今週の仮面ライダービルド 7話

仮面ライダービルド 第7話 『悪魔のサイエンティスト』

ビルドep7 0

パンダの指は7本あるんだよなぁ
7話目です。今回はちょっと微妙なところがありました。

前回ではなんやかんやで戦兎と龍我の絆が深まり多少は仲良くななったと思っていたのですが、
今回は初っ端から龍我が戦兎をねちっこく犯罪者呼ばわりしていて彼に対する印象がかなりダウンしました。
その一方で北都の子供たちに対しては優しく接していたりと、前々回の凶行も相まって彼に対する描写の不安定さを感じました。
前者の「犯罪者呼ばわり」はギャグシーンの一貫とも言えますが、彼に対する評価を落とすには十分な内容です。
龍我が馬鹿扱いされていることは重々承知してますが、前回のようなキリッとした友情を描写したあとでこんなことはしないでほしかったです。

北都への移動手段についても微妙でした。
「スカイロードには政府にも見つかっていないものが存在する」とのことでしたが、蓋を開ければ普通に野ざらしにされていて苦笑しました。
北都からの逃亡者も普通に使ってたみたいですし、政府に見つけられない理由がよく分かりませんでした。
そもそも北都や西都へ向かう通常の渡航手段がどんなものなのか描写されていないので、例外の手段ばかり描かれてもちょっとモヤっとします。

反面、アクションの方はかなり楽しめました。
ナイトローグもブラッドスタークも本格的に販促が開始したせいか、武装のギミックを活かした活躍が見れて良かったです。
クローズドラゴンもガトリングボトルを活かした使って火炎放射を連射するという面白いギミックが見れました。
パンダガトリング→ロケットパンダへのチェンジの流れも良かったです。きちんと販促をこなしつつも全体的なアクションの流れに違和感が感じられなかったのは凄いと思いました。
何より「敵のリソースをこちらが奪って逆転する」という展開は個人的な燃え展開でもあります。ニチアサではあまり多いとは言えないですが。

次回は葛城が生前に残した悪事に突っ込んでいくみたいです。
個人的に龍我が葛城の部屋を訪れた回想シーンで、葛城の死体の顔が映し出されていなかったので
「そもそも葛城の死は偽装なのでは?」とか思ってたりするんですが…
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/10/15 16:01 ] 仮面ライダービルド | TB(0) | CM(17)

自分も違和感を感じましたね。ただ個人的な感想ですが赤楚さんの高い演技力の所為でギャグっぽく見えないのがあるのかも。

それと良く見ると八つ当たりしているのが戦兎相手だけなんですよね。他の人間に賛同を求めてなかったり、葛城の母親に戦兎が「俺がやったかもしれない」と言った時も何も言い足さなかったりと、ひょっとしたら龍我は「頼りになるのも憧れるのも、文句を言えるのも戦兎だけ」というかなり面倒臭い仕様の信頼を、戦兎に置いているのかもしれませんねw

とはいえそろそろ振り出しに戻る感も飽きて来たので、来週で葛城関係の話は一区切りにして欲しいですね。というかそれで踏ん切りの付いた龍我が、遂にライダーになるという流れに期待したいです。

そういえばライダーマシンが森の中走るの、TVだと鎧武以来だなぁ。
[ 2017/10/15 17:18 ] [ 編集 ]

まじかよ、石橋○明最低だな!

ファウストのナイトローグの正体であり、テレビでホモを馬鹿にするようなキャラやって恥ずかしくないのかよ?(ブーメラン)
前半のバトルでスタークに小馬鹿にされてましたけど氷室幻徳は最後まで悪役の威厳を保てるのか…?

