今週の仮面ライダーエグゼイド 40話

仮面ライダーエグゼイド 第40話 『運命のreboot!』

エグゼイドep40 0

もうリプログラミング先輩息してない… ちょっと前までは物凄い便利な機能だったのに。
そうかぁ、消滅寸前でデータ化したパラドを手で掴むと自分の中に取り込むことができたんですね。
その発想は思いつきませんでした。流石は天才ゲーマーです。
パラドにリプログラミングをかけると何故か永夢の天才ゲーマーの素質が失われてしまうとか、
ムテキゲーマーに変身するために一度パラドを取り込むと、その後分離しても何故かムテキゲーマーに変身できちゃったりと、
この作品では「データ」だとか「ウィルス」だとかそういう曖昧な設定は制作側によって都合よく描写されてしまうことを失念していました。
私が今の今までエグゼイドの作風に慣れていないことが原因ですね。申し訳ありません。
そんな40話。


前回の永夢の行動の目的は、「パラドに死の恐怖を感じてもらうことで、これまでの行動の反省を促し共闘に持ってく」というものでした。
要するに「言ってもわからないから鉄拳制裁」ということですね。
一見筋は通っているようにみえるんですが、永夢の一連の行動が物凄いサイコパス臭くて普通に怖いです。

永夢のやったことを極端に表現すると、「死の恐怖を与えて相手を服従させる」ってことなんですけど、それってどうなんでしょう?
医者がやっていいこととは思えません。
現実的なシチュエーションで例えるなら、突然医者から「あなたの病は深刻化してるので余命1週間です」とかいきなり申告されて、
いざ1週間経ったら「余命宣告は嘘です。死の恐怖を味わうことで健康的に生きることの意味を知ってほしかったんです。わかってくれました?」って言われるようなものです。
人の命を軽んじているとしか思えない言葉ですし、そんなこと言われたら実際にストレスで寿命が縮まりそうです。
「死の恐怖で人を縛る」のではなく、「生きることの大切さを教える」ことが医者のやるべきケアなのではないでしょうか?
キョウリュウジャーのアイガロンなんかが好例です。彼はキャンデリラを愛する過程を経て、面白半分で人間を殺していたことが間違いであることに気づきましたから。
確かにパラドは人の命を理解していませんでした。本気で理解させるには、多少痛い目に遭わせる必要があったかもしれません。
しかし永夢にサイコパス染みた真似をさせてまでそれをやる必要はあったのでしょうか? 最適解だったとは思いたくないです。


ただパラドの「生きること」を理解させたとしても、それは本気で彼を改心させるためのものとは思えないんですよね。
永夢がパラドを説得したのは、あくまでも「死なれると変身できなくなるから」「自分の行動を説得邪魔してほしくないから」だと私は考えています。
少なくとも、永夢は30話ではパラドを完全に倒す気でいましたよね?
永夢がパラドへの意識を変化させたのは、あくまでも正宗から「パラド死んだら変身できなくなっちゃうよ?」と言われたからに過ぎないと考えています。
もしもパラドを倒しても変身に支障がなかったとしたら? 永夢はパラドを説得していたのでしょうか?
私は違うと思います。その場合のパラドは、ソルティやアランブラと同じく人に仇なすただのバグスターです。永夢は躊躇いもなく彼を倒していたことでしょう。
もしも永夢が最初からパラドと和解する気でいれば、彼がパラドにかけていた言葉の重みもまた違った印象を抱いていたのかもしれません。
そのようなことを考慮すると、永夢とパラドが和解するシーンも違和感を覚えて仕方ありませんでした。


もっと突っ込んでしまうと、永夢はパラドと和解する必要が本当にあったのでしょうか?
最初から飛彩たち4人と協力してクロノスを倒すのではダメだったんでしょうか。
パラドを引き入れることでクロノスのエナジーアイテムを封じることができますが、仮にクロノスがエナジーアイテムを使えた状況だとしても
以前エグゼイドとブレイブの2人がかりでクロノスを変身解除まで追い込めていたので、5人がかりで倒せば普通にやっつけられるんじゃないかと疑問を抱きました。
何より、クロノス攻略を先延ばしにしてパラドと和解することに時間をかけることは現在進行系でゲーム病に苦しんでいるニコちゃんを放置することになるんですが…
「パラドには健康的に生きることの意味を知ってほしいけど、そのために病気にかかってるニコちゃんにはしばらく苦しんでもらいます」とでも言うつもりでしょうか。

