今週の仮面ライダービルド 1話

仮面ライダービルド 第1話 『ベストマッチな奴ら』

ビルドep1 0

一通り視聴して、「バイクをきちんと移動手段として使ってる」ことに1番感動しました。
そんな記念すべき1話目。

パンドラボックスによって3つに分けられた国をまたぐ冒険が、今始まる! …話には見えない。
というわけで今週から平成仮面ライダー作品最後となる、仮面ライダービルドの放送開始です。

全体的に映像とか演出の派手さで視聴者を引き込むというよりは、
やや複雑めな世界観などの設定を出来る限り説明する、説明専用の回だった印象です。
まだ魅力とか明確な面白さとかは実感できていませんが、第1話としては丁重な運び出しだったと思います。

主人公の戦兎のキャラはまだ分かりませんね。
役者さんは見た感じ穏やかで優しそうな印象な印象を受けましたが、劇中で描かれた限りでは飄々としていた少々いい加減な性格みたいです。
熱血漢とは言えませんし、かといってクールなキャラでもないですし、正義感が強いわけでもなさそうです。
何より彼にはエグゼイドにおいて通り魔(公称)の実績があります。彼のキャラを受け入れられるかはちょっと不安なところです。
あと彼は天才物理学者みたいですが、今のところそう感じられたシーンはありません。これに関しては次回以降きっちり描写されることを望みます。

ライダーアクションに関しては… 正直、悪い意味でいつも通りな印象です。
エグゼイドのようなダメージ演出がなくなった分、アクターの動き方とかで差別化してほしいところでしたが、これといって特徴的な部分はありませんでした。
ライダーキックの演出は線グラフに沿って急降下するという斬新な演出でしたが、ああゆうのは恐らく中盤以降力尽きるタイプのアレです。
CG演出ではなく、スーパー戦隊みたいに人の動き方とかカメラワークで差別化してほしいなぁと思う今日この頃。

本作のシリーズ構成を務める武藤将吾氏は、前作・前々作とは違い、完全に特撮脚本初担当となる方です。
プロデューサーは前作同様大森氏が担当。大森氏が今まで関わってきた作品から察するに、
彼は「基本的に脚本家任せ」「イメージの齟齬が合えば特に指図はしない」という良くも悪くも放任主義な方のように思えます。
つまり、全ての手腕は武藤氏を中心とした脚本家たちの腕にかかっていると言っても過言ではないと思います。
武藤氏の手腕はよく知らないのですが、上手いこと特撮とのベストマッチを見せていただければ、と思います。

そんなこんなで過度に期待するわけでもなく、必要以上に不安視するわけでもなく、視聴を続けていく所存です。

ビルドep1 1
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/09/03 14:53 ] 仮面ライダービルド | TB(0) | CM(8)

お疲れ様…じゃなかった(汗)

いよいよ始まりましたビルドですが、正直バイクに関しては一話は期待外れな印象です。

せっかく軽いXR230をチョイスしたものの、肝心のアクション部分はCG頼みな点が多く、余り良い印象を受けませんでした。

常々感じている事ですが、CGのバイクアクションはただのアニメな上、迫力も感じないのです。というのも、CGによるブレーキターンやアクセルターンは、慣性や遠心力の描写が足りないというか、旋回する時の「重さ」が無い為、スカスカのバイクの様に感じてしまいます。

派手なCGは要らないので、出来うる限りの生身アクションを期待したいですね。ただ今回はタンデムであった為にアクションが不可能だった可能性もあるので、予告に写っていた生身アクションが本来かもしれませんが。

移動手段として明確に乗ろうとしているのは確か剛以来ですね…。ただ私道での撮影とはいえ右側走行なのは気になりますwそれとヘルメットがAraiやSHOEIからワンランク落ちるOGKなのも、少々予算をケチっている様で気になりました。

そしてどうやら予告で龍我がノーマルのCRFに乗る様で、引退では無いようですね…(汗)。車両提供のHONDAがクレジットされているのも納得でした。


その龍我は役者さんがかなり良い演技をしているので、主人公を食ってしまいそうで心配ですが、キャラ的には彼の方が好きになれそうなので期待です。

ここ近年では珍しくバイクを押し出している様に感じられますので、厳しめに見ていこうかなと思います。

一年間宜しくお願いします
[ 2017/09/03 15:44 ] [ 編集 ]

やっぱバイクっていいなぁ

自分もそんな1話でした。
設定や世界観がすんなり入ってきて自分にとってはわかりやすい1話でした。
中でもスマッシュの「ガスマスクのやつらに改造された人々、スマッシュに変身後の記憶がない、フルボトルの成分は倒したスマッシュから吸収する」のような設定は色々な仮面ライダーから取って来られてて面白いと思いました。

アクションに関してはうーんて感じでした。
メイン武器であるドリルクラッシャーはうまく活かせば面白い武器になりそうですが、今のところはただの剣って感じですね。今後に期待です。
あとライダーキックもあまり頻繁に使われそうになさそうな感じのものだったのが少し不安です。

設定的には楽しめそうと思うのでWOLTさんの感想記事を読ませていただき共に楽しめたらいいなと思います。また1年間よろしくお願いします。
[ 2017/09/03 17:02 ] [ 編集 ]