1話の中で「軽く始まりシリアスに終わらせる」みたいな制約でも設けてるのか?と勘ぐるほど不自然な始まりでしたね。
前回申したように戦兎には潜在的に「自分は悪人かもしれない」という不安があるのかと思いましたが拍子抜けです。
ここはギャグで流さず「互いの信頼を得たものの再び疑念が…」「一抹の不安を残しながらも真相を探るべく北都へ…」
という具合に終始シリアスで攻めるべきです。
せっかく主人公の恋人が死亡したり、改造手術とか子供でも容赦なくスマッシュにされるシーンとか時間変更を良いことに攻めてるのに…
視聴率は案の定DB(フジ)と奪い合いになり互いにボドボドですが…

>北都への移動手段についても微妙でした。
「日本が3つに分断された」という衝撃的な導入の設定ですが終末感は今二つですね。
あまりにリアルに描写してはマズイのは分かりますが各都の違いが台詞だけで説明されるのは面白くない。
(北都が経済的に貧しく「社会福祉の充実を図る」という名目の下 赤化→独裁化っぽくなっているのは某国と被りますが…)

>反面、アクションの方はかなり楽しめました。
今回のメインフォームであるロケットパンダは結構好きです(手のひらクルー)
複眼のカラーリングが白黒のスリットでクールに見える一方、よく見ると可愛らしいパンダ顔というギャップが巧みです。
龍我&クローズドラゴンが戦兎のピンチを救い一転攻勢に打って出る流れは1章のDB(日ペ)に勝るとも劣らない迫真っぷりです。

>次回は葛城が生前に残した悪事に突っ込んでいくみたいです。
私は葛城の母親の人柄からして、彼も濡れ衣を着せられたのでは?と考えているのですが…
戦兎の記憶の断片が蘇り苦悩するかのような予告でしたから今回みたいにギャグを挟むのはやめて頂きたいですね。
[ 2017/10/15 18:33 ] [ 編集 ]

スカイウォールには穴がいくつかある、って時点でスカイウォール ガバガバかよ!って感じですが・・・。
政府が把握してないって言う割に、普通~の抜け穴でしたね^^; 政府が無能なのか、知ってる滝川さんが情報通なのか・・・?あえて見過ごしてるのかなー、とも思いましたが、そうする理由もありませんし。

クローズドラゴンは先週の登場では常に音楽?がなってるのでうるせーwと思ったもんですが、今週はガトリングを使用したりとサポートメカとして活躍してましたね。
龍我もまとめて撃ってたのは初期のたっくんとオートバジンの関係を想起させますw 今後、龍我とドラゴンが良き相棒となって一緒に戦う日がくるのが楽しみです。

パンダのトライアルフォームが先に登場したのは意外でしたが、そこからロケットボトルを奪ってロケットパンダへ変身という流れは熱いですね~!
ただ次週にはまた新たなベストマッチが登場する様ですが・・・フォーム展開忙し過ぎィ!
[ 2017/10/15 23:26 ] [ 編集 ]

サポートメカがアイテムの力を使って戦える、と言うのは当たり前の様な気もしますが面白くて良いですね。
龍我は…まぁ今のところ毎回問題が解決する→また別の問題が起きる関係上、(真相に近付いていっているとは言え)自分の冤罪が一向に晴れないと言う事もあってか嫌なキャラと熱いキャラを繰り返しているような気がします。それでも個人的には不思議と悪い印象は受けません。あくまで悪いヤツではないからでしょうか?
ローグの正体は氷室でしたか。するとスタークは誰なんでしょうね?ネットではマスターが怪しいと言う意見も散見しますが、すると戦兎達の北都行きを知っていたり、微妙に協力的に見えるところにも合点がいくような気がします。まだスパイ活動を続けているのか…それとも…
余談ですがトランスチームガンの変身待機音がとても格好良かったですね。一目(一聴?)惚れしてしまいました。
[ 2017/10/16 09:30 ] [ 編集 ]

龍我に関してはそこまで根は悪い奴じゃないのはわかりますけど今回のアレは正直目に余りますね。前回も被験者にされかけた一般人達を、今回は葛城の母を助けたりしているんで決して身勝手な人間じゃないのは確かだと思います。
あっちこっちでも言われていることではありますがが前回立弥に龍我が謝罪するシーンがあれば(戦兎には謝ってましたが...)まだ印象が違ってたのかもしれませんね。
[ 2017/10/16 16:19 ] [ 編集 ]

