ちなみに筆者はセンチネルのことを殆ど知らない

DSC00038_20171021224154da5.jpg

画像はかつて筆者がテキトーにフィギュアの写真を撮っていた中から発掘した1枚です。

「1週間に1度、ニチアサ更新以外で更新する」とルールを決めて早半年ぐらい経ちましたが、
とうとう今週は大したネタも出せず1週間が終わろうとしていました。
なのでテキトーな更新します。

本来なら部屋の掃除がてら未開封のフィギュアの箱でも開けて写真を撮ろうかと思いましたが、
生憎この1週間は趣味に力を出せず、仕事から帰ったらすぐに寝てました。
やったことと言えば、プレバンで締め切り間近の商品を注文したり、steamで安いゲーム漁るくらいです。
最近凄く眠いのよね・・・ 所謂給料の発生しない仕事がプライベートを圧迫しつつあるからかな…
年末に向けて色々準備しなきゃいけないからね、アレとかコレとか。ソレとか。ちんこちんこ。
来週はもうちょい趣味に精を出せる1週間でありますように。

色違いポケモンでも厳選しょ…
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/10/21 23:02 ] 雑記 | TB(0) | CM(4)

ストール・マニングス(CV大塚明夫)VSアナベル・ガトー(CV大塚明夫)が見れるのはGゼロだけ!

http://www.nicovideo.jp/watch/sm10517677
巷ではGジェネの最高傑作はFという声が多いですが、私はゼero派ですね。
ゲームバランスやこの動画の様に他作品同士のミッシングリンクが描かれていたりと
Fの収録作品ややりこみ要素とは別ベクトルでスタッフの作品愛を感じます。

>ちなみに筆者はセンチネルのことを殆ど知らない
無理もないです、原作自体がほぼ同人的位置づけで始まりひょんなことからガンプラの市販化に恵まれ。
Gジェネで脚光を浴びるという数奇な成り立ちですから、しかも版権元が大日本絵画にある関係で
初期Gジェネ時代は兎も角、今の時代で本編を完全映像化やリブートは困難な状況です。
似た境遇のクロスボーンガンダムがバンバン展開しているのは指定暴力団KADOKAWAの下にあるからです。
一応、モデルグラフィックスのムックや「ALICEの懺悔」というタイトルでノベライズされてますが。
かなり人を選ぶかと…なんだかんだでサンダーボルトは万人受けする方です。

実は昨日台風が迫る中、ダイバーシティのユニコーンガンダムを見に行きました。
売りの変身ギミックも見れましたが可動部が顔や上半身の一部に留まっていたのは残念でしたがよく出来てます。
(全高が変化すると建築基準法違反だからね、しかたないね。)
裏の売店やガンダムカフェでグッズも売られていましたが、今回はスルーしました他に要件もあったので。
それに筆者様がいずれ何らかのレビューするだろうし…まぁええわ、それからでも。
[ 2017/10/22 13:20 ] [ 編集 ]

Re: ストール・マニングス(CV大塚明夫)VSアナベル・ガトー(CV大塚明夫)が見れるのはGゼロだけ!

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>しかも版権元が大日本絵画にある関係で
初期Gジェネ時代は兎も角、今の時代で本編を完全映像化やリブートは困難な状況です。

知ろうにも何から手を付ければいいのかわからないんですよね。登場メカ(主にEx-S)ばかりが独り歩きしてる印象です。
公式も殆ど情報を知らずに商品化企画とか立ち上げてるんじゃないかと思います。

>それに筆者様がいずれ何らかのレビューするだろうし…まぁええわ、それからでも。
えっ何その圧力は…(困惑) それはともかく、私も早くみたいですね、お台場ユニコーン。
[ 2017/10/29 10:48 ] [ 編集 ]

センチネルは映像化は諦めて最初のモデルグラフィックス別冊のムックを読んでおけば充分だと思います。
センチネルは小説だけ読んでも面白くなくて当時のセンチネル現象と言うべき空気を味わうものですからね。
Ζ、ΖΖと(異論はあるでしょうが)せっかく続編が作られたガンダムなのに駄作が続いてガンダムそのものが終わってしまいそうな状況に外様が同人的スタンスで抗うプロジェクトエックスとして。
すごく青臭いんだけど共感できるんですよね。
[ 2017/11/01 07:21 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

児斗玉文章様、コメントありがとうございます。

>センチネルは映像化は諦めて最初のモデルグラフィックス別冊のムックを読んでおけば充分だと思います。
センチネルの物語そのものより、センチネルが発展するまでに至った経緯を楽しむようなものでしょうか。
歴史的資料として嗜むのがオツなんでしょうね。それだけに今現在、Sガンダムなどの機体ばかりが独り歩きしているのが寂しいですが。
[ 2017/11/05 11:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1697-6e0e024d