今週の仮面ライダービルド 6話

仮面ライダービルド 第6話 『怒りのムーンサルト』

ビルドep6 0

何でドラゴンに噛まれると毒が抜けるんでしょうね~ 不思議ですねぇ~
6話目です。
戦兎と龍我の確執は割りとあっさり決着がつき、お話の終盤では怒りに振り回された戦兎を龍我がストレートに説得するという熱い展開が見られました。
謎解きや設定説明などもテンポよく行われ、全体的に好印象なお話でした。
戦兎と龍我の確執に関してはあっさりしすぎな気もしますが、まだ1クール目ですし視聴者がストレスを感じるような問題を
いつまでも引きずってしまうのは良くないと思うので、これはこれでOKです。

ナイトローグの正体も、このままいけば氷室で確定でしょうね。
ナイトローグの声をよく聞くと、イントネーションとか何処となく氷室に似てる感じがしますし。
玩具販促の機会も近いですし、スパっと正体を晒したほうが良いと判断したのでしょう。きっと。

一方で少し引っかかる部分もありました。
それは戦兎がブラッドスタークから「ネビュラガスを吸収しても変異しない(=スマッシュと同質)」であることを告げられた際、激昂したことについてです。
状況からして戦兎は「自分がスマッシュと同質の存在」であることに物凄く怒っていたように見えたのですが、ちょっと唐突でした。
今までの戦兎の態度から、どちらかと言えばスマッシュは「ファウストの手によって改造された人間」つまり、ビルドが助けるべき相手のように感じていたので、
少なくとも「スマッシュそのものに憎悪を抱いている」ことについてはあまり感じられなかったように思えます。

戦兎の激昂についてはもう1つ違和感があります。
天才物理学者を自称する彼ならば、「自分が人間とは異なる存在」であることには感付けたのではないかと思うのです。
今まで戦ってきたスマッシュがファウストの手によって改造された人間であることは既に知らされてますし、
自分も(恐らくネビュラガスの入った)容器に入れられて改造手術みたいなことを受けたのであれば、
「どうして自分はスマッシュ化しないのだろう?」と少しは疑問を抱くと思うのですが…
今回の戦兎は、あたかも自分がスマッシュと同質であることについて寝耳に水のような態度をとっていたのでちょっと不思議でした。

次回は北都に行くみたいですね。行くと言っても多分密航なんでしょうけど。
個人的に、密航のような例外ルートばかり描写されてもあまり楽しめません。そういった例外ルートは、
一般的なルート(この場合は普通に東都から北都に渡ること)がどれだけ厳しいものかを描いてこそ、「例外ルートを使わなければいけない」という説得力が生み出されると思うんですけどね。
今後はナイトローグとブラッドスタークの玩具の販促が始まるでしょうから、龍我のライダー化はまだまだ先でしょうね。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/10/08 14:47 ] 仮面ライダービルド | TB(0) | CM(10)

今回もちゃんとバイクに乗るビルド。来週もですがオフロードバイクをちゃんとオフロードで走らせる姿勢が好評価です。パイロット監督の田崎監督が「バイクアクションも原点回帰」を謳っているだけありますね。ただ元のマシンは230cc分のパワーなのでタンデムが窮屈そうでしたw


自分もスマッシュと同質とされた所で違和感を覚えましたが、ビルド=マスターから与えられた力という認識故に、別物と思っていたのでは無いかと。
ただやはり実験された記憶がある以上、勘づいてもいい気もします。もしかしたら精神的な問題なのですかね。薄々分かっていたけど実感してパニック状態になったのかも。


龍我はどんどんライダーとして目覚めるフラグを立てていますね。「迷わずビルドを選んだお前に嫉妬した」という台詞からも、彼がそうなれる日が早く来てほしいです。

[ 2017/10/08 17:01 ] [ 編集 ]

柔らかスマホでネビュラガスを防げるのか?(困惑)

