今週の宇宙戦隊キュウレンジャー 22話

宇宙戦隊キュウレンジャー 第22話 『伝説の救世主の正体』

キュウep22 0

日本語訳書いてくれるとか優しい人ですね
22話目です。
色が赤い、メイン武装が剣、我が強くどちらかと言えば俺様系の性格…
…という設定がラッキーと殆ど被ってしまっている鳳ツルギ/ホウオウレンジャーの活躍回です。

「秘書型のアンドロイドやコック、子供が戦闘に参加するなんておかしい」などなど、
彼の主張は筋は通っているものの、俺様系の性格が災いして、あまりすんなりと理解はしたくないような内容になっていますね。
ドキプリの亜久里なんかもそうでしたが、こういうキャラはこういうキャラクターはシナリオを上手~いこと調整して
今いるキュウレンジャーのメンバーや視聴者たちにも馴染めるようにキャラクターを掘り下げていく必要があると思います。
でなきゃただの俺様系の性格が鼻につくだけになってしまいますからね。
尤も元々のメンバーである9人の掘り下げですら十分とは言えない現状で、それが達成できるのかどうかは不安なところではありますが。

そんなことよりビックリしたのがアルゴ船、もといギガントホウオーの合体演出についてです。
全然アルゴ船の原型とどめてないじゃないですか!ゲッターロボも腰を抜かすレベルです。
ぶっちゃけロケットを宇宙ステーション(?)に合体させてるだけなので、アルゴ船である必要がないですね。
多分「アルゴ船を出したい」というストーリーと「ロケットのロボ出したい」というスポンサーの要望をごちゃ混ぜにした結果ああなったのでしょう。
ところで、ロケット発射時に使われていた発射台はロボ合体時にはいずこへ…?
関連記事
スポンサーサイト

フォーリナーのアルゴ「こんなヒデェ変形は流石の俺も初めてだ。」

敵組織の教育機関や情報統制による歴史改変にスポットが当たるのはここ最近の戦隊では珍しですが。
鳳ツルギとは“設定”だけ鑑みれば種のジョージ・グレン並みの偉人ではありますね(アストレイで生存してたと知ったのは最近ですが)
しかし所詮設定は設定です、作中でキャラそのものを魅力的に描かねば意味がないのは去年のプリキュアで散々味わいました。
今のところ彼の態度には共感性や魅力は感じられません。亜久里に関しては御婆様の存在がフォローになってはいたかと…
まぁ彼のキャラ付けに関してはラッキー達の前任としてドン・アルマゲと戦っていた事が鍵なのでしょうが…

>ところで、ロケット発射時に使われていた発射台はロボ合体時にはいずこへ…?
玩具の仕様を見るに発射後は完全に余剰パーツになるようですね、大量のタイヤが余るバクシンガーよりはマシかもしれませんが…
合体ギミック自体は個人的に好みなんですけどね、「サンダーバード3号と5号が合体してロボに」というのは非常に日本的発想です。
結局星座モチーフと出したいメカとの折り合いが付かなかった結果ですがもう少し何とかならなかったのかと…
[ 2017/07/23 17:05 ] [ 編集 ]

宇宙竜宮城回辺りから思ってたんですけど、ラプターは例年の戦隊にちらほら居たサポート役に徹させたほうが良かったんじゃないかと思います。
ただでさえこの手の宇宙物でパイロット兼オペレーターまでもが前線に出て船をガラ空きにするのは正直ナンセンス(実際1話や21話でオリオン号直接襲われてました)だし、それなら「私も皆さんと戦いたいんです!」→「ラプターがオリオン号から俺たちの背中を守ってくれてるんだ」という落としどころにして、ワシピンクは新規の女性キャラが担当するとか。
あるいは予算や撮影の都合でスーツを用意出来ないとかなら、オリオン号の管制AIという形で声だけの出演にするとか。
それで、今回判明した事実として「秘書型アンドロイドだからボディ自体が戦闘に耐えられない」って、それはもう夢だの志だのではどうにもならない問題じゃないですか。ツルギじゃなくても止めに入るのは当然だし、4話のスパーダの指摘も完全に的を得ていたことになります。
まあそれはラプター自身が承知の上だったでしょうから、当時のラッキーの夢云々が間違ってたとは言いませんが、今回のやり取りは言うなればパンチドランカーのボクサーが医者に「これ以上試合を続けたら失明する」と警告され、それに対して「まだやれます」と返し、そして医者が「ならやってみろ」と放任するに等しい支離滅裂ぶりです。
結局の所ラプターのボディに関する問題は何一つ解決してないわけじゃん。まさか破損するたびにツルギがメンテナンスするのか?