なんつーか、永夢って自分本位な考え方でしか物事を考えられないんですね。
前々から誰にも相談せず、自分の考えが正解であると信じて猪突猛進してきた彼ではありますが、ここまでくるとさすがにどうかと思います。
今回の一件だって、自分のこれからやることを事前に知らせておけば仲間を心配させることなんてなかったのに。
とりあえず、社会人向いてなさそうです。報連相はしっかり意識しましょう。


正宗はもう突っ込む気すら起きないので、一言だけ言わせてください。
リセットじゃなくてロールバックだよね? あれ。
関連記事
スポンサーサイト

都合が良すぎるってレベルじゃない

自分の思ったことはほぼWOLTさんが語ってくれたので、気になったことを少しだけ。
パラド役の甲斐くんは「悪役のまま終わりたい」と以前インタビューしてましたが、彼はこの展開をどう思ってるんでしょうね。永夢のサイコぷりがまた際立っただけで説得力は無かったと思います。
今までの永夢の積み重ねを考えると、個人的にポッピーが言ってた「永夢のようになりたいんでしょ?」というのが一番意味不明でした。

次週からは劇場版との分岐になり物語も終盤になるようですが、未だに互いに大事なことを話さずに協力しないCR勢がどうなるか気になるところです。
[ 2017/07/23 14:48 ] [ 編集 ]

こんにちは!


今回の行動は永夢なりに色々な事を考えての行動だと思います
30話のころにパラドを撃破しようとしていたのはあくまで「全てのバグスターを攻略しないと仮面ライダークロニクルは終わらない」からであって、マスターガシャットなんてまだ影も形も現れてない頃でしたし、永夢もバグスターの大元であるという負い目がある以上、自分が生み出した人類の敵であるパラドは自分の手で討ってケジメを付けたかったのでしょう
それが、クロノスという共通の敵が出現し、死を実感したパラドの心境の変化を感じ取り、正宗からパラドを撃破してはいけない「口実」を貰った事で、彼なりにパラドと向き合う方向に転換したのではと思います
ムテキ初変身回で自らパラドを投与したのも「パラドという今まで拒絶していたもう一人の自分を受け入れる」決意の証だと俺は解釈してます
露悪的にパラドをボコったのも「人類の敵」という立場を口実に面白半分にライドプレイヤー達を消滅させた分の落とし前を付けさせる為でしょうし
ただ、仰る通りパラドを引き込むくらいならクロノスのマスターガシャットをブッ壊してニコを完治させるのを優先した方が良かったとは思います(クロノスを先に倒す→バグスターの天敵がいなくなる→パラドが死を恐れなくなり説得不能になるのを危惧したのかも知れませんが、現在進行形で苦しんでるニコと天秤にかけれるものなのかと問われると……)


まさむね の
わるあがき!
ここまで尺稼ぎが露骨だと呆れを通り越して変な笑いが出てきますね
確かにまだ「リセット」の単語は出てきてませんでしたが、只でさえ話数が少ないのに無駄に引き伸ばして尺を取るなと……
[ 2017/07/23 14:54 ] [ 編集 ]

はじめまして

はじめまして、エグゼイド記事をいつも大変興味深く拝見しております。
私はエグゼイドは途中からの視聴で、最初のうちは結構楽しんでいたのですが、ここ最近特に疑問点・引っかかる点が増えてきて、今回のお話で看過できないポイントが爆発してしまいました。
それはパラドと永夢の「和解・共生」なのですが、私はあれをどうしてもそうとは見えませんでした。むしろ「暴力的な思想矯正・体罰(虐待)からの洗脳」に見えて仕方がありませんでした。
いくら既に罪を犯した存在とはいえ、過剰なまでに(生命を失う)恐怖に晒してから実際に絶命寸前まで追い込んで、追い込められた方が大絶叫で反省する(しかもそのやり方が咎められるような描写なし)というのは…正直私には虐待・体罰現場や戸塚ヨットスクールの様子を見せられているように感じました。脚本家の高橋さんはどういうつもりでこう書いたんだろう、と思ってしまいました。
これからもブログ記事を楽しみにしています。暑いですがお身体にお気をつけください。
[ 2017/07/24 12:36 ] [ 編集 ]

Re: 都合が良すぎるってレベルじゃない

たんぽぽ様、コメントありがとうございます。

>パラド役の甲斐くんは「悪役のまま終わりたい」と以前インタビューしてましたが、彼はこの展開をどう思ってるんでしょうね。
それは残念でしたね。ヒーローの悪役であることに誇りを感じていたのでしょうか。

>今までの永夢の積み重ねを考えると、個人的にポッピーが言ってた「永夢のようになりたいんでしょ?」というのが一番意味不明でした。
なりたくないですね。あんなワガママ放題で私情を優先するお医者さんには…
[ 2017/07/27 23:29 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

帰灰燼様、コメントありがとうございます。

>今回の行動は永夢なりに色々な事を考えての行動だと思います
考えがあれば何やってもいいという話ではないと思います。
ましてや永夢がエグゼイドに変身できなければクロノスも倒せず、ニコのゲーム病も治せない状況になるにも関わらず、
誰にも相談せず独断たけで行動するなんて言語道断です!

