今週の宇宙戦隊キュウレンジャー 33話

宇宙戦隊キュウレンジャー 第33話 『発進!バトルオリオンシップ!』

キュウep33 0

コクピットが身体の右側にあるので、完全に左側が死角になりますよね
33話目です。
新登場ロボを出迎える一大イベントに、アクションもギャグもてんこ盛りなお話でした。
ストーリーの大筋云々というよりは単なるエンタメ性の高い話だと思ったので、今回は純粋に楽しめたと思います。
何よりテンポが良かったですね。アクションもギャグもよく捌けていたと思います。
反面、ストーリーに関する言及は薄いので言うことは殆どないんですが…

前々から思っていましたが、スパーダの人は非常に演技が上手いですね。今回の歌舞伎役者演技も凄くハマってました。
ハミィの人は… これからに期待しましょう。何というか、口癖とか口調に変化を持たせるキャラを演じさせるより、もうちょっとオーソドックスなキャラを演じさせてもいいと思います。
そしたら多分、今より空気化しそうですが…
関連記事
スポンサーサイト

飛行甲板ど真ん中に大砲を付けるのはちょっと…

デ○ラー戦闘空母でも思ったことですが…ってかアレのパクリですよね。
仰るように今回は新ロボお披露目に注視した話なのでそれ以上の感想はないですね。
しかし、エリスの中でオライオンの存在が抹殺されてたり、ゼハートよろしく便利アイテムと化したコールドスリープ等。
歴史改変による粗が目立ちましたね…それはそうと「だわさ」ってなんだよ(哲学)

次回はゆくえふめいになっていたチャンプがどうなってしまったのか気になるところですが。
過去でアントン博士に接触した事が原因でややこしい事になってしまった様ですね…
タイムパラドックスの扱いは難しい…
[ 2017/10/11 19:46 ] [ 編集 ]

Re: 飛行甲板ど真ん中に大砲を付けるのはちょっと…

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>次回はゆくえふめいになっていたチャンプがどうなってしまったのか気になるところですが。
過去でアントン博士に接触した事が原因でややこしい事になってしまった様ですね…
タイムパラドックスの扱いは難しい…

現代のチャンプが無理矢理過去に残った以上、歴史改変後の世界ではチャンプが2体存在するはずなんですよね。
次回の話もその辺が突っ込まれるんだとも思いますが。
おや? そういえば本来の過去に存在していたショウ司令し一体どこに…?
[ 2017/10/14 15:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1690-39e3d21a