私が前回指摘した通りの「雨降って地固まる」熱い展開でした。
ここ数年ではニチアサ通してこういう王道を征く話はジュウオウジャー以来という感じです。
やはり、弱みや失態を見せながらも要所で熱い台詞と行動を示せる龍我は視聴者の心に素直に訴えかけます。

一方、戦兎の仮面ライダーとしての行動原理には科学者としての探求心だけでなく。
記憶を失い何者かも分からない自身のアイデンティティを保つためでもあったようです。
ヒーローとなり善行を重ねるのは「自分は善人で居たい。」という欲求であり
言い換えれば「もし本当の自分が悪人だったら…」という無意識下の不安の表れでは?とも私は感じました。
そしてラストの引きへと繋がって行くと…立弥の龍我に対する態度が伏線になっていたとは脱帽です。

>状況からして戦兎は「自分がスマッシュと同質の存在」であることに物凄く怒っていたように見えたのですが、ちょっと唐突でした。
シリ構の方は初参戦ではあるものの、平成ライダーに対する思い入れは強いそうです(かつて自身が手掛けたドラマで特撮パロを入れたらしいとか。)
ですので仮面ライダーのテーマである「『悪』の力を手に入れ苦悩するダークヒーロー」を演出したかったのかも?
アマゾンズの主人公、水澤 悠の様に唐突に自身の出自を知り苦悩や矛盾した行動を繰り返しながら成長するタイプのキャラなら兎も角。
戦兎に関しては仰る通り天才物理学者であり記憶の断片とビルドドライバーを扱える事実もありますしそれほど衝撃の事実とも言えません。
前述の「仮面ライダーのお約束」を只やりたいだけだったのか?それともブラッドスタークの言う「記憶の核心」と関係があるのか?

ところで今回のメインフォームであるニンニンコミックは結構好きです。
非殺傷攻撃や攪乱等、実に忍者らしくて汎用性の高そうなフォームです。ゲーム関連でも人気のジョブやクラスですからねぇw
とはいえ今後フルボトルが増えれば埋没していくのは必至ですが…
あと基本フォームで戦兎のモチーフとも言える「ラビット・タンク」。
どうしてもガルパンの「ウサギさんチーム」を連想してしまいますw
[ 2017/10/08 17:23 ] [ 編集 ]

毎週バイクを出すノルマがあるのだろうか(歓喜)

自分も戦兎の激昂ぷりには驚きました。
彼は自分が人体実験されたことは覚えてましたし、自分がスマッシュと同じようにガスを注入されたということは推理できたと思いましたが…

何気に戦兎はスマッシュ化はしていないということがスタークから分かりましたし、仮面ライダーになれる条件など今後龍我が変身するための土台を作っているようで面白かったです。

冬映画のキャストが発表されましたね!
まさか福士くんが出てくれるとは思いませんでした。オーズ、フォーゼ、鎧武、ゴースト、エグゼイド、ビルドと去年を越える参戦ライダーの数で期待値が上がりまくりです。
[ 2017/10/08 18:19 ] [ 編集 ]

主人公と相棒の衝突からの共闘による熱いバトルと言う熱い展開に加え、演者の方々の熱演でとてもまだ6話とは思えない程の良い話でした。
戦兎がスマッシュと同じと言われて激昂したのは、きっと自分はスマッシュの様な化け物では無く、仮面ライダーと言う皆を助ける戦士でありたいという思いからでしょうか?
葛城殺人事件の真犯人は戦兎...?ううむ、一つ問題が解決する度にまた一つ問題が出てきますね。次回は北都を目指す(着くのかな?)ようですね。ここ最近はビルドのお陰で週末が楽しみで仕方ないです。
[ 2017/10/08 23:06 ] [ 編集 ]

毒蛇に噛まれた際に傷口から毒を吸い出すのは漫画やテレビではよく観るシーンですのでその行為自体には余り違和感はないのでは?まあ全身にあれだけ広がっていたで無理がある気もしますが
[ 2017/10/09 02:52 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

