【ゲーム】KHHD1.5Re:MIX データ完走

WOLTです。こんちわ。

だいぶ遅れましたが、今回で多分今までやってたデータは全て遊びつくしました。
とりあえず前の更新から新たに手に入れたトロフィーを挙げると、

・存在しないもの(「謎の男」撃破)
・時計台に潜みし影(「ファントム」撃破)
・砂塵に舞う剣(「カート・ジーサ」撃破)
・冷気を纏いし巨人(「アイスタイタン」撃破)
・片翼の天使(「セフィロス」撃破)
・レベルカウントストップ(ソラのレベルカンスト)
・コンプリートレコード(ジミニーメモを全てコンプリート)
・サーチャー(ジミニーメモの「アンセムレコード」をコンプリート)
・プロフェッサー(ジミニーメモの「キャラクター事典」をコンプリート)
・ミニゲームマニア(ジミニーメモの「ミニゲーム」をコンプリート)
・合成王(合成アイテム全種類コンプリート)
・合成上級者(合成アイテム30種類突破)
・グミシップコレクター(グミシップの全設計図コンプリート)
・ブレードマスター(キーブレード全種類入手)
・マジックマスター(杖全種類入手)
・ガードマスター(盾全種類入手)

全部ブロンズ! もう少し比率を考えてほしい。
これで全56個中51個。道程は長かったです。
隠しボス達については基本「レベルを上げて物理で殴る」大作戦です。
ゴリ押しとか大人げないとかじゃないです。作戦です。それも、作戦です。
レベルカンストと隠しボス制覇のトロフィーを同時進行で狙うという、素晴らしい大作戦です。

ファントムに対してはあまり苦戦しませんでした。所詮攻撃方法2つだけですし。ちゃんと対応した攻撃を繰り返すだけですので。
カート・ジーサはだいぶ辛かったので、噂に聞くエアロガ+ラグナロクのゴリ…大作戦でガリガリ削って勝利しました。
アイスタイタンは何というか、戦っている内にループ戦法が閃いたので、難なく…とは言えないものの、自分なりの戦法で倒せたかと。
セフィロスと謎の男に関しては、ストライクレイドの長い無敵時間とあり余る攻撃力による大作戦大勝利です。

大作戦の故に勝ち抜いたボス戦でしたが、本番はまだ始まってすらいませんでした。
トロフィー制覇における関門…それはグミシップミッションの制覇。各ワールドごとに設定されているグミシップミッションを制覇すると、もれなくグミシップの設計図が貰えます。
単純に「何点稼げ」だとか「武器は○○限定」とかそういうのもありますが、
「アイテム回収しない上で何点稼げ」とか「ノーダメージかつスコアゼロ」とかコントローラーを投げ出したくなるものもあります。
ゲームやり続けて何年かは分かりませんが、シューティングに関しては得意とも苦手とも言えない身。多分最後にやったSTGは某所で有名な同人弾幕ゲー…
加えてプレイ経験のあるSTGは全て2D。3Dは挙動もエイミングも何もかも不慣れ。アクション部分がメインなゲームなだけに、いざこういうミニゲームを主題にさせられると厳しい。
特に最後のワールド、「エンド・オブ・ザ・ワールド」の最終ミッションはラストに相応しい難関ミッション。それだけ苦労して手に入れた設計図もお蔵入り…
プレイする分には面白いんだけど、制限されるのは辛い。うん。

にしても、こういう制限プレイができるのも、初代ならではです。
『初代』だと障害物やらリングやらを避けつつ敵を倒すスタイルだったのに、『Ⅱ』だと演出とか派手すぎて、実質プレイする上での障害は敵の体当たりと敵の放ってくる弾だけですからねw
久々に純粋なシューティングをプレイした気分です。
とまぁ、古い作品なりの良さというものを感じている今日この頃です。

次はとりあえずビギナーに挑戦しがてら、「装備変更ナシ」「ノーコンティニュー」を目指します。どちらもトロフィー制覇に必要です。
どちらか欠けてしまった場合、スタンダードで引き継いでプレイします。
レベル1はその後ですね。色々と下準備もありますし。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/04/05 22:26 ] 雑記 | TB(0) | CM(2)

スベリオン唯一の長所はプラチナトロフィーのとり易さとか…

どうも、3Pに続いてEDF4もD3Pショップで予約したソバスチンです。
やっぱり限定武器のプロダクトコードが欲しいので(*゚ー゚)>
http://www.nicovideo.jp/watch/1364719841
↑遂に発売日が決定しましたね、エイプリルフールのネタ動画を出しておきながら0時になると同時に真PVをUPするとは手が込んでいます(´▽`)
「『7』年ぶりの『4』」ということで7月4日発売ということですがこの日はアメリカ独立記念日、「インデペンデンス・デイ」でもあります。
ラストミッションは敵のガンシップを奪って皇帝都市に潜入、コンピュータウイルスで攻撃するのでしょうかw?

トロフィー集めはなによりも「時間」が必要ですから社会人にはキツイです(-。-;)
今のところプラチナ取得はPSVの1タイトルだけです、ソフト毎の差も大きいですがやはり携帯機の方が手軽な分楽ではあります。
現在はシュタゲのプラチナ取得を目指していますが、他のAVGとはフラグ立ての方法が特殊なのでけっこう手間がかかります(;^_^A
 グミシップ関連のトロフィーは確かに鬼畜ですねw
グラセフとかもそうですけどミニゲームに限って異常なノルマを課すことがありますよね。
本編の調整に労力を使っているせいでこうなってしまうのでしょうけど…(-。-;)
[ 2013/04/07 14:46 ] [ 編集 ]

Re: スベリオン唯一の長所はプラチナトロフィーのとり易さとか…

ソバスチン様、コメントありがとうございます!

EDF4遂に発売決定ですね! 待ち遠しいです!
流石サンドロットといいますか、ちょくちょく遊び心を忘れないところがいいですよね。
限定武器は私も欲しいですね~w 早いうちに予約しておきますw

私もトロフィー集めは今だからこそできることだと思います。だからこそ早くせねばっ(--〆)
それにしても最後のグミシップは鬼畜そのものでしたw 敵の数が多い&硬い上に高威力レーザーのエネルギーとか全然補充できないので、速度を落としてチビチビアイテムを回収しながらのジリ貧な戦いが繰り広げられますw
[ 2013/04/08 11:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/160-557cc97e