今週のキラキラ☆プリキュアアラモード 36話

キラキラ☆プリキュアアラモード 第36話 『いちかとあきら!いちご坂大運動会!』

キラプリep36 0

(心肺停止)
香村純子って誰…?
調べてみたらスーパー戦隊を中心に脚本を執筆していて、ジュウオウジャーではシリーズ構成を担当されていたようです。
プリキュアにはGOプリからちょくちょくサブライターとして参加されているみたいですね。

…って、よく見たら知ってる人でした。そんな36話目。


今回はローテが元に戻ったせいなのか、話全体の雰囲気の方はよくあるプリキュアらしいものだったと思います。
ただ話の主役であるはずのいちかとあきらの描写がちょっとイマイチでした。
より厳密に言えば、いちかの活躍ばかりが優遇されているように見えたのが個人的に残念でした。
あきらはいつも通り自分1人で抱え込んで無茶をしているだけでした。「抱え込むのは自分の意思」というのも今に始まったことではないですし。
他人から悟られて無茶をして、控えるようになったのは一種の成長と見るべきなのでしょうか?
個人的に、あきらの状況に流されがちなスタイルに殆ど変化が見られないのでイマイチでした。


バトルシーンではホイップが見せ場の殆どをかっさらってしまったので、ショコラの見せ場が殆どなく、またも状況に流されているだけに見えたのも残念でした。
前回と前々回と違い、今回は最初からフルメンバーで戦っていたので尚更見せ場を割く機会を失ってしまった印象です。

全体的な結論を出すと、いちかは過去エピの個人回でも十分キャラの掘り下げや見せ場もアピールできていたので、もっとあきらに見せ場を割いてほしかったです。
これまで見せ場という見せ場を殆どいちかに頼ってきた主要ローテ陣だからこそ、このような内容になってしまったのでしょうか。


キラプリep36 1

あと個人的にビックリしたのがこのシーンです。
こういう運動会とかで体調を崩す人が出たら、専用の休憩スペースで休んでいるか、
もし会場が学校とかだったら保健室を使うこともできると思います。
屋外にベッド用意して寝かせるだなんて正気の沙汰ではないと思います。
大体構図として変でしょう!何この間抜けな構図!? スタッフは誰も変だと思わなかったんでしょうか?

あ、ディアブルはやっぱり噛ませ犬だったみたいです。クーン
関連記事
スポンサーサイト

やっぱり適当に扱われてるじゃないか(呆れ)

またなんの脈路もなく唐突に寝て起きて人型になっても駄目でまた寝ようとしたら見下してた小物に力取られました…この扱いを適当と言わずしてなんと言いますか…。
人型がちょっとかっこいいと思ったらやっぱり1話限りで消えるんすね…だから使い切りのデザインの敵を使いたいならいつもの怪物枠を使えとあれほど…。
ホントにあのベッドの下り必要だったんですかね…、観戦だけなら保健室の窓からとかでもよかったんじゃ…管理人様の言う通り、周りに流されっぱなしのあきらさんのキャラや方向性、結論がこのままだと前作の様な解決してないのにドヤ顔で解決したかのようにまとめて終わり、とかなりそうで怖いです。まぁそれはいちか以外の全員に当てはま…ゲフンゲフン
[ 2017/10/15 15:02 ] [ 編集 ]

また君か、(単独映画の体裁が)壊れるなぁ

>(心肺停止)
私はリアルでヴォエ! ってなりました…
本編中盤の重要なファクターであるキラリン&ピカリオ姉弟の修業時代を前作の戦犯が脚本。
しかも前作の妖精はおろか阿呆使いまで出ばるとは…。
やべぇよ…やべぇよ…

一応、シナリオ上あきらの心境は「新たな地で懇意にしてくれた人たちの為に自律的に運動会で活躍した。」
という事で彼女の変化を表したかったようですが、仰る通りどうしても状況に流されている感が拭えません。
折角運動会がテーマなのですからライバルキャラでも立てて彼女の闘争心に火をつけるみたいな方向性が良かったのかも。
文化祭回で「いつきみたいに女の子らしいファッションに挑戦すれば良いのに。」と申しましたが。
普段とは違う事を体験させてみるのもメリハリがあって良いかと、ゆかりのようなダウナー展開は御免ですが…

>屋外にベッド用意してで寝かせるだなんて正気の沙汰ではないと思います。
映画のしわ寄せか演出がいい加減でしたね、テレビ中継を別室で見るとかやり様はあった筈です。
そして先に戦うプリキュア達のピンチに颯爽と現れるショコラ。みたいな流れの方が彼女をバトルで目立たせられますし。

次回は、映画に連なる話になり益々「仮面ライダー化」してますね。
先に述べた様に重要なファクターを取り扱っているのですから映画共々丁重に仕上げて頂きたい…
[ 2017/10/15 17:17 ] [ 編集 ]

後輩レ●プ!世界の破壊者と化したまほプリ!

