今週の仮面ライダービルド 9話

仮面ライダービルド 第9話 『プロジェクトビルドの罠』

ビルドep9 0

学ラン姿はひょっとすると弦太朗リスペクトなのか
9話目です。
相変わらず進展は乏しく、得られる情報もあまり多くありません。少し雲行きが怪しくなってきました。
1クール目だから仕方ないと言うべきなのか?

前回で騒動の原因になった葛城のUSBメモリの中身は、単なるビルドのPV映像でした。
視聴者にとっては既知の情報ですし、戦兎にとってもそこまで重要な情報ではないと思います。龍我の「俺の冤罪には関係ない」という台詞もごもっともです。
それより不思議なのは、あんな内容のデータを氷室が欲しがっていたことです。結果論ではありますが、あんな情報知ったところでファウストは何も得しないでしょう。
外部に漏れないようデータの破棄を狙っていたとも言えますが、そうなると「何故今のタイミングにそれを実行するのか?」という点が気になります。
なんか凄い骨折り損のくたびれ儲けな気がします。

葛城も生きていたようですが、こちらに関しても以前からそれを匂わせるような描写があったので、驚愕の真実という印象はないですね。
正直、彼が生きていようが死んでいようが、ライダーの兵器化計画は氷室らが進めていそうですし、全ての発端とも言えるスカイウォールの事件はマスターが起こしたものなので、
たとえ葛城が生きていようとも特にやらせることが見つからない、というのが現状だと思います。
葛城を倒せば万事解決するわけでもないですし。
精々不意打ちだったのは、以前まで協力していた記者の人が政府側のスパイだったことくらいでしょうか。

次回は氷室が騒ぎを起こすためにパンドラボックスを奪うそうです。
彼の焦りっぷりからして、1クールも経てば退場してしまうのではないかとちょっと心配になってきます。

ところで、「週刊ベストマッチ」も続くみたいですが、正直今は新フォームを出すよりも、各フォームの個性を強調して使い分ける戦い方をする方が先だと思います。
詳しいことは1クール経った後の簡易総括みたいなところで話そうと思いますが、基本的に付属武装のあるニンニンコミックとホークガトリングが出番的にも機能的にも優遇されすぎな気がするので。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/10/29 15:38 ] 仮面ライダービルド | TB(0) | CM(14)

冒頭また喧嘩かよ…って思ったけど龍我が戦兎への認識を改める過程は良かったと思うのでまあ良しとしましょう。
ただ戦兎が科学にそこまで入れ込むのがよく分からないというか、戦兎が科学を好むようになったきっかけみたいなことを描写してあったら今週の言動もわかるんですけどね。

あとよく分からないのが、氷室はスマッシュを作る力があるんだからライダーシステムが漏洩する前に西都北都をさっさと攻めればいいのに。こういうとこはちゃんと補完してほしいです。
[ 2017/10/29 16:53 ] [ 編集 ]

>あとよく分からないのが、氷室はスマッシュを作る力があるんだからライダーシステムが漏洩する前に西都北都をさっさと攻めればいいのに。

あれ?確かファウストって西都や北都にも通じていて影で活動しているんじゃありませんでしたっけ?
それなのに攻めるっておかしいんじゃ...

それと今一つ葛城巧がどんな人物なのかが未だによくわからないんですよね。やらかしていることは諸悪の根源なんですけど、前回までの描写だと其なりに良い人っぽく描かれていたのに対して、今回はどちらかと言うとマッドサイエンティストとして描かれていたのでどうしても気になりました。まあ(今回以外では)死んだものとして扱われていたので、掘り下げようがなかったんでしょうが、どうしても気になりました。

>たとえ葛城が生きていようとも特にやらせることが見つからない、というのが現状だと思います。

ブラッドスタークの意外な正体だとか、近年の展開だと3号ライダーとして活躍する展開があるじゃないかと個人的には考えます。
[ 2017/10/29 23:15 ] [ 編集 ]

ベストマッチ多いですね。
オーズと比べるとベストマッチ多い分、亜種形態の出番がより少なく感じるような…?1クール目で催促忙しいって理由もあるだろうし、強い不満があるわけではないのですが、ちょっと気になります。

記者さんがスパイだったのは驚きました。独自に二重スパイをやってたなんてのはライダーではありがちですが、どうなっていくのか楽しみです。
[ 2017/10/30 11:41 ] [ 編集 ]

