2017年 7月第3週 購入ガンプラまとめ

DSC00176_201707151649197b3.jpg

このところコメント返信とか全然できなくて申し訳ないです。
仕事上で少しトラブルがあり、平日は殆どブログに付き合う時間がない状態です。
一応、休日出勤とかはないです。その辺は上司の方が筋を通してくれました。ありがたやー。

本日はガンプラと同時にROBOT魂のフルアーマーOガンダムも買いましたが
記事に残すのはアスタロトのみ、ということで。
DSC00156_20170715201332159.jpg

DSC00157_20170715201334da9.jpg
今回買ったのはオルフェンズ月鋼の次世代主役機、ガンダムアスタロトトリナシメントくんです。
月鋼2期はまだ単行本されてないのでストーリーはよく分かりませんが、ガンダムウヴァルというボーナス敵キャラを倒して
アスタロトオリジンのパーツを80%集めたものの、何故かまたガンダムごとパーツを闇市場に流され、
紆余曲折を経てヴォルコとアルジの元に戻った時にはこんな姿になってた…らしいです。

要するに「もう一周集められるドン!」ということです。(一応肩とか足とかアスタロトオリジンのパーツも手に入ってはいるみたいですが)
私はこの「パーツ一気にゲット」→「また盗まれました」という流れにもの凄くズッコケてしまい、
オルフェンズ本編がご覧の有様になってしまった余波からすっかり月鋼シリーズにも興味をなくてしまったのですが…
2期は面白いんだろうか。


DSC00158_20170715201335a4d.jpg
改修前同様アシンメトリーのデザインをベースに、各部装甲や武装を大幅強化。
特に武装に関しては大剣2本、ナイフ2本にライフル1丁、左腕のナックルに右肩のサブアームという至れりつくせりっぷりです。
キットの作り方に関してはこれまでのガンダムフレーム機と何ら変わりありませんが、
両膝のパーツの噛み合いが悪く、かなりポロリしやすかったです。接着剤で固定してしまいましたが。


DSC00160.jpg
メイン射撃武器のライフル。


DSC00159_20170715203850637.jpg
どちらかと言うとアスタロトは210mm対物ライフルをメインで使っていた印象が強いのですが、
果たしてこっちの武器は今後活躍することができるのかしら。


DSC00161_2017071520385459b.jpg
ショートナイフ。こちらは改修前のものと同じ。
はっきり言って1期ではデモリッションナイフよりも活躍してた気がする。


DSC00162_20170715204349af8.jpg
右肩シールドに隠されたサブアーム。
ライフルとかを保持することもできますが、肉抜き穴がものすごく目立ってしまっているのがマイナスです。


DSC00163_20170715204350603.jpg
左腕ナックルは改修前よりも大型化。こちらもサブアーム同様武器を保持することが可能。


DSC00164_20170715205006643.jpg
そして二振りの大剣のうちの1つ、デモリッションナイフ。
実は改修前と全く同じデザイン&パーツ構成。


DSC00165_20170715205008c76.jpg
そして2本目のバスタード・チョッパー。大剣というよりはハンマーみたいな武器ですが。
内部にダインスレイヴを模した杭打ち機能を要しており、後術するデモリッション・ナイフとのギミックで活用されます。


DSC00166_20170715205601723.jpg

DSC00167_20170715205602c08.jpg
二刀流の大剣を振るうという厨二心あふれる武装コンセプトが光りますね。
ただし両腕とも使う獲物がどでかいので、肩にかかる負担も大きいです。
油断してると肩のボールジョイントが自重でズズっと下がってしまいます。


DSC00168.jpg

DSC00169_201707152059384e8.jpg
そして2つの大剣を合体させることで、デモリッション・ナイフを大型化。
二つ折り故に耐久性に問題があったデモリッション・ナイフに対し、バスタード・チョッパーを合体させることで
重量を増やして耐久性と火力を高めたという感じでしょうか。


DSC00170_20170715211847d7f.jpg

DSC00175.jpg

DSC00172_2017071521184934e.jpg

DSC00174_201707152118500ac.jpg
片手保持も可能ですが、非常に重い武器なので前述した通り肩が自重で下がります。
両手持ちでもその大きさ故に取り回しが大変ですが、適当に構えただけでも様になってるような感じがします。


DSC00171_201707152122088f1.jpg
ちなみにバスタード・チョッパーの杭打ち機能はこの形態のみ使用だそうです。
一発しか撃てない仕込み銃みたいな武装ですが、本編ではどんな風に使われるのかな。


DSC00173_20170715212209c62.jpg
最後はダンタリオンと組み合わせて。


「低価格・低ボリューム(オプションセットで補強)」を維持していた鉄血プラモシリーズでしたが、
今回のアスタロトくんはありとあらゆる武装が付属された非常にボリューミーな商品に仕上がってます。
テレビ本編が終わったから色々と自重しなくなったのかもしれませんね。
とにかくこのプラモ1個あれば、オプションセットいらずでガッツリ遊ぶことができます。
反面、武装といい装甲といい改修前よりも大型化しているので各関節の耐久性や保持力が心配なところですね。
ありとあらゆるプラモに使いまわされてきたガンダムフレームランナーですが、そろそろ設計を見直す必要があるのかも。
バルバトスみたいに肩のポリキャップを専用パーツに変えてくれないかなぁ。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/07/15 21:34 ] ガンプラ(HG) | TB(0) | CM(6)