TAKE様、コメントありがとうございます。

>ただやはり実験された記憶がある以上、勘づいてもいい気もします。もしかしたら精神的な問題なのですかね。薄々分かっていたけど実感してパニック状態になったのかも。
「薄々気付いていたが、気づかない振りをしていた」というのはあると思います。
本来自分があってほしい像を目指すために仮面ライダーとなって戦っていたわけですから、都合の悪いことは認めたくなかったのでしょうね。

>「迷わずビルドを選んだお前に嫉妬した」という台詞からも、彼がそうなれる日が早く来てほしいです。
カブトの加賀美とメチャクチャ同じ道を辿ってますね。彼がヒーローに目覚める日が楽しみです。
[ 2017/10/11 00:09 ] [ 編集 ]

Re: 柔らかスマホでネビュラガスを防げるのか?(困惑)

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>ですので仮面ライダーのテーマである「『悪』の力を手に入れ苦悩するダークヒーロー」を演出したかったのかも?
ライダーやスマッシュの力の源流にまだまだ不明瞭な部分がある以上、その演出に触れるのはまだまだ早いと思います。
今は戦兎が何を考えていて、何を一番に目的として行動しているのか、という下積みをするべきだと思います。

>ところで今回のメインフォームであるニンニンコミックは結構好きです。
非殺傷攻撃や攪乱等、実に忍者らしくて汎用性の高そうなフォームです。ゲーム関連でも人気のジョブやクラスですからねぇw

私は正直あまり好意的に見ていません。W・オーズ・ビルドのように多数の派生フォームで戦うライダーにとって、
オールラウンダーなフォームを確立してしまうことは他のフォームの立場を奪いかねません。
加えて現在ビルドではベストマッチ以外の組み合わせがいまいち目立っていないので、さらに不安が強くなっています。
[ 2017/10/14 13:02 ] [ 編集 ]

Re: 毎週バイクを出すノルマがあるのだろうか(歓喜)

たんぽぽ様、コメントありがとうございます。

>何気に戦兎はスマッシュ化はしていないということがスタークから分かりましたし、仮面ライダーになれる条件など今後龍我が変身するための土台を作っているようで面白かったです。
龍我は戦兎と同じくスマッシュ化していないので、もしこれが仮面ライダーになれる条件の1つだったのなら重要な伏線だと言えますね。

>冬映画のキャストが発表されましたね!
まさか福士くんが出てくれるとは思いませんでした。オーズ、フォーゼ、鎧武、ゴースト、エグゼイド、ビルドと去年を越える参戦ライダーの数で期待値が上がりまくりです。

当時のキャストが揃ってくれることはもちろん嬉しいのですが、一部ライダーは簡単には変身できない状況になってますし、
その辺の設定のすり合わせをどうするのか少し不安なところがあります。
[ 2017/10/14 13:10 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

西瓜様、コメントありがとうございます。

>戦兎がスマッシュと同じと言われて激昂したのは、きっと自分はスマッシュの様な化け物では無く、仮面ライダーと言う皆を助ける戦士でありたいという思いからでしょうか?
恐らくそうでしょうね。普段の戦兎からそういった思いが垣間見えることが殆どなかったのでやや唐突とも感じられますが。
[ 2017/10/14 14:33 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

pop様、コメントありがとうございます。

>毒蛇に噛まれた際に傷口から毒を吸い出すのは漫画やテレビではよく観るシーンですのでその行為自体には余り違和感はないのでは?
個人的に「なぜそれをドラゴンに任せるのか?」という部分に疑問を感じます。
ドラゴンのサポートメカと言えば、例えば火炎放射で敵を撃退したり、飛行能力や咆哮などで敵を撹乱させるなどの能力が予想されると思います。
「このドラゴンは何ができるの?」と聞かれて「牙で噛み付いて毒を吸ってくれます」と言われたらちょっと微妙な印象を受けると思います。
[ 2017/10/14 14:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1689-0927ed95