ポスターにモフルンがいるとか、サントラに何故かまほの曲が入っているとかは聞いていましたがメイン2人に出るみたいですね。シエルの背景補完なんて言う普段以上に本編と関わりが深そうな映画で何をしてくれとんのや…。

今回は今までの脇役が登場したり、細かい設定を拾ったりと日常要素に関しては割と満足です(ちゃんと地域の人との交流や人物関係の広がりを書く、それだけでMHPRより遙かに安心感)。しかしながら個人回の積み重ね要素や、いちかとメインキャラの活躍配分はもう少し頑張ってほしい所です。別の切り口(ベタですが初恋とかでも良い)でキャラに立体感を与えてほしかったですね。青空ベッドは…いや、シュールギャグの類いなんじゃないですか?(自信薄)

噛ませ犬さんに関してはやはり登場回の杜撰さで印象が更に薄くなっている気がします。「100年前の俺より強い!」とか言われても100年前では悪の妖精より雑な扱いでしたし、「ルミエルの記憶がー!」とか言われても肝心のルミエルさんについてほぼ知らないので感慨も皆無という。ヤクザに追突された闇の野獣先輩に幸あれ。
[ 2017/10/16 11:36 ] [ 編集 ]

Re: やっぱり適当に扱われてるじゃないか(呆れ)

黒ヒトデ様、コメントありがとうございます。

>またなんの脈路もなく唐突に寝て起きて人型になっても駄目でまた寝ようとしたら見下してた小物に力取られました…この扱いを適当と言わずしてなんと言いますか…。
ディアブルの今後の行方は不明ですが、ちょっと眠ってパワーアップしてやられるのを繰り返されるのは味気ないですね。
しっそ眠りまくって十分に力を取り戻してからプリキュアと戦うべきなのではないかと思います。
[ 2017/10/21 15:02 ] [ 編集 ]

Re: また君か、(単独映画の体裁が)壊れるなぁ

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>文化祭回で「いつきみたいに女の子らしいファッションに挑戦すれば良いのに。」と申しましたが。
普段とは違う事を体験させてみるのもメリハリがあって良いかと、ゆかりのようなダウナー展開は御免ですが…

いつきの場合は周囲の都合で男装していただけなので、元々は普通の女の子でしたが
あきらの場合はナチュラルに所謂ヅカ系のルックスなので、そういった展開に持っていくのも難しいでしょうね。
有り得るとするならゆかりの影響で女の子らしい趣味にも挑戦してみたとか、そういうのならできそうですが
今回のお相手はいちかですもんね。
[ 2017/10/21 20:16 ] [ 編集 ]

Re: 後輩レ●プ!世界の破壊者と化したまほプリ!

闇の獣先輩(人型)様、コメントありがとうございます。

>しかしながら個人回の積み重ね要素や、いちかとメインキャラの活躍配分はもう少し頑張ってほしい所です。
このところぽっと出の脚本家たちに任せるような他愛のない日常回が繰り返されてましたし、
メインライター陣も同じように毒にも薬にもならないような話を書こうとしたのでしょぅか。
もしくは単にやる気がなかったのか…

>噛ませ犬さんに関してはやはり登場回の杜撰さで印象が更に薄くなっている気がします。
肝心の過去時代の活躍が全然分かってないので、言われても…って感じですね。
ぽっと出の怪人ですからその程度の扱いなんでしょうけど。
[ 2017/10/22 20:31 ] [ 編集 ]

Re: 後輩レ●プ!世界の破壊者と化したまほプリ!

闇の獣先輩(人型)様、コメントありがとうございます。

>今回は今までの脇役が登場したり、細かい設定を拾ったりと日常要素に関しては割と満足です(ちゃんと地域の人との交流や人物関係の広がりを書く、それだけでMHPRより遙かに安心感)。しかしながら個人回の積み重ね要素や、いちかとメインキャラの活躍配分はもう少し頑張ってほしい所です。
私としては30話以上も経っているのに未だにキャラクターの掘り下げが全く進展しない状態には正直うんざりしています。
あきらは元々台詞も大して多くないですし、誰かのフォローに回るのが精一杯なので積み重ねも何もない状態だと思います。
このままどのような結論が導き出されるのか不安です。
[ 2017/10/25 22:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1694-da03a335