HMR「(銭湯の湯が)アツゥイ!ライダー助けて!」

確かに葛城の残したデータは苦労に見合いませんでしたね。
スタークがしきりに言っていた「ハザードレベル」の詳細が判明したのが精々な所でしょうか。
(龍我が2号ライダーになり得る存在と言うことも含め)
美空がこぼした戦兎の科学に対する向き合い方は確かに行動で示しているのですが。
どうしてもあのマッドなリアクションや一方的な態度でチャラになってしまい龍我や視聴者に良い印象を与えません。
「ナイツ&マジック」の主人公のエル君も戦兎以上のマッドサイエンティストですが、自身の野望成就の為の手段を良く心得ていて。
コミュ力やプレゼン能力、双方の利害を考える事に長けているのと比べると戦兎はテンプレ気味ですね。

>次回は氷室が騒ぎを起こすためにパンドラボックスを奪うそうです。
>彼の焦りっぷりからして、1クールも経てば退場してしまうのではないかとちょっと心配になってきます。
総理補佐官の地位にありながらファウストの幹部として暗躍していましたが、実はスポンサーが居て頭が上がらないとは…
彼は着実にシリーズ恒例のへっぽこ敵幹部の軌跡を突き進んでますね…晩節を汚さぬ為にも1クールで退場した方が良いですねw

戦兎に氷室の正体が知れるかは分かりませんが、研究所がクロと言うことが判明してしまいました。
普通に考えて戦兎は1クールで晴れてニートに逆戻りになる筈ですが…
ここ最近のライダーは終始「寺の御坊ちゃん」や「名門病院の研修医」と安定した地位にあって面白くありませんでした。
組織に帰属している癖に自分勝手な行動をとり周囲に許されているのがぬるま湯だなぁと。
私としては、戦隊との差別化の為にも仮面ライダーの主人公は風来坊であって欲しいです。
[ 2017/11/01 20:55 ] [ 編集 ]

葛城巧は生きている(知ってた)

うーん、個人的にはまあ面白いとは思うんですけど前作の影響か分かりませんが、その話が綺麗に終わるってことがほとんどないのが気になってます。やはり終わりの部分に衝撃な展開!みたいにして次の話に続ける方法が何度もあるとスッキリしない感じがあります。

次回はビルドVSナイトローグですが、東映のサイトを見るとローグがビルドのボトルをパネルごと持ってて笑ってしまいましたw
おそらく龍我がライダーになる話の前編になるのではないか、と思うので楽しみです。
[ 2017/11/01 23:05 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

テキトー様、コメントありがとうございます。

>ただ戦兎が科学にそこまで入れ込むのがよく分からないというか、戦兎が科学を好むようになったきっかけみたいなことを描写してあったら今週の言動もわかるんですけどね。

私も現状、そこが一番謎だと思います。
佐藤太郎時代は科学とは縁もゆかりもなさそうな感じでしたし、彼を保護したマスターもそんな感じの人には見えないです。
その辺もきっちり描写してほしいですね。
[ 2017/11/04 11:16 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ジフェルト様、コメントありがとうございます。

>前回までの描写だと其なりに良い人っぽく描かれていたのに対して、今回はどちらかと言うとマッドサイエンティストとして描かれていたのでどうしても気になりました。
戦兎の過去や龍我の冤罪と並んで、葛城の謎に関しても追っている状態なので、
どれをとっても情報が小出し状態になっていて、いまいち点と点が結びつかないせいでしょうかね。

>ブラッドスタークの意外な正体だとか、近年の展開だと3号ライダーとして活躍する展開があるじゃないかと個人的には考えます。
個人的に、ブラッドスタークも3号ライダーも葛城が担当しなければならない理由が見当たらないです。
そもそも葛城の素性がまだ不明の状態ですし。彼の正体について考察できる状態ではないと思います。
[ 2017/11/04 11:37 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

チキから定食様、コメントありがとうございます。

>オーズと比べるとベストマッチ多い分、亜種形態の出番がより少なく感じるような…?
ベストマッチ、トライアル共に制作側が見せ方を工夫できていないと思います。
そもそもベストマッチだけでノーリスクで敵を撃破できているので、トライアルの存在意義が薄すぎると思います。

>記者さんがスパイだったのは驚きました。独自に二重スパイをやってたなんてのはライダーではありがちですが、どうなっていくのか楽しみです。
二重スパイなんでしょうか? OPにも映ってないキャラだったので、その内フェードアウトするのではないかと思います。
[ 2017/11/04 11:43 ] [ 編集 ]

Re: HMR「(銭湯の湯が)アツゥイ!ライダー助けて!」

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>美空がこぼした戦兎の科学に対する向き合い方は確かに行動で示しているのですが。
どうしてもあのマッドなリアクションや一方的な態度でチャラになってしまい龍我や視聴者に良い印象を与えません。

