今週の仮面ライダーエグゼイド 43話

仮面ライダーエグゼイド 第43話 『白衣のlicense』

エグゼイドep43 0

個人的にクロノスのスーツが2人用作られていたことに驚きを隠せない
一言で言うならあほくさ。そんな42話目でした。
今までのエグゼイドの話の流れに閉口していたことは過去記事に書いてある通りでしたが、今回は輪にかけてダメな印象でした。
言いたいことが多いので項目別に分けます。

◆何の意味もなかった前回のお話
倒したはずのゲムデウスはクロノスに取り込まれて実質復活を遂げ、
治したはずのゲムデウスウィルスによるゲーム病は再発しました。
これが意味することはただ1つ、前回の成果が全て無駄になった… 要するに、前回の話は何の意味もなかったということになります。
また、前回作ったはずのドクターマイティXXガシャットの存在について誰も触れません。あのガシャットの素材価値も前回で終了したということだと思います。
そんでもって、ドクターマイティXXガシャットは放送終了後に速攻プレバンで受注が開始されています。

これらの事実を統合すると、
「前回のお話にシナリオ上の意味は存在せず、ドクターマイティXXガシャットの玩具を売り逃げしたかっただけ
だと私は捉えています。
シナリオも終盤中の終盤だというのに、ぽっと出のアイテムを販促したがる精神には恐れ入ります。
もしかするとシナリオ上やることがなかったので、尺稼ぎのためにアイテム販促回を販促入れたのかもしれませんが。したたかな心がけです。


◆今更出てきたリプログラミング
スタッフ全員存在を忘れていたと思っていたのですが、唐突に出てきました、リプログラミング。
言いたいことはただ1つです。「覚えてたんならさっさと使え!」

37話、38話、40話など、クロノスにリプログラミングをかけるタイミングなんていくらでもありました。
しかしそれらの話で誰もリプログラミングに触れないことから、「ひょっとしてムテキゲーマーではリプログラミングは使えないのか?」とか勝手に思ってましたが、
今回の話で見事にその前提は崩れ去りました。リプログラミングが可能なタイミングでそれを実施せず、
完全にタイミングを逃した状態で思い出したかのように発動するなんて、バカバカしいにもほどがあります。

また、相手がゲムデウスの力を取り込んでいるのであれば、ドクターマイティXXガシャットの力も試すべきだと思います。
変異したウィルスに既存のワクチンが効かないことは現実世界にもあり得ることですが、
きちんと「クロノスにドクターマイティXXが効かない!」と描写すれば彼の強敵アピールにも繋がると思います。
尤もこの話で倒されるんですが…


◆ゲムデウスへの挑戦権について
ゲムデウスに挑戦できるのは、「全てのトロフィーを手に入れたライドプレイヤーのみ」らしいです。
私はこの設定に説得力がないと感じています。何故なら、条件となるトロフィーの入手経路が曖昧すぎるからです。

過去に描写されたトロフィーの入手経路は以下の通りです。
・ライドプレイヤーがバグスターに勝利する。(これが基本)
・ただし、GM権限があれば勝利してなくてもトロフィーを入手することは可能。(ときめきクライシスのトロフィーが該当)
・その気になればGM権限がなくてもトロフィーを作成することが可能。(パーフェクトパズル、ノックアウトファイターのトロフィーが該当)
・そのライドプレイヤーがバグスターを倒してなくても、別のプレイヤーから貰えば「入手した」扱いになる。(爆走バイク、ドレミファビートのトロフィーが該当)

こんなにトロフィーの入手経路について例外措置を出しといて、
「ゲムデウスは全てのライドプレイヤーしか挑めないよ」なんて条件、受け入れられると思いますか?
過去の記事で何度も指摘していますが、トロフィーの入手経路は例外が多すぎて粗が目立ち、もはや死に設定状態です。
そんな有様なのに、今回に至るまでもトロフィーシステムにすがりつく理由が分かりません。


◆クロノスへの変身条件について
今回の話では大我がクロノスに変身し、ゲムデウスクロノスに挑みました。
彼が挑めた理由は、「大我は5年間ウィルスに感染し続けてきた」かららしいです。

私には理解できないです。ウィルスの感染期間が条件なら、永夢は16年間ウィルスに感染してますよね?
だったら永夢の方がゲムデウスクロノスに挑戦する権限があると思います。

劇中では「ガシャットを使って変身し続けて5年間経った」みたいな触れ方をされてますが、
大我のように戦い続けてウィルスに感染することと、永夢のようにずっと蓄積し続けることにどのような違いがあるのでしょうか?
少なくとも16年間蓄積し続けてきた永夢は「完全な抗体」を持ってることが明かされてますよね。大我は?


