


DSC00046_20170521000104f7a.jpg

DSC00047_20170521000105bdb.jpg
小振りの双剣であるヴィントドルヒ。直訳すると「風の短剣」。
取り回し重視の武装ですが、個人的にはビームサーベルにしてほしかったかな。


DSC00048_20170521000107030.jpg

DSC00049_2017052100010816a.jpg

DSC00050_20170521000110234.jpg
バックパックのウイングを外せば二振りの長剣、フリューゲルメッサーに。直訳すると「翼のナイフ」。
どう見てもナイフってレベルじゃないぞ。


DSC00051_201705210005487a3.jpg
そしてフリューゲルメッサーを組み合わせれば一振りの大剣、フリューゲルシュヴェルトに。直訳すると「翼の剣」。
ドイツ語って万能ですねぇ。


DSC00052_20170521000857325.jpg

DSC00053_201705210008581f4.jpg

DSC00054_201705210009006f2.jpg
手首側のダボと噛み合わせるように保持させるので、ポロリの心配はほぼなし。片手保持も難しくありません。
ただしディナイアルの可動自体結構癖があるので思うようにポーズ決められなかったり…
んがー! 足首の可動域はもっとどうにかならんのかっ!




ガンプラの感想おしまい。
バーザムは非常に気合いの入った完成度で概ね満足。
シュヴァルツリッターはディナイアル元々の出来栄えが足を引っ張っちゃってる内容でやや不服。
「バックパックのウイングが大剣に変形する」というギミックも既にウイングガンダムゼロ炎がやってますから、真新しさも感じられません。
金と黒で構成されたダークヒーローらしいデザインには惹かれますが、色々愛で補う部分も必要だなぁと感じました。

来週は遂に地雷臭漂うアイツが発売予定…ごくん。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/05/21 00:24 ] ガンプラ(HG) | TB(0) | CM(6)

HGUCバーザム、自分も発売日に購入しました。
最初は「ネタ要因(ストライクフリーザムバーザムとかダブルオーバーザムとか)にでもすっかグヘヘ」だったんですが、作っている内にかなりカッコいいと感じて、素の状態で飾ることにしました。最近作ったのが15年以上前のジムとズゴックだったのもあるんですが、引き出し関節を使っているのにビックリです。………リニューアルΖも買おうかなぁ。
あ、巷で騒がれているプロポーションですが、自分は21世紀生まれなので大して気になりませんでした。願わくば、このままHGUCバージムも……無理か(笑)
[ 2017/05/21 06:58 ] [ 編集 ]

バーザム買ったはいいけど、まだ組み立ててないのぜ……。
ちゃんと両平手付いているのは好評価です。

そう言えば、RGにユニコーン来ましたね。
これだけは言いたいです。
「頼むから各パーツポロポロ&変形部パカパカの地獄絵図だけは止めてくれ」……と。
[ 2017/05/21 18:24 ] [ 編集 ]

(日曜出勤で)ぬぁあああもう疲れたよぉおお

(そのため今日中のニチアサコメントは)ないです。
まぁその腹いせに、仕事の帰りに以前検討したFA:Gをとうとう購入しました。
やっぱり僕は、王道を征く陸戦系という事で主人公の轟雷を購入しました。いくつかのMGSも…
かなりの出費になりましたし作成もガンプラに比べると若干敷居は高い壽屋のラインナップですが。
言い換えると、財団Bのプラスチック形成技術とコスパが抜きん出ているせいで相対的にそう感じてしまうんですよね。
実際、壽屋社員がアナハイム静岡工場の見学というか敵情視察に行った時はその脅威のメカニズムに愕然としたとか。
テンションが下がり気味のガンプラですが、TBの陸戦型ガンダムS型が原作漫画で見た時よりも好印象なので購入候補ですね。
(GMベースながらも適度な『中堅感』のあるデザイン、バックパックのレイアウトやサブアームがFAガンダムやGMよりも洗練されていて好き)
轟雷といい私の中では陸戦型ロボブームなのだろうか?

さてバーザムくんですがホントに「何故ベストを尽くしたのか?」というタグが相応しいですねw
この体型でこんなにも稼働されると返ってキモチワルイですw
一応、申し訳程度ですがリバイブMk-IIバックパックとの共通の接続穴のお蔭でGディフェンサーと合体出来るらしいですが…

>・人型としてもロボットとしても締まりのない微妙なプロポーション
>・ネタかと思うほど派生機が多い(というか実際ネタも多い)
ステロイドで手に入れた偽りの肉体、デザイナー(MAD・BB職人)の解釈で生まれる多種多様な容姿。
このMSが野獣先輩という動かぬ証拠ですね。

>・20年以上股間の形状で論争してた
これも「野獣先輩バーザム説」を立証する事実ですね。
エネルギーチューブ(男〇器)確認できず!
[ 2017/05/21 22:26 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

スペシャルグラハム様、コメントありがとうございます。

>願わくば、このままHGUCバージムも……無理か(笑)
じつはあんまりバージム設定は好きじゃなかったりする…
名前からして一発ギャグみたいな感じがしてあんまり好きになれんのです。
[ 2017/05/25 00:29 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

だごん様、コメントありがとうございます。

>「頼むから各パーツポロポロ&変形部パカパカの地獄絵図だけは止めてくれ」……と。
正直言って正気の沙汰とは思えません。
商品化に踏み切る以上はよほどポロリ対策に自信がある、と見てよろしいのでしょうかね。
バンダイの技術力を見せつけてほしいです。
[ 2017/05/25 01:23 ] [ 編集 ]

Re: (日曜出勤で)ぬぁあああもう疲れたよぉおお

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>一応、申し訳程度ですがリバイブMk-IIバックパックとの共通の接続穴のお蔭でGディフェンサーと合体出来るらしいですが…
正直、2つの軸で接続するタイプのバックパックはごくありふれているので特筆すべきものではないとも思ってます。
説明書のはMk.IIとの関連性を重視した上での記載だったんでしょうけど。

>エネルギーチューブ(男〇器)確認できず!
デザイナーさんによれば、本来この部分は凸状になってるらしいですね。
それが確認できないということは、やはり…
[ 2017/05/25 01:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1597-71e7c346