2017年 9月第3週の購入ガンプラではない

DSC00203_20170916205843ed5.jpg

今週はお仕事が忙しくて中々ブログの方まで手が回りませんでした。
そしてこの頃妙にガンプラ系の記事を書いていないと思っていたところ、
ちょうど本日プレバンからガンプラが届いたので、せっかくなので記事にします。
DSC00204.jpg

DSC00205_2017091620584601c.jpg

というわけで今回作ったのがこちらのイフリート改。
ニュータイプ殲滅妄想おじさん抹殺任務の途中、不幸にも青塗りの死神に追突してしまった機体です。
ブルーディスティニー同様こちらもEXAMを搭載した機体であるものの、
イフリート自体がEXAMの長時間の稼働に耐えうる設計ではなかったことと、ブルーディスティニー1号機に備わっていた
マリオンによる元祖萌え萌えインターフェースが備わっていないことから一転攻勢され敗北しました。

そんなこんな印象的な活躍が多いおかげで、今では原型機であるイフリートよりも有名&人気機体に。
大体の人が「イフリートってどんな機体?」と聞かれたら、この改かシュナイドの方を想像することでしょう。たぶん。


DSC00214_20170916214736a12.jpg
シュナイドと比べても、装甲や武装が増えたおかげでガッシリとした印象が感じられますね。
元々鎧武者をモチーフとして作られたイフリートですから、私としてはこちらの方が好みです。
シュナイドとかいうコスプレ忍者とは違うのです。


DSC00206_20170916214950067.jpg

DSC00207_20170916214952686.jpg
プレバン限定商品の定めとも言うべきか、新規追加パーツの扱いはかなりおざなり。
特にこの両脚に装着する装甲はフチの白い部分が全部シールというやっつけ仕様です。
一応、それなりに貼りやすいのが救いかな。


DSC00208_201709162149533cf.jpg
両脚ミサイルポッドの背面。ミサイルの部分はもちろん、フチの部分も全てシール。


DSC00209_20170916214955a7e.jpg
前面に関してはフチこそパーツで色分けされているものの、ミサイルの部分はシール。
しかもミサイル本体とその周りの部分のシールが分かれているため、注意して貼らないとちょっとズレてしまったり…
パーツの仕様にしろシールにしろ、あんまり統一が持ててないところはちょっと悪印象。

[9/25追記]
ミサイル本体ではなく、周りの灰色のシールのみが本来貼るへぎシールだったようです。



DSC00210.jpg
ヒートソードは意外と小さめ。個人的にはグフのヒートサーベルくらいあると思ってました。


DSC00215_201709162206563d7.jpg

DSC00213.jpg

DSC00211_2017091622065138e.jpg

DSC00212_20170916220653c81.jpg

腰が回らなかったり、首がいまいち上下に可動しなかったりと可動性能に関しては良くも悪くも相変わらずですが、
ヒートソードという比較的大きめの武装があるおかげでブンドドは結構はかどります。
やはりジオン系機体に実体武器は映えますね。クリアパーツ使ってますけど

しかしいざプラモとして発売されると、上記に挙げた肝心なところで本体の可動に支障をきたしてしまう設計が、
EXAMとの親和性も低くしてしまったのではないかと勘ぐってしまう。


DSC00216_2017091622105277e.jpg
宿命の対決。


DSC00217.jpg
2機の激闘はPS3のサイドストーリーズでも再現されたことが記憶に新しいです。
なおゲームの出来栄えはというと


DSC00218_20170916221055763.jpg

ようやくHGUCにて立体化したイフリート改。
プレバン商品にありがちなやっつけ仕様こそ健在であるものの、両脚装甲のフチなどは比較的塗り分けが簡単な部類に入るので、
ガンマカさえあれば十分にシール無しでも作り上げることができるでしょう。
シュナイドの時点で手応えを感じていた本体の作りの手堅さも本作では健在。総じてそれなりに完成度の高い商品だと思っています。
それだけに、プレバン限定商品になってしまったことが本当にもったいない。せめて定期的に再販してくれないかな…

関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/09/16 22:28 ] ガンプラ(HG) | TB(0) | CM(12)

失礼ながら・・・

シールの貼り方、間違ってる様な。
前面ミサイル本体には貼らなくても
良いのでは・・・?
[ 2017/09/17 20:57 ] [ 編集 ]

mktn「ヒートソードは囮よ!」

>2機の激闘はPS3のサイドストーリーズでも再現されたことが記憶に新しいです。
>なおゲームの出来栄えはというと
HGUCペイルライダーのおまけに付いていた不思議な輝きを放つ円盤はワゴンに行って どうぞ。
シナリオを追うなら初代SS版かGジェネをやるのが無難です。
ちなみにSS版のイフリート改は目立つヒートソードよりも両足からバカスカ撃ってくるミサイルの方が厄介です。
とはいえ当時、コックピット視点のガンダムゲーが新鮮で楽しかった思い出があります。
後にドリキャスで発売されたコロ落ちも名作でした、何故このシステムを正統進化させたゲームが出ないのか?
やはりFPSアレルギーの日本人には自機の動きを見れないコックピット視点は受けないのだらうか…?
[ 2017/09/18 13:32 ] [ 編集 ]