最近は怪人側も専用の台詞で変身してくれるのが地味に好き。 培養、蒸血ときて次は何になるのか。
[ 2017/10/17 04:14 ] [ 編集 ]

もう1つおまけ

つい先程見返して1つ気になった点があるのですが、今回ナイトローグの正体が氷室所長であることが判明しましたが、(頼まれたとはいえ)わざわざ自分から葛城に関する情報を話して起きながら、ブラッドスタークから戦兎が北都に行った事について聞かされて、わざわざ北都に妨害しに行くのはちょっとよく解りませんでした。何かの思惑があるのでしょうが、それなら話さないでおくか、黙って静観していた方が自然だったと思います。
[ 2017/10/17 21:40 ] [ 編集 ]

やるじゃないか中澤監督…

今までの積み重ねがありましたし、龍我には自身を疑う戦兎に「お前はそんなことをするようなやつじゃねぇ!」ぐらい言って欲しかったですね。鍋島の件といい、彼は子供にだけは優しいんでしょうかw

今回の見所はアクションでした。
エグゼイド夏映画の件で中澤監督に若干の不安があったんですが、見応えたっぷりでした。自分も龍我がドラゴンと一緒に戦ってボトルを奪うシーンは好きです。個人的に良かったのは販促をうまくしながらきちんとその技が適材適所だったところですかね(ニンニンコミックの技は今までで一番魅せてたと思います)
中澤監督、パイロットよりこういう時の監督のほうが輝いているような…
[ 2017/10/18 21:58 ] [ 編集 ]

ビルドって面白いっちゃ面白いけど、今回の殺人犯連呼みたいな不愉快に感じる演出が多い気がします。見てるのは一応子どもなんだから、もう少し抑えて欲しいです。

別件ですが、YouTube にナイトローグの変身講座という公式動画がアップされていました。氷室がギャグを披露しており、媒体が違うとはいえ敵キャラにギャグをさせるには早過ぎるんじゃねーのと思いました。
せめてTVでは魅力ある敵でいて欲しいです。檀黎斗化はやめて〜(懇願)
[ 2017/10/20 17:17 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

TAKE様、コメントありがとうございます。

>自分も違和感を感じましたね。ただ個人的な感想ですが赤楚さんの高い演技力の所為でギャグっぽく見えないのがあるのかも。
演技力の方は問題ないと思います。ただし、冒頭のナレーションとかはかなり「言わされている」感が強くてちょっと棒っぽいと思います。

>ひょっとしたら龍我は「頼りになるのも憧れるのも、文句を言えるのも戦兎だけ」というかなり面倒臭い仕様の信頼を、戦兎に置いているのかもしれませんねw
一応、指名手配犯である自分が他人に迷惑をかければどうなるのかも理解してるんでしょうね。
頼りの綱になっているのは事実上戦兎1人ですから、八つ当たりも信頼の裏返しと言うべきなのでしょうか?
それにしたってあのやり方はちょっと陰湿な気がしますが。

>そういえばライダーマシンが森の中走るの、TVだと鎧武以来だなぁ。
逆に鎧武はバイクで市街地を走っていた印象があんまりないですね…
[ 2017/10/21 20:29 ] [ 編集 ]

Re: まじかよ、石橋○明最低だな!

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>前回申したように戦兎には潜在的に「自分は悪人かもしれない」という不安があるのかと思いましたが拍子抜けです。
ここはギャグで流さず「互いの信頼を得たものの再び疑念が…」「一抹の不安を残しながらも真相を探るべく北都へ…」
という具合に終始シリアスで攻めるべきです。

前回の時点で積み重ねていたものを放棄してしまっている印象ですね。
シリアスな空気になりすぎるのは意図的に避けているようですが、そもそも元々のギャグセンスが壊滅的…

>私は葛城の母親の人柄からして、彼も濡れ衣を着せられたのでは?と考えているのですが…
黒幕の影には真の黒幕がいた!? という展開は話を複雑にしすぎて難しくなりそうなので、ほどほどにしてほしいです。
[ 2017/10/21 22:20 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