>それが、クロノスという共通の敵が出現し、死を実感したパラドの心境の変化を感じ取り、正宗からパラドを撃破してはいけない「口実」を貰った事で、彼なりにパラドと向き合う方向に転換したのではと思います
ムテキ初変身回で自らパラドを投与したのも「パラドという今まで拒絶していたもう一人の自分を受け入れる」決意の証だと俺は解釈してます

? ムテキ初変身回(36話)はパラドがクロノスから死を実感した話(39話)よりも前の話ですよね?
それまでのパラドは普通にクロノスに立ち向かっている状態でしたし、今回の話から察するに、ラブリカが死んだ時も「死」について完全に理解していないようでした。
永夢はどの辺りでパラドの心境を感じ取り、彼を受け入れる決意をしたというのでしょうか?辻褄があってないと思います。

>露悪的にパラドをボコったのも「人類の敵」という立場を口実に面白半分にライドプレイヤー達を消滅させた分の落とし前を付けさせる為でしょうし
死ぬ寸前までボコボコにする行為を「落とし前をつけるため」だとは私は思えません。
[ 2017/07/28 00:58 ] [ 編集 ]

自分にとって都合のいい展開じゃないとマジギレですか。
[ 2017/07/29 09:27 ] [ 編集 ]

Re: はじめまして

AKKA様、はじめまして。コメントありがとうございます。

>それはパラドと永夢の「和解・共生」なのですが、私はあれをどうしてもそうとは見えませんでした。むしろ「暴力的な思想矯正・体罰(虐待)からの洗脳」に見えて仕方がありませんでした。
今回の話を受け入れられない人にとっては、どうしてもその1点が気がかりになってしまいますね。
パラドが自らの過ちの重さに気づき大絶叫で反省するシチュエーション自体は構わないのですが、
経緯が経緯なので永夢にビビって反射的に謝罪しているように見えてしまうことも問題だと思います。
また、仰る通りそのようなことを独断専行した永夢が一切咎められないことも問題だと思います。
エグゼイドでは全体的に永夢のワガママが認められてしまうのもモヤモヤしますね。

>これからもブログ記事を楽しみにしています。暑いですがお身体にお気をつけください。
お心遣い、痛み入ります。ありがとうございました。
[ 2017/07/29 12:28 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

tisy様、コメントありがとうございます。

>自分にとって都合のいい展開じゃないとマジギレですか。
はい?
物事の結果が自分にとって納得できないものであれば、不平不満を漏らすのはごく自然なことだと思いますが?
あなたは何が言いたいんですか?
[ 2017/07/29 12:30 ] [ 編集 ]

その通り!

いやー、いつもブログ楽しく見させていただいております。どうも、ここ数年歳のせいか(笑)素直に番組を楽しめなくなっているというか、細かい所どころか大事な所での矛盾ばかり気になってしまい、悶々としております。子供向けだから大丈夫だとでも思っているのか…。いや、確実にここ数年のライダー関係にはあまりにご都合主義的な展開が多すぎな気がします。今や惰性で見ているような感じですが、それでもエグゼイドは面白い、という評判が結構多く、どうも面白いと思えない自分にとっては、このレベルで面白いと思われるから、作り手に舐められるんじゃないか、と歯がゆくて…その点、辛口なこちらのブログを見ていると、ああ、危機感を持って視聴しているのはオレだけじゃない!と思えるのです。作品に対して愛があればこそ、素直に好きになりたいからこそ、普通にストーリーを追っていれば気になる矛盾を解決してもらいたいものです…
これからも更新楽しみにしています!
[ 2017/07/29 22:51 ] [ 編集 ]

Re: その通り!

ナナミー様、コメントありがとうございます。

私自身、自分にとってこの作品は何が良くて、何がダメだったのかをきちんと整理するために記事として残しています。
お役に立てるかどうか分かりませんが、これからもよろしくお願い致します。
[ 2017/08/03 00:52 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1635-e7715d94