◆やっぱり黎斗頼み
最終的に逆転の糸口となったのは、「黎斗がゲームエリアへ侵入するチートを作った」からでした。
3週連続でコレです。ここまで来ると永夢たちだけじゃ何もできないという無能アピールにも繋がってしまいます。
次回はゲムデウスも暴れるみたいですが、多分黎斗が対策用のガシャットを開発するか、チートコードなんかを開発するんだと思います。
少なくとも、それが実現可能である実績が存在します。これが積み重ねって言うんだよなぁ。


◆まだ終わらない
結局、ゲムデウスクロノスは3人でボコボコにしたら普通に倒せました。
クロノスを倒すのはこれで4回目(グラファイト戦を入れれば5回目)です。もはやカタルシスもあったもんじゃありません。

…が、この期に及んでも正宗は健在で、ストーリーは続くみたいです。なんでぇ~っ!?
クロノスを倒す力がある、ゲムデウスを倒す力もある、その融合体ですら普通に倒す力があるというのに、これ以上何と戦えって言うの!?
いい加減無意味に引き伸ばすのやめてー!

◆その他気になったこと
今回パラドが戦線に加わらなかったのは何故でしょう?
前回で飛彩と大我が戦線に加わらなかったのは「患者の面倒を診るため」という大義名分がありましたが、
パラドが病院に居座って役に立つことなんて何もないはずです。
加えて、相手はゲムデウスの力を取り込んだクロノスです。総力戦で挑むのが普通だと思います。
貴利矢はゲーム病で動けない、黎斗は拘束状態、ポッピーはまあ、連絡係として機能しているのであれば、パラドが参戦できない理由はありません。
「医者3人で戦う」という構図を作りたいのは分かってますが、それならその前提もきちんと作って欲しいです。


次回以降も話は続きますが、ある意味禁断の「リプログラミング」に触れた以上、これ以降の話が茶番臭くなってしまいます。
どんなオチつけるのか知りませんけど、まあ頑張ってください。
関連記事
スポンサーサイト

大我の抗体ってバンバンシューティングだけでしたよね?
クロノスの変身条件って全抗体だったような…五年間や戦いの中で抗体を身につけていったのか?
それだと正宗は全バグスターを倒して回ったんでしょうかw
そんなにすんなり変身できるなら最初からしろよと
そのことを某大百科の掲示板で指摘すると信者たちが頓珍漢な理論を疲労してくれて草生えます
これで伏線回収が秀逸()設定遵守()している作品らしい

白衣を着るのは現場判断のようですがグラファイト撃破回で普通に白衣着てたので有り難みがないです
もう今更正宗関連に突っ込むのも疲れたので何も言いません
有終の美を飾れるといいですね

ビルドには華麗な伏線回収と良質な敵キャラに期待してます
[ 2017/08/13 13:54 ] [ 編集 ]

残り3話ってわかってんのか高橋

仮面ライダーの最終盤てクライマックスに向けて密度が物凄く濃いと思うんですが、この番組はこの期に及んで無くてもいいような話をしてるあたりが恐ろしいですね。

黎斗が人気だからか知りませんが、こんな終盤になってまでまだ露骨なギャグ描写や便利アイテム黎斗になってるあたり脚本の迷走ぷりが伺えます。

次回はレベル1出して盛り上げてやろwみたいな公式の考えが伝わりますが、パワーアップしても負け続ける例のアホがラスボスのようですし緊張感も何もありません。
もう脚本をリプログラミングしてくれねぇかな…
[ 2017/08/13 14:23 ] [ 編集 ]

リプログラミング出来るのかよ…(落胆)

表題の件、最悪のタイミングで引っ張り出してきたなぁと思いました。
ガシャット外せないから出来ないのでは?とか珍しくムテキを擁護したのに、出来たんですね…
毛筋ほど残ってたこの番組への信頼も断ち消えました…

絶対今回試すならドクターマイティの方だったと思います。
「ゲムデウス単体には効いたのに何で効かないんだ!」「ウィルスは変異するものさ!」みたいなやり取りさせれば
医療っぽさもゲムデウスクロノスの強キャラ感も出せたのに…

終盤、クロトの口から「チート」ってワードが飛び出したのは意外でした。
公式的にもそういう認識はあったんですね。
もういっそ、ラスボスもチートコードで消滅させたらいいんじゃないでしょうか。

こんな緊迫感のないラストバトル初めてです。
[ 2017/08/13 20:05 ] [ 編集 ]

