今週の宇宙戦隊キュウレンジャー 23話

宇宙戦隊キュウレンジャー 第23話 『俺様の盾になれ!』

キュウep23 0

当然のようにオリオン号に居座ってる小太郎ですけど、リベリオン本部での教育は終えたのでしょうか?
てっきりスティンガーを追うためだけに特別にリベリオン本部から離れたのだと思っていましたが…
全宇宙に通信可能な放送局を3人で制圧できるとかガバガバ警備にもほどがあんだろ
そんな23話目。

「犠牲もなく宇宙を救えるなんて思うな」「俺様の盾になれ」などなど相変わらず俺様節全開の鳳ツルギでしたが、
前者は実際に大勢の犠牲を出してしまった彼だからこそ、言葉にそれなりの重みが出てきますし、迷いなくその選択ができる辺り大統領っぽいと思いました。
後者については、「率先して俺様の盾となって犠牲になってね☆」という意味ではなく、「それくらい危険なことだから、覚悟ないなら大人しくしててね」という意味で言ったのだと思います。
実際に自分のミスで負傷してしまったラプターを修理したり、過去の戦いで多くの犠牲を出したことを切に説明した後に「お前たちは手を引け」と言った辺り、
犠牲を生み出すことそのものを許容しているわけではないことが伺えます。

そんなツルギに対してラッキーは反発していましたが、
彼がツルギにかけた言葉から察するに、どうも
「お前は仲間を信用していなかったから多くの犠牲を出したし、ドン・アルマゲも倒せなかった。でも俺は仲間の力を信用してるからそんなことはない!」
みたいに捉えているんじゃないかと思いました。それはちょっと誤解だと思います。

確かに「俺1人で十分」理論を貫くツルギは自分の力を過信するあまり傲慢とも捉えられますが、
先述したように彼は仲間の存在を軽んじているわけではないですから、仲間の力について説教するラッキーの主張はどこかピントがズレていると思います。
そもそもラッキーが仲間のことを信用しているのであれば、明らかに負傷しているラプターを放っておいてオリオン号に帰還したのは何故でしょう?
今回は色々とラッキーの主張や行動に納得がいきませんでした。

あと戦闘描写は相変わらず良い出来栄えなのですが、メタルデスワームの両腕を切断するのはちょっとグロかったっす(笑)
関連記事
スポンサーサイト

こんにちは!


全てを救う道を本気で貫こうとするラッキーと確実に多くを救える道を征こうとするツルギでは衝突する(というかラッキーが一方的に突っかかる)のはある意味当然かも知れませんね
そこら辺は次回語られるのでしょうが、個人的にはどっちも「トラウマ」がキーになってる気がします(ラッキーは故郷の喪失、ツルギは仲間の死)
後、演出家の匙加減もあるのでしょうが、ラッキーは一つの事に気をとられると周りがとんと見えなくなる事が多いような……
[ 2017/07/30 11:27 ] [ 編集 ]

お前には大先輩のテッチュウがその腐った心を矯正してやる。

ニンジャブルー以降様々な敵怪人を演じた土田大氏ですけど…
こんなチ●コみたいな頭の敵幹部を演じることになるとは思ってもみなかったでしょう…

製作側の目論見としてはラッキーとツルギ、二人のレッドの対比を描いたのでしょうが。
同じ俺様系リーダー格を描くのは高度な技術が必要でしょうけど案の定書き分けが出来ていませんね。
おそらくラッキーが『王道を征くレッド』でツルギが『覇道を征くレッド』にしたかったのか?と今は考察してます。
しかし序盤の描き方や描写不足のせいでラッキーは仁徳を尊重したリーダーかと言えば疑問符が付きます。
前作の大和とマーベラスは良い対比になってましたが、大和の単純な逆張りをしたかのようなラッキーは…

>先述したように彼は仲間の存在を軽んじているわけではないですから、仲間の力について説教するラッキーの主張はどこかピントがズレていると思います。
以降ラッキーの中にある誤解がどのように解けていくかなのでしょうけど。
まだまだ底はしれませんがラストのスパーダとラプターとのやり取りを見るに鳳ツルギというキャラには
「伝説の救世主」の顔と「いちチキュウ人として」の顔という二面性があるのでしょう。
それを今後お付きの2人が解きほぐして…と前クールの「橙&黒&空」組と同じパティーンにならないかと…
ラッキーは人物関係の輪に入ってないのに物語の中心に居るような描き方をしていたのが前クールのダメな所だったのに…。
[ 2017/07/30 13:41 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

帰灰燼様、コメントありがとうございます。

>全てを救う道を本気で貫こうとするラッキーと確実に多くを救える道を征こうとするツルギでは衝突する(というかラッキーが一方的に突っかかる)のはある意味当然かも知れませんね
どちらかと言えばラッキーは口で言ってばかりで行動がいまいち伴っていない(ラッキー個人ではなく、キュウレンジャー全体で行動している影響もあるのでしょうが)印象が強いので、
個人的には常識的で筋の通った主張と行動をとるツルギの方が好感触です。
[ 2017/08/03 01:07 ] [ 編集 ]

Re: お前には大先輩のテッチュウがその腐った心を矯正してやる。

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>おそらくラッキーが『王道を征くレッド』でツルギが『覇道を征くレッド』にしたかったのか?と今は考察してます。
運試しするような人は王道と呼びたくないですねぇ…
運試し抜きでも仲間を重視する姿勢だとか、宇宙全体を救おうとする意思だとか、そういった描写がボヤけているので
常識的な意見を言うツルギにただ反抗したいだけの人に見えてしまいますね。

>ラッキーは人物関係の輪に入ってないのに物語の中心に居るような描き方をしていたのが前クールのダメな所だったのに…。
ただでさえ人数多いのに少数ばかりにスポットを当てて大丈夫なのでしょうかね?
スティンガーも今ではただのお留守番係になってしまって、つい最近まで兄貴と揉めに揉めていたのは何だったのか…と言いたくなります。
[ 2017/08/03 01:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1638-54fb8d3d