良いですね、アスタロトリナシメント。
アスタロトの時点で作ってみたいなー、とは思ってましたが(でも結局買ってない)、
今回はよりギミック満載となりましたし、デザインも好みです。

鉄オルのキットはこれで一段落でしょうか。プレバンでは鉄オルキットは明らかに旬逃してるだろ!って
タイミングで販売開始したりしてたので、今後も何で今?ってタイミングで何か出たりしそうですが。
[ 2017/07/15 23:38 ] [ 編集 ]

本編じゃ全然“月”の設定活かされなかったけど……お前(月鋼)どう?

>アスタロトオリジンのパーツを80%集めたものの、何故かまたガンダムごとパーツを闇市場に流され、
>紆余曲折を経てヴォルコとアルジの元に戻った時にはこんな姿になってた…らしいです。
まるで苦労して大金を注ぎ込みシャイニングレーザーまで手に入れた物の続編で相棒に装備を全部没収&売却された某トリッガーくんみたいですね…
しかも彼はその相棒や元ライバル(あと「どん判金ドブ」とC社)とのイザコザが原因で未だ月面から帰還できないという…

私はオルフェンズ熱が冷めFAGに浮気して暫く経ちますが、月鋼にこんなガンダムが(ry
とはいえ完璧な姿でなくともこのトリナシメントの歪な姿の方が様になってますねw
ここ最近『サブアーム』搭載のMSが続くなとは思いましたがシールド変形タイプなこちらの方がガシガシ遊べますし
仰る通り大振りの武器の多さに中々遊べそうな仕様の様ですね。

>どちらかと言うとアスタロトは210mm対物ライフルをメインで使っていた印象が強いのですが、
>果たしてこっちの武器は今後活躍することができるのかしら。
アスタロトのアサルトライフルですが「ガンダムブレイカー3」ではかなり使える武器でしたね。
見た目以上に攻撃範囲が広いうえに敵のパーツアウト力がかなり高いので1対1では無敵です。
デザインも地味な分色んなパーツとの相性も良いですし。
廉価版も発売される位好評ですし「4」が出ればオルフェンズの次なるラインナップも期待できそうです。
そしてゲームではDLCのラスボスだったTR-6がHGUCに逆輸入されるのは何時か…?
[ 2017/07/16 20:38 ] [ 編集 ]

久しぶりにガンプラを作りたいと思って買ったのはアスタロトトリシナメント・・・ではなくレギルスでした。まあレギルスも火星のガンダムだからね。しょうがないね。それにしても久々のAGE系キットでしたが作りやすく可動範囲も広い。塗分けもほぼ完ぺきという明らかなオーパーツレベルでした。AGE1とか今見ても頭おかしいレベル(笑)
ちなみにFAGですがガンプラと共通点が多いので組み合わせて遊ぶと楽しいですぞ。

[ 2017/07/18 23:45 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

よほほん様、コメントありがとうございます。

>鉄オルのキットはこれで一段落でしょうか。プレバンでは鉄オルキットは明らかに旬逃してるだろ!って
タイミングで販売開始したりしてたので、今後も何で今?ってタイミングで何か出たりしそうですが。

どうなんでしょうね。
トライエイジ初出のダンタリオンがキット化されたあたり、ネタさえあれば発売に漕ぎ着けられる感じはしますが。
アニメ放送が終わってしまったことで鉄血に対する世間の関心は次第に薄れていくでしょうし、
今後はBFシリーズに再度力を入れていくみたいなので以前よりも力を入れなくなっていくのは確実だと思います。
[ 2017/07/22 12:26 ] [ 編集 ]

Re: 本編じゃ全然“月”の設定活かされなかったけど……お前(月鋼)どう?

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>アスタロトのアサルトライフルですが「ガンダムブレイカー3」ではかなり使える武器でしたね。
見た目以上に攻撃範囲が広いうえに敵のパーツアウト力がかなり高いので1対1では無敵です。

ガンブレ3って確かライフルときの武器の威力が固定されてるんでしたっけ?
もしそうだったら連射系の武器が強くなりそうですね。
[ 2017/07/27 22:36 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

YH様、コメントありがとうございます。

>それにしても久々のAGE系キットでしたが作りやすく可動範囲も広い。塗分けもほぼ完ぺきという明らかなオーパーツレベルでした。AGE1とか今見ても頭おかしいレベル(笑)
AGE-1の肩や腕周りの関節の完成度は今でもトップレベルだと思います。
00などで使われている従来式の引き出し構造ではなくきちんとデザインに沿ったパーツ構成になっていて、
それでいて可動範囲がきちんと確保されてるって素晴らしいことだと思います。
ただポリキャップをたくさん使ってるので、ポリキャップレスが進んでる昨今のガンプラ業界だとあまり立つ瀬がないんでしょうけど。
[ 2017/07/27 22:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1630-62b4e8bb