まあまあまあまあ

DSC00036_201706212201213e6.jpg

DSC00139.jpg

(一応塗り終わりましたが、手首部分のクリアランスを全く考えずにテキトーに塗装した結果
腕と手首の接合部がガッチガッチになってしまったのでブンドド写真は)ないです。
一応武器とか全部塗ってあります。ちょっと不服ですが、一応完成ということで。
一応、塗装精度やカラーバランスとかは歴代バルバトスの中でもよく頑張れた方の…はず。

バルバトス史上最高に塗装がしんどかったです。真っ黒なバックパックは何かの間違いかと思いました。
達成感よりも徒労感や疲労感の方が強いです。おまけにブンドドできないとくれば…orz
もうこんな雑な色分けの主役ガンダムが登場しないことを切に願います。

DSC00140_20170621220124274.jpg

でも何だかんだで「3世代全て塗りました」という実績が曲がりなりにも残せたのは良かったかな。
大事なのはその時の出来栄えに一喜一憂することではなく、次にどう活かすか、ですね。
バエルも頑張って作ってみようかな…
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/06/21 22:08 ] ガンプラ(HG) | TB(0) | CM(4)

塗装お疲れ様でした

私もルプスレクスを部分塗装で塗ろうとしたとき、白黒(理想)と真っ黒(現実)に戸惑いました。結局白サフをなれないままに塗りたくりましたが…。現在ではOPセット9の不採用形態に、背中のレッグブースターの代わりに使わないマンロディの足を付けた状態になってます。

結局、ルプスあたりで言っていた「色分け頑張る」っていうのはほぼ反故にされた感じがありますね…。
[ 2017/06/25 17:05 ] [ 編集 ]

個人的にバルバトスで一番良かったのは100分の1の第6形態でした。色々とついていたし遊べましたからね。それに墨入れだけで十分格好いいデザインでした。劇中でも大活躍でしたからね。
[ 2017/06/26 20:39 ] [ 編集 ]

Re: 塗装お疲れ様でした

ユウ様、コメントありがとうございます。

>私もルプスレクスを部分塗装で塗ろうとしたとき、白黒(理想)と真っ黒(現実)に戸惑いました。
私も成形色で分けられているとばかり思いこんでいたので、初めて目にしたときの衝撃は凄かったです。
今までは白かったのに…

>結局、ルプスあたりで言っていた「色分け頑張る」っていうのはほぼ反故にされた感じがありますね…。
頑張った(顔と鉄華団マークだけ)ってレベルですからね。コストを抑える以上しかなかったんでしょうけど。
[ 2017/07/01 00:06 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

YH様、コメントありがとうございます。

>個人的にバルバトスで一番良かったのは100分の1の第6形態でした。色々とついていたし遊べましたからね。
1/100スケールは買ってないですね。メイスが付いたこと以外はよく知らないです。
HGに限れば、無難に第1/4形態がよく遊べて値段も手ごろだったなぁと感じてます。
[ 2017/07/04 21:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1616-461760f1