もぎたてフレッシュ

GV1.jpg

GV2.jpg

本日発売されたswitch版のガンヴォルト、やってみました。
switch移植にあたって恐らく誰も気になるであろう「あの演出」がどうなっているのか気になったので、取り急ぎ爪のGV編だけプレイしました。

Joy-Conでプレイしましたが… 操作性はあまり良くないですね。3DS版に慣れすぎたせいもありますが。
ボタン配置的にやりづらいです。3DSと比べて方向キーボタンとABXYボタンの距離が離れすぎていることが原因かな。
Joy-Conを掴んでいる手の位置の関係上、自キャラの操作はJoy-Con左側のスティックを倒しておこなうのですが、
GVの急速充電は通常下ボタンを2回押して行うので、スティックだと2回連続で倒すという動作を倒さなければならないのでちょっと面倒なんですよね。

あと目玉要素とされていたHD振動なんですけど、はっきり言ってウザいです。手がかなり疲れます。
充電グリップに付けて遊びましたが、ブルンブルン小刻みに揺れて鬱陶しかったです。

60fps化は正直あってもなくてもどっちでもいいかな、って感じです。
2Dの横スクアクションだとあんまり60fpsによる恩恵というものを感じにくいです。ヌルヌル動くのは事実ですが。

そして何より…
GV3.jpg

switch版の移植にあたって気がかりだった、ラスボス戦の「楽園幻葬」のイベントが丸々カットされてしまっています。
これはショックでした。詳細の説明は避けますが、あのイベントはガンヴォルト爪における最大の見せ場であり、
3DSの機能とガンヴォルトを取り巻く設定を上手いこと繋げた秀逸な演出だったはずです。
いくらswitchには3DSと違って「あの機能」がないとはいえ、イベントを丸々カットしてしまったインティの判断には納得しかねます。
つーかこの演出がどうなるのか知りたかったから買ったようなものなのに

内容的にも操作性的にも、ガンヴォルト爪に関しては3DS版の方が遊び応えがあった感じです。
一応、今回の移植で無印版が調整されたはずなので、そちらの方は楽しめるかな?
続編の発表もさっさとあればいいんですけどね。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/08/31 23:50 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1664-2c212f9a