今週の宇宙戦隊キュウレンジャー 29話

宇宙戦隊キュウレンジャー Space.29 『オリオン座、最強の戦士』

キュウep29 0

何故見てるんです?
29話目です。個人的に嫌な流れに入ってしまいました。
嫌な流れ、というのはキュウレンジャーたちが全力で過去改変に勤しもうとしていることです。
つい最近まで「過去改変は危険だから見るだけにしておこう」って話だったのに…

・トモキュータマがワームに喰われた時点で未来変わっちゃってるんじゃないの?
・333年も前なのに、なんで普通にボイジャー呼べるの?
・今ドン・アルマゲ倒しちゃったらそもそもリベリオン自体存在がなくなるんじゃ?


…などなど、整合性のことに気を取られて余計なことを考えてしまい、話に全然集中できなくなってしまいます。
これだからタイムワープ系のお話は大の苦手なのです…
よほど凝った設定がない限り基本的に私は「過去そのものを変えるよりも、今を頑張って改善して」というスタンスです。

次回はどうやらドン・アルマゲと本格的に戦ってしまうみたいです。キュウレンジャー側はオライオン除いて6人しかいないんですが…
ナーガの問題を放ったまま強化フォーム取得イベントを挿んでしまうのはあまり感心しません。
関連記事
スポンサーサイト

ターミネーターさん!?

ラッキーが単身タイムスリップして過去の英雄の一人オライオンと出会った訳ですが…
彼、ラッキーの父親でしょう?(直球)
恐らくですがキュウレンジャーがタイムスリップする事を含めて(脚本にとっての)正史として織り込み済みの事象にしたいのでしょう。
どんな滅茶苦茶にしても『歴史の修正力』が働くって奴です。
カイルが過去にタイムスリップしてサラと出会わなければジョンは存在しなかった的な…?
(その設定を忠実に守って『3』を作ったら『2』での苦労が水の泡でしたが)
ジョンの中の人はツルギの盾になり亡くなりになりましたが…
何れにせよ急に込み入ったタイムスリップネタを始めるのは仰る通り感心しません、靖子さんの真似をしても…

>次回はどうやらドン・アルマゲと本格的に戦ってしまうみたいです。
やっと姿を現しましたが脳ミソむき出しだけどイイデザインだと思います。
ハカイダーとベルセルクのボイドを足して割ったような。
久正人先生の漫画が好きなので贔屓してしまいますが、キャラデザほホント恵まれてるんだよなぁ…
[ 2017/09/10 14:13 ] [ 編集 ]

Re: ターミネーターさん!?

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>恐らくですがキュウレンジャーがタイムスリップする事を含めて(脚本にとっての)正史として織り込み済みの事象にしたいのでしょう。
どんな滅茶苦茶にしても『歴史の修正力』が働くって奴です。

それはちゃんと作中で説明されるからこそ説得力があると思うんですけどね。
過去改変に対する認識が作品ごとに異なるのはこの手の作品では普通によくあることです。
例えばTOPのなりダンでは過去改変が発生した場合、未来が変わるのではなく別の時間軸の世界が出現する、というような設定でしたし。
ですから過去改変をする際はきっちりとした説明が必要だと思います。安易に手を伸ばしてはいけないジャンルだと私は考えています。
[ 2017/09/17 09:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1669-5c76b1b5