白の部分はマーカーで

プレバンなのは非常に残念でしたね……
シュナイドが出たのなら、改は一般にしてシュナイド機をプレバンにすればよかったものを……

色分けについてはもうプレバンだからで諦めがつくので、自分はガンダムマーカーのアドバンスセットの白で塗り分けました
この白は前のものよりもいいものですので、おススメですよ

[ 2017/09/18 17:50 ] [ 編集 ]

Re: 失礼ながら・・・

GM4様、コメントありがとうございます。

>シールの貼り方、間違ってる様な。
私も最初は貼らなかったのですが、見本例のミサイル前面が全体的に灰色だったことと、
ちょうどシールが余っていたので貼ってしまいました。まあ、シールの使い方は個人次第ということで。
[ 2017/09/20 21:33 ] [ 編集 ]

腰にサーベルが

写真を見る限りサーベルを背中に背負ってますが、reのイフリート改とは違い腰にもサーベルが装備できたので、ss版をやった身としてはサーベルは腰というイメージがあります。ともあれ、hgでも出してくれてありがとうバンダイ!!次回はmgでのブルーディスティニーを期待してます
[ 2017/09/20 23:50 ] [ 編集 ]

Re: mktn「ヒートソードは囮よ!」

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>やはりFPSアレルギーの日本人には自機の動きを見れないコックピット視点は受けないのだらうか…?
きっと「ガンダムがカッコよく戦ってる姿が見たい」のであってパイロット願望があるわけではないと思いますぞ
[ 2017/09/21 00:49 ] [ 編集 ]

Re: 白の部分はマーカーで

ASUKA様、コメントありがとうございます。

>色分けについてはもうプレバンだからで諦めがつくので、自分はガンダムマーカーのアドバンスセットの白で塗り分けました
私も使っていますが、使いすぎて他のマーカーより明らかに減りが早いです。
少々お値段高くてもいいですから単品発売してほしいですね。
[ 2017/09/22 01:22 ] [ 編集 ]

Re: 腰にサーベルが

ごつりん様、コメントありがとうございます。

>次回はmgでのブルーディスティニーを期待してます
ジムスナIIのような、ガンダム級の機体と比べるとややマイナー寄りな機体がMG化したことを踏まえると、
是非ともブルーディスティニーもMGで立体化してほしいですね。
[ 2017/09/22 01:32 ] [ 編集 ]

シールに関して、ミサイル部分の中心が銀色になっているのでわかると思いますが、この銀が示すのはホイルシールの「余白」です。
つまり仕様としては貼らないものです。
プラモですから付属物の使い方を自由とするのは結構ですが、レビューにて出来を口にするならば、本来の仕様通りの貼り方と自己流は区別すべきです。
自己流でやっておいて苦言というのは商品の評価になってないです。
[ 2017/09/24 14:17 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

kei様、コメントありがとうございます。

>シールに関して、ミサイル部分の中心が銀色になっているのでわかると思いますが、この銀が示すのはホイルシールの「余白」です。
つまり、銀色のシールの部分が不必要だった、ということで合っていますか?
私は周りの灰色の余白のシールが不必要だと思っていました。貼る必要のないシールに目を引く銀色を設定する必要もないと思いますし。
(私はホイルシールも説明書も全て処分してしまっているので今から確認することはできません。)

なお、色分けの仕様に問題があることに変わりはないので、全体の評価を変える気はありません。
[ 2017/09/24 14:42 ] [ 編集 ]

ガンプラを多数作ってきたなら、大抵のホイルシールの余白部分が銀色なのはお覚えだと思います。
そして各シールのカットの誤差の都合上、そのカラーで各シールの周りにマージンがとってあるのもわかるでしょう。
例えば白いシールならカットラインの周り1~2ミリに白くマージンがとってあり、さらに外側が銀色になってます。

この件のミサイルもそれと同じで、グレーのシールの「内側が」不要でくりぬかれてる形で、グレーでマージンがとってあり、中央が余白の銀色なわけです。
不必要だから、余白の銀色となっているわけです。
ただしもっと小さくくり抜かれる場合、マージンで埋まって余白の銀色もない場合もあります。
未使用のシールはリンクを貼るわけにはいきませんが他所様のレビューで確認できます。ざっと見まわった感じでは、SNS含め残念ながら間違えているのはこちらのサイト以外見つかりませんでした。

あと私は全体の評価に関しては言及してません。本文の
>しかもミサイル本体とその周りの部分のシールが分かれているため、注意して貼らないとちょっとズレてしまったり…
>パーツの仕様にしろシールにしろ、あんまり統一が持ててないところはちょっと悪印象。
この点に関してどうかという事です。
辛口な評価も正しく作ったうえで成り立つわけで、自分の間違いを転嫁するのは言いがかりというものです。
[ 2017/09/25 10:42 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

kei様、コメントありがとうございます。

>ガンプラを多数作ってきたなら、大抵のホイルシールの余白部分が銀色なのはお覚えだと思います。
こればっかりは意識したことがないのでよく覚えていない、としか言いようがないです。
そもそもシール貼らずに部分塗装だけで済ませる場合もちょくちょくありますし。

>辛口な評価も正しく作ったうえで成り立つわけで、自分の間違いを転嫁するのは言いがかりというものです。
ご指摘の箇所はkei様の返答が確認次第追記修正する予定でした。
改めまして、五色いただきありがとうございました。
[ 2017/09/25 23:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1672-346142b4