今週の仮面ライダーエグゼイド 38話

仮面ライダーエグゼイド 第38話 『涙のperiod』

エグゼイドep38 0

なんでドラム缶投げつけたし
ドンキーコングのオマージュ?
38話目です。
普通に飛彩が戻ってきて、普通に飛彩が手術して、普通に共闘したお話でした。
展開としては順当ですが、意外性がないので楽しめたかというと微妙なところです。

今回の話の1番の不満点は、飛彩があっさり改心して手術に臨んだように見えたことです。
好意的に捉えるのであれば、飛彩は「既に死んだ人間に執着するより、目の前で死にかけている人間を救うことが今の自分のやるべきことだ」と考えた上で今回の手術に臨んだのだと思います。
ただし、それらの描写は本編に含まれてはいません。「察しろ」と言わんばかりに飛彩自身が改心する過程を全く描けていないのです。
何でもかんでも台詞で表現しろ、とまでは言いませんが、エグゼイドという作品はそういった過程の描写を省略しがちな傾向が強く、
唐突に展開が変わってしまったと感じる箇所も少なくないので、今回の件に関してはしっかり描写されるべきでした。

そもそも、最初から飛彩が裏切ったりしなければ、今頃貴利矢がプロトガシャットを全て回収し、
恋人を救う方法も探せていたかもしれないのです。(これは結果論でもありますが)
ここまで事態をこじらせたのは、飛彩が自分勝手に独断行動したことも大きな一因です。
ですので私は飛彩のことを「究極の二択を迫られた悲劇のヒーロー」とは見ません。「勝手にバカやって勝手に悲劇を招いた」だけです。
まあ、バカやったことは本人が1番理解してるんでしょうけど。

正宗はどうでもいいや。アイテム独占できるなら最初から使えばいいのに。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/07/09 13:50 ] 仮面ライダーエグゼイド | TB(0) | CM(4)

夏映画の前売り券は買われましたか?

なぜか勝手に許されたことになってる飛彩には納得できませんでした。せめて小姫の言葉を思い出しながら、小姫(亡くなった者)を諦め大我(生きている者)を救う決意のシーンは絶対に必要だったのではないかと思いました。これが公式から主役と呼ばれる男の扱いとは思えないほど雑な気が…

正宗はもう毎週毎週ツッコむのも嫌になってきましたが、今週の彼は特にひどかったと思います。
重い腰を上げようやく自らの手でパラドを始末するということでしたが、最初からやれよ!って感じでした。エナジーアイテムはプレバンの販促のようですが唐突すぎて逆に驚きました。
個人的に最悪だったのは永夢自身を始末しようとしたシーンですかね。今までまわりくどく色々やってきたのはなんだったのかって感じでしたし、飛彩が来るまで永夢を痛め付けてたならさっさと始末しろと…

ムテキ単体に圧倒される正宗が今の飛彩まで敵に回して勝てるわけありませんし、あの場面こそ小姫を人質にして永夢と戦わせてムテキガシャットだけでも奪うという考えぐらい思いついてほしかったです。社長のくせに!

どうもここ最近パラドや正宗のキャラが意味不明ですが、次回あたりで色々決着つけてほしいです…
[ 2017/07/09 14:30 ] [ 編集 ]

こんにちは!


大方の予想通り、飛彩は死者より生者を優先しましたね
そもそも飛彩が「世界一のドクター」を目指す理由が「亡き恋人の遺言」でしたから、それ故に「恋人との誓いを守るか、誓いを破って恋人を取り戻すか」の狭間でグラついてたのでしょうが、そもそもあれが「本物」って保証も無いんですよね……だからこそ飛彩も恋人への未練を振り切れたのでしょうが
飛彩と大我の和解は見ててホッとしました


今回、案の定グラファイトによってポーズが封じられましたけど、次回予告を見る限りそれを利用して永夢の無力化を図るようですね
「ポーズの優位性」と「敵のチート戦力無力化」を天秤にかけて後者を選んだという事でしょうか(ぶっちゃけ制限無しの時間停止なんて監督や演出家からしても滅茶苦茶使いづらいでしょうし)
[ 2017/07/09 14:42 ] [ 編集 ]

Re: 夏映画の前売り券は買われましたか?

たんぽぽ様、コメントありがとうございます!

>夏映画の前売り券は買われましたか?
買ってないです。前売り券のグッズ興味ないんで。

>個人的に最悪だったのは永夢自身を始末しようとしたシーンですかね。今までまわりくどく色々やってきたのはなんだったのかって感じでしたし、飛彩が来るまで永夢を痛め付けてたならさっさと始末しろと…
最近は「初めからやっておけばそれで済んだこと」を思い出したタイミングで描写しているように思えます。
なんというか、色々準備が足りていなかっというか、正宗については見切り発車な部分が多いんだなぁと今更感じました。
[ 2017/07/16 09:41 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

帰灰燼様、コメントありがとうございます。

>「ポーズの優位性」と「敵のチート戦力無力化」を天秤にかけて後者を選んだという事でしょうか(ぶっちゃけ制限無しの時間停止なんて監督や演出家からしても滅茶苦茶使いづらいでしょうし)
天秤にかけたのは別のものでしたね…
つくづく我々の思惑とは違う方向を往ってくれる脚本です。(良い方向とは言ってない)
[ 2017/07/16 11:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1628-d00de170