よほほん様、コメントありがとうございます。

>政府が把握してないって言う割に、普通~の抜け穴でしたね^^;
特定の有能そうな人物や組織が「もしかして無能なんじゃないか?」と思ってしまうのは興ざめですね。
エグゼイドでそれは嫌というほど味わってきたのでなんとかしてほしいです。

>龍我もまとめて撃ってたのは初期のたっくんとオートバジンの関係を想起させますw 今後、龍我とドラゴンが良き相棒となって一緒に戦う日がくるのが楽しみです。
龍の力を使っている者同士、仲良くしてほしいですね。サポートメカは今後も増えていく気がしますが…
[ 2017/10/22 09:51 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

西瓜様、コメントありがとうございます。

>それでも個人的には不思議と悪い印象は受けません。あくまで悪いヤツではないからでしょうか?
一応、「冤罪を晴らすために行動している」ことがハッキリしているからじゃないかと思います。
これが何の目的もなく単に嫌がらせしているキャラだったら批判されて然るべきです。

>ローグの正体は氷室でしたか。するとスタークは誰なんでしょうね?ネットではマスターが怪しいと言う意見も散見しますが、すると戦兎達の北都行きを知っていたり、微妙に協力的に見えるところにも合点がいくような気がします。
私も正直マスターが怪しいと思います。動向を知ってることもそうですが、敵対してる見せかけて微妙に戦兎をアシストしている点も気になります。
とはいえ鍋島を再度スマッシュ化したりと、行動に褒められない点も多いのですが。
[ 2017/10/22 10:35 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

匿名様、コメントありがとうございます。

>前回も被験者にされかけた一般人達を、今回は葛城の母を助けたりしているんで決して身勝手な人間じゃないのは確かだと思います。
私もそうだと思いたいんですが、一連の龍我の行動はどちらかと言えば「気まぐれ」にあたると思います。

>つい先程見返して1つ気になった点があるのですが、今回ナイトローグの正体が氷室所長であることが判明しましたが、(頼まれたとはいえ)わざわざ自分から葛城に関する情報を話して起きながら、ブラッドスタークから戦兎が北都に行った事について聞かされて、わざわざ北都に妨害しに行くのはちょっとよく解りませんでした。
戦兎が北都に行くことのリスクを考慮できなかったんでしょうかね? もしくはゲートの抜け道の存在を知らなかったか…
[ 2017/10/25 22:43 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

名無し様、コメントありがとうございます、

>最近は怪人側も専用の台詞で変身してくれるのが地味に好き。
ライダー側の「変身」に替わる台詞が用意されてますね。斬新さがあって私もかっこいいと思います。
[ 2017/10/25 22:46 ] [ 編集 ]

Re: やるじゃないか中澤監督…

たんぽぽ様、コメントありがとうございます。

>エグゼイド夏映画の件で中澤監督に若干の不安があったんですが、見応えたっぷりでした。
どういう状況で実力を発揮する人なんでしょうね。エグゼイドまでは可もなく不可もなく仕事をこなす人だと思っていたんですが。
今回は販促する玩具が多かったのでちょっと張り切ったのでしょうかね?
[ 2017/10/25 23:06 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

テキトー様、コメントありがとうございます。

>ビルドって面白いっちゃ面白いけど、今回の殺人犯連呼みたいな不愉快に感じる演出が多い気がします。見てるのは一応子どもなんだから、もう少し抑えて欲しいです。
ビルドのみならず、最近のライダーはどこかギャグセンスのピントがずれてるというか狂ってるものが多いと思うので、
特別ビルドだけが変、とは思わないです。

>別件ですが、YouTube にナイトローグの変身講座という公式動画がアップされていました。氷室がギャグを披露しており、媒体が違うとはいえ敵キャラにギャグをさせるには早過ぎるんじゃねーのと思いました。
一応悪役ライダーですから、子供たちに親しみやすくするためギャグを披露したのでしょうかね。真意は分かりませんが…
[ 2017/10/25 23:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1695-e8c04573