今週の宇宙戦隊キュウレンジャー 28話

宇宙戦隊キュウレンジャー 第28話 『怪盗BN団、解散…』

キュウep28 0

こういうVシネは本編のストーリーの保管を助けたり、本編をより深く楽しむために存在すると思う(本編が放送中だから特に)のですが、
今スティンガーの話を掘り下げたところで本編が何も面白くならなそうなのがとても心配。
28話目です。
ナーガの説得を試みましたが、骨折り損のくたびれ儲けで終わってしまいました。
プレバン限定ヒーローは簡単には販促を終わらせてくれないようです。

洗脳の解除が事実上不可能になってしまった今、ナーガを元のキュウレンジャー側に戻す方法は今のところ皆無です。良くも悪くも先が読めません。
厳密に言えば洗脳してるわけじゃないしね、これ。言ってしまえばちょっとハイになってる状態だし…
多分、「完全に元に戻す」ことが終着点になるのではなく、「今の状態を許容した上で引き戻す」ことがゴールになると思われます。
果たして毛利氏にそんなドラマを描くことができるのでしょうか?
人数に振り回されている影響も強いでしょうが、彼はあまりキャラの立たせ方とか上手い方ではないと思うのですが…

ただ、ナーガの説得が解決したらしたで、今度はへびつかい座星との国際問題(惑星問題?)に発展しかねないと思います。
でも何となくですが、そういう問題はエキドナが「わかった、許す」とか言うだけであっさり解決してしまいそう。
少なくともキュウレンジャーという作品は、そういうシリアスで小難しい話題に深く突っ込むような作品ではないと思うのでそういうのは期待しないでおきます。
関連記事
スポンサーサイト

麒麟と言ったらアミメキリン(けものフレンズ)ちゃん!

違うだろ!いいかげんにしろ!

エキドナというへびつかい座人の代表各のキャラが現れ
ナーガがどの様な経緯でバランスとコンビを組むことになったか判明しましたが。
バランスは彼を変えてしまった責任を取るべく共に痛みを分かち合うという見せ場こそあったものの
全てが徒労と言うのがなんとも…この事が今後の伏線になるのかは分かりませんが…
仰る通りナーガは元来持っている感情が暴発して今の状態になっているので、ぱぱっと洗脳を解いて終わり!
と、言うわけには行きません、最低でもジュリオ(ピカリオ)みたいな納得のいく解決策でなければ…

>そういう問題はエキドナが「わかった、許す」とか言うだけであっさり解決してしまいそう。
この手の上役キャラを出して体裁を整えるのは、小太郎がメンバー入りした時のビッグベア指令を思わせます。
周囲のキャラの知能を下げて主役を立たせるのは某校長で見飽きたので勘弁していただきたい…
[ 2017/09/04 18:47 ] [ 編集 ]

Re: 麒麟と言ったらアミメキリン(けものフレンズ)ちゃん!

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>この手の上役キャラを出して体裁を整えるのは、小太郎がメンバー入りした時のビッグベア指令を思わせます。
ただのシナリオ調整のために作られたキャラクターって感じですよね。
ナーガの一件がなくなったら、多分へびつかい座のことも何も触れられなくなると思います。
[ 2017/09/13 23:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1665-8e3807c1