方程式が流れる変身、グラフに沿って叩き込むライダーキック等の斬新な演出がとても印象的な1話でした。管理人さんの仰る通り、見るからにいずれ省かれそうな演出でもありましたが。
エグゼイドに続き、これまた個性豊かな登場人物達でしたね。楽しく視聴出来そうです。
主役ライダーが指名手配されるのは結構衝撃的でした。
[ 2017/09/03 22:17 ] [ 編集 ]

8時最後の初投稿です

個人的に気に入ったシーンは…
「昭和ライダーを思わせる改造人間手術」
「プラモ工場(モナカ割り)の様な変身シーン」
「ラストの戦兎と龍我に代表される小洒落た会話」
と、言った所ですか。印象としては前作からかなりアダルティになってますね今後控える時間変更を見据えているのかも?
なにはともあれ皆さまが仰る通り1話でキッチリ作中の基本設定を説明しているのは好印象ではあります
この路線が最後まで続いて欲しいのが個人的な願望です。

さて、もう一つ私の頭に過った一つの『予感』をこの場で申し上げたいのですが…

記憶喪失の主人公 桐生戦兎、実は彼自身こそ『仮面ライダービルド』のすべての元凶であり黒幕ではないかと?
主人公が事件の元凶という筋書は過去の平成ライダーでも度々見られましたが。
戦兎の場合はガチなマッドサイエンティストで冒頭のパンドラボックスの暴走から始まり
龍我に施した人体実験を最初に主導したのも、実はあの蝙蝠男も戦兎ではないかと?(エンディングに居たアイツは成り済ました別人説)
これならエグゼイドでの狼藉も記憶喪失以前のビルドが行った事と納得できます。

このような考えに至ったのは以前コメントで紹介した谷口悟朗監督のアニメ『ID-0』の主人公「イド」を思わせたからです。
彼は元々ケイン有栖川というマッドサイエンティストでガチで救いの無い悪党だったのですが。
紆余曲折を経てイドという別人格になりその精神を巨大ロボにコピーしたという設定の主人公です。
たった1クールのロボアニメですが黒田脚本の本領発揮で綺麗に完結した傑作ですよ(ダイマ)

まぁ私の予想が当たるか外れるかも含めて作品は追っていきたいと思います。
コメントに関しては私が「これはアタリだ!」と確信した時に定期的にするかもしれません。
[ 2017/09/04 20:35 ] [ 編集 ]

Re: お疲れ様…じゃなかった(汗)

TAKE様、コメントありがとうございます。

>常々感じている事ですが、CGのバイクアクションはただのアニメな上、迫力も感じないのです。というのも、CGによるブレーキターンやアクセルターンは、慣性や遠心力の描写が足りないというか、旋回する時の「重さ」が無い為、スカスカのバイクの様に感じてしまいます。
私もCG演出というのは、「炎を纏ったパンチ」だとか「ドリルが回転する際に火花を散らす」など物理的に難しい表現を助けるために使うものだと思っています。
CGを使ったバイクシーンは、仰るようにシャカシャカ動きすぎて重みがないですね。テンポはいいんでしょうけど。
エグゼイドよりもバイク描写が多いみたいなので、腰を据えてバイクアクションを楽しめるような作品になることを願いたいですね。

>その龍我は役者さんがかなり良い演技をしているので、主人公を食ってしまいそうで心配ですが、キャラ的には彼の方が好きになれそうなので期待です。

分かりやすいキャラクターですよね。私も彼に注目していきたいと思います。
[ 2017/09/10 21:59 ] [ 編集 ]

Re: やっぱバイクっていいなぁ

たんぽぽ様、コメントありがとうございます。

>メイン武器であるドリルクラッシャーはうまく活かせば面白い武器になりそうですが、今のところはただの剣って感じですね。今後に期待です。
ただドリルではなく剣のように振っていただけでしたね。ドリルのような活躍…というのがいまいち浮かばないところですが。

>あとライダーキックもあまり頻繁に使われそうになさそうな感じのものだったのが少し不安です。
ライダーキック軽視は近年よくあることなので、キックそのものは減っていいので各フォームの使い分けとかをきちんと描いてほしいです。
[ 2017/09/11 00:25 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

西瓜様、コメントありがとうございます。

>主役ライダーが指名手配されるのは結構衝撃的でした。
(指名手配ではないですが)剣然りドライブ然り、国家機関に追われるライダーはそこそこいたりします。
[ 2017/09/13 23:00 ] [ 編集 ]

Re: 8時最後の初投稿です

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>8時最後の初投稿です
ウソつけエグゼイドにも1回コメントしてたゾ

>記憶喪失の主人公 桐生戦兎、実は彼自身こそ『仮面ライダービルド』のすべての元凶であり黒幕ではないかと?
始まったばかりですし明確な根拠がないので何とも言えませんが、
ナイトローグと戦兎は確実に別人だと思います。かつて戦兎がナイトローグの変身者で、何らかの過程を経て別人になったのなら辻褄があいますが。
そう考えてしまうとそもそもビルドドライバーって何なんだ、って話になってしまうので、まあ大人しく見るしかないでしょうね。
[ 2017/09/14 00:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1667-67535b5c