ツルギ個人のキャラは、第一印象に反して現状そこまで悪い感じでは無いんですが、他のキャラの掘り下げや人間関係構築も十分とは言えない中、さらにこんな濃いキャラぶち込んできて大丈夫か?とは思います。例年の追加戦士って大抵は初期メンバーだけで回すことのマンネリ感打破のための存在ですから。
一応マナビルの反応からしてツルギの語った身の上話は全て真実なんでしょうけど、何かどうも繋がってないように感じるなあ。
こっちで補完するなら、

外宇宙探査に成功し、ツルギが初代宇宙大統領となる

ドン・アルマゲが宇宙連邦を乗っ取り、ジャークマターを立ち上げる

ツルギがキュータマに選ばれた最初の戦士となり、ドン・アルマゲを打倒する(影武者?蘇生?)

何らかの理由でツルギがコールドスリープに入った後、倒されたはずのドン・アルマゲが歴史改変を行ってツルギの存在をひた隠しにする(同時にツルギの出身地たる地球を最重要ターゲットとする)

以降現代までジャークマターの支配が続く

というところかな?
300年前の出来事ということでバランスなら何か知っていそうですが、毛利の事だから序盤にポロッと触れただけの設定を果たして覚えているかどうか…。
あと元宇宙大統領の癖に狼型異星人を「犬」呼ばわりはどうなのよ。確かに劇中の扱いはラッキーの忠犬だけどさ。

前はカローより格下の幹部クラスが出たから、今度はカローより格上の幹部が出る。
それは良いんですけど、設定上は88人居るはずのカローが折り返し地点でまだ2人しか出てないんですよね…そりゃあ映像中で88人出すなんて最初から無理だとは分かってましたけど、テレビ本編(1クールに1人か2人)、Vシネマ、映画、VSシリーズ合わせて大体10人くらいは出せるんじゃないかなとは思ってました。
まああくまでフクショーグンは、ゴーカイの皇帝親衛隊、ニンニンの西洋妖怪&十六夜流忍者軍団、ジュウオウのバングレイみたいに限られた期間のみの強敵というんなら、まだ冥府神やホロスコープスみたいに残りのカローを後半にまとめて出す事も出来るんでしょうけど、それはそれで3大最高幹部の威厳に疑問が生じてしまう。
それに今回登場のマナビルがデンビルのリカラーだったことを考えると、もう新規スーツ作る余裕無いんじゃないのかと心配にもなって来ます。宇宙人だから似たような姿の奴が居てもおかしいことはない、と言われたらそれまでだけど。
[ 2017/07/24 01:31 ] [ 編集 ]

メイン武装が剣で被ってるって無理やりすぎでしょう
[ 2017/07/24 18:40 ] [ 編集 ]

Re: フォーリナーのアルゴ「こんなヒデェ変形は流石の俺も初めてだ。」

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>今のところ彼の態度には共感性や魅力は感じられません。亜久里に関しては御婆様の存在がフォローになってはいたかと…
まぁ彼のキャラ付けに関してはラッキー達の前任としてドン・アルマゲと戦っていた事が鍵なのでしょうが…

ドン・アルマゲのことがよくわかっていないのも、彼に共感できない要因の1つですね。
チキュウで小競り合いを続け、モライマーズを破壊するこぐらいしか功績を残していないので、
一向に敵のボスまで話が進んでいない印象です。メンバーを揃える以外にもやることがあると思うんですけどね…
[ 2017/07/29 09:42 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

つがな様、コメントありがとうございます。

>宇宙竜宮城回辺りから思ってたんですけど、ラプターは例年の戦隊にちらほら居たサポート役に徹させたほうが良かったんじゃないかと思います。
そうですね。無理やり戦わせる必要はないと思います。
実戦部隊には実戦部隊、オペレーターにはオペレーターなりの戦い方があると思うので、そういう折り合いの付け方もできたと思いますが
キュウレンジャーの制作サイドはとにかくメンバーを実戦投入したいみたいですね。

>ツルギ個人のキャラは、第一印象に反して現状そこまで悪い感じでは無いんですが、他のキャラの掘り下げや人間関係構築も十分とは言えない中、さらにこんな濃いキャラぶち込んできて大丈夫か?とは思います。
私もそう思います。キャラクターの掘り下げが不十分かつ、チキュウに留まってばかりで一向に話が進んでいない印象なので、
メンバーを増やすことばかりに注力してはいけないと思います。

>それに今回登場のマナビルがデンビルのリカラーだったことを考えると、もう新規スーツ作る余裕無いんじゃないのかと心配にもなって来ます。
スーツの使い回しは昨今の特撮の基本ですから…
88体のカローに関しては、多分ドライブみたいに「こんだけ倒してきましたー」みたいな形で報告するだけになるんじゃないですかね。
[ 2017/07/29 11:58 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

aaa様、コメントありがとうございます。

>メイン武装が剣で被ってるって無理やりすぎでしょう
はい、ただのこじつけです。
[ 2017/07/29 12:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1634-d7dc25eb