小学校の頃、二段ジャンプのことを「ジャンプジャンプ」と言ってた子がいた

C3-02.jpg

『ブッとび3だんもり』、クラッシュ3も完全クリアしました。ちゃんと105%クリアです。
プレイ時間は…忘れました。多分2よりちょっと長いくらいかな。

『3』では二段ジャンプや竜巻スピンアタックなど、クラッシュ自身の機動力が大幅強化されたので、
『1』や『2』であった「穴をジャンプで超えきれず落下死する」という現象とはおさらばになりました。
元々難易度の低いゲームなので、残機も50個以上残した状態でクリアできましたとさ。

代わりに「乗り物系の操作感が変わった」という意見があるみたいですが、個人的にはそこまで気になりませんでした。
全体的にスピードが落ちた代わりに左右の機動力が上がった感じでしょうか? すぐに慣れるレベルなので特別文句はないです。
ココウィングやオレンジバロンなどの飛行機系の乗り物は照準が追加されてむしろ遊びやすくなりました。
文句言うなら、最後の45個目のダイヤが出現する演出が物凄く簡素になっちゃったことかな…

シリーズの中でも1番思い入れの深い作品なだけに、最後まで気持ちよく遊べたのはとても良かったと思います。
これにて『ブッとび3だんもり』の攻略は一通り終えました。トロフィー制覇はそこまでやる気ないですが、
ダウンロードコンテンツである「あらしのしろ(翻訳センス皆無…)」はやってみようと思います。

また、この作品の発売を期に『4』の評価も見直されてほしいと思っています。
PS三部作と比べて叩かれやすい『4』ですが、多分最も批判されているのはクソ長ロード時間だと思いますから…
あと画面の暗さかな。箱の色も全体的に暗めなので背景と同化して見落としやすかったのよね。
ただステージ構成とかは普通のクラッシュらしさは誇っていたと思うので、また新しく生まれ変わってプレイできることを切に願っています。
『5』はどうでもいいや。ジャンル違うし。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/08/11 23:55 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1649-60852759