もうダメ…

もう、ホントダメダメですね…なんだか話も最後までご都合主義で後出しだったり前の設定無視だったり…
そんな本作ももう終わりですね。最初の見た目からして受け付けない、というのはここ最近のライダーの常だったのですが、とうとう最後までカッコいい、と思えなかったのは…ああ、けっこうあるか(笑)
それもこれも、話に全くのめりこめなかったからですね。矛盾ばかりが気になって…
とにかく、御成といい黎斗といい、作り手がわざとオモシロいだろう?お前ら好きだろう?みたいな押し付けキャラが世界観を台無しにしてる気がします。役者さんのノリノリな演技は好きなのですが、脚本から浮いてるような…
もう、今はビルドの予告だけが楽しみです。あの決めポーズもダブルっぽくて、エグゼイドが全く受け付けなかっただけに期待しちゃいます。
あ、あと楽しみがもう一つあった。こちらのブログです(笑)また、スッキリさせてくれる記事を楽しみにしてます!!
[ 2017/08/17 15:00 ] [ 編集 ]

ところどころ燃えるところはあって全部が全部ダメという訳ではなかったけどやはりクロノスを引っ張りすぎた印象ですね〜…
ゲムデウス単体にラスボスを譲ってもよかったのではと思います…
[ 2017/08/19 11:08 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

テキトー様、コメントありがとうございます。

>大我の抗体ってバンバンシューティングだけでしたよね?
クロノスの変身条件って全抗体だったような…五年間や戦いの中で抗体を身につけていったのか?

どう考えても永夢に匹敵するレベルの抗体を持っているとは思えないんですよね。
マイティブラザーズなんて確か致死量に匹敵するバグスターウィルスが入ってるはずですし。

>白衣を着るのは現場判断のようですがグラファイト撃破回で普通に白衣着てたので有り難みがないです
過去回はおろか、OPでも普通に着てますもんね。有り難みもクソもないです。
[ 2017/08/20 01:13 ] [ 編集 ]

Re: 残り3話ってわかってんのか高橋

たんぽぽ様、コメントありがとうございます。

>仮面ライダーの最終盤てクライマックスに向けて密度が物凄く濃いと思うんですが、この番組はこの期に及んで無くてもいいような話をしてるあたりが恐ろしいですね。
終着点がわかりきってるのに、いつまでも回り道をしている感じが正直鬱陶しいです。
子どもたちだってクロノスが何度も倒される展開を見させられては飽き飽きすると思うんですけどね…
黎斗のギャグを毎回楽しめとでも言うのでしょうかね。
[ 2017/08/20 01:16 ] [ 編集 ]

Re: リプログラミング出来るのかよ…(落胆)

リュウ様、コメントありがとうございます。

>終盤、クロトの口から「チート」ってワードが飛び出したのは意外でした。
公式的にもそういう認識はあったんですね。
もういっそ、ラスボスもチートコードで消滅させたらいいんじゃないでしょうか。

リプログラミングで相手の特徴や効果を消してしまう行為も、ハイパームテキにセーブ機能をつけるのも、
言ってしまえば例外処理を付け加えただけ、チートのようなものです。
そう考えると、劇中でやってきた強敵対策って大体チートを使って攻略してるようなものなんですよね。
「チートを使えば敵を簡単に倒せる」という実績だけは申し分ないと思います。褒めてないですが。
[ 2017/08/20 09:39 ] [ 編集 ]

おれの理解力が無いのかな

ポッピーなんで死んだのかよくわかんね
[ 2017/08/20 11:40 ] [ 編集 ]

Re: もうダメ…

ナナミー様、コメントありがとうございます。

>とにかく、御成といい黎斗といい、作り手がわざとオモシロいだろう?お前ら好きだろう?みたいな押し付けキャラが世界観を台無しにしてる気がします。役者さんのノリノリな演技は好きなのですが、脚本から浮いてるような…
正直なところ、ネタキャラとして見るなら御成の方が見ていて楽しかったです。
御成は完全に3枚目キャラとしての役目を果たしていましたが、黎斗はライダーでもあり全ての元凶とも言えるべき、
とてもネタでは済まされないほどシナリオ上で中核を成す存在です。コメディリリーフ役なら、飛彩のお父さんがいたはずなんですけどね…

>あ、あと楽しみがもう一つあった。こちらのブログです(笑)また、スッキリさせてくれる記事を楽しみにしてます!!
ありがとうございます。励みになります。
[ 2017/08/22 00:08 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ジーっと様、コメントありがとうございます。

>ゲムデウス単体にラスボスを譲ってもよかったのではと思います…
そのゲムデウスも既にエグゼイドとパラドが圧倒してしまったので…
もう誰もラスボスの座とは言えない状況です。
[ 2017/08/22 00:14 ] [ 編集 ]

Re: おれの理解力が無いのかな

ライスミルク様、コメントありがとうございます。

疑問はごもっともですが、44話の話であればその記事に書いてください。
[ 2017/08/22 00:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1652-9c3d1bc6