私もそう思います。伝聞だけなら何とでもいえますから。きちんと本人の行動で示してほしいと思います。

>戦兎に氷室の正体が知れるかは分かりませんが、研究所がクロと言うことが判明してしまいました。
普通に考えて戦兎は1クールで晴れてニートに逆戻りになる筈ですが…

研究所にいても戦兎は好き放題パソコンで調べごとしているようにしか見えないので、働いているという印象がないんですよね。
そもそも彼はマスターの家で居候している身ですから、同居者のスネをかじっているライダーはよくいるのであまり良い印象はないです。
誰かにお説教するのであれば、お医者さんなり物理学者なりそれなりの職に就いていたほうがいいのでしょうが…
[ 2017/11/07 01:17 ] [ 編集 ]

>美空がこぼした戦兎の科学に対する向き合い方は確かに行動で示しているのですが。
どうしてもあのマッドなリアクションや一方的な態度でチャラになってしまい龍我や視聴者に良い印象を与えません。

>私もそう思います。伝聞だけなら何とでもいえますから。きちんと本人の行動で示してほしいと思いま
ちくわぶドロボー様とWOLT様には申し訳ないとは思いますが、自分は微塵もそうはおもいませんでした。1話でも龍我の態度で「彼は悪い人間じゃない」と考えて、彼の逃亡を手助けしましたし、記憶を失った鍋島の娘を科学の理論で兪していますし、3話でも「(スマッシュ化した人を助けると)クシャっとなる」と言っていますし、彼の「人の良さ」は描けていると思います。そもそも彼は本編の一年前からスマッシュと戦い続けているんてますから

それとビルドの件とは無関係なのですが、近年の平成ライダーの主人公は最後まで何を考えているのかが解らないのは何故でしょうか。いやまあ他の登場人物にも言えることなのですが流石に主人公に感情移入できないのは色々と不味いと思います。
[ 2017/11/07 07:09 ] [ 編集 ]

Re: 葛城巧は生きている(知ってた)

たんぽぽ様、コメントありがとうございます。

>次回はビルドVSナイトローグですが、東映のサイトを見るとローグがビルドのボトルをパネルごと持ってて笑ってしまいましたw
本当だ、多分次回で盗まれるんでしょうね。そしてその次回あたりで取り返されるんだと思います。
最近の収集系の変身アイテムは奪われる機会にあってもあっさり取り返してしまう(主人公の場合は特に)ケースが目立つ印象です。
ピンチがピンチになってないと言いますか。これで予測が外れたら私はビルドを物凄く賞賛すると思います。

>おそらく龍我がライダーになる話の前編になるのではないか、と思うので楽しみです。
これは正直難しいのではないかと思います。個人的に、龍我のライダー化は冬の劇場版辺りで顔見せてるのではないかなーとか思ってます。
[ 2017/11/07 22:58 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ジフェルト様、コメントありがとうございます。

>ちくわぶドロボー様とWOLT様には申し訳ないとは思いますが、自分は微塵もそうはおもいませんでした。
私にとっての創作物の評価とは、「描写を積み重ねた結果」であり、「ちょっとでも描写すればOK」という話ではありません。
その理論で行くと「龍騎の朝倉は悪いライダー倒してるし、女の子を守ったことがあるから良い人」という評価を出しかねないと思います。
少なくとも私はその評価に同意しません。何故なら朝倉は龍騎の劇中で無差別殺人を起こしており、また快楽目的でライダーバトルに参加してることも口にしているため、「異常人物」としての描写が際立っているからです。
現状の戦兎も同じです。
いくら本人が善意で人助けをしようが、研究狂いな姿勢や龍我に対するスカした態度の描写が目立っている以上、彼の地道な人助けの功績は雲散霧消してしまいます。
いくら他人が「戦兎はいい人だよ」と言おうが、彼の態度が無かったことになるわけではありません。
あなたが何を思おうが個人の自由ですが、少なくとも私はそう考えています。

>それとビルドの件とは無関係なのですが、近年の平成ライダーの主人公は最後まで何を考えているのかが解らないのは何故でしょうか。いやまあ他の登場人物にも言えることなのですが流石に主人公に感情移入できないのは色々と不味いと思います。
それを何故このコメントで言及するのでしょうか。ビルドとは無関係と言いつつ、文脈から捉えると
「ビルドの主人公はいい人だと思いますが、最近の主人公は何考えているのか分かりませんし感情移入もできません」という、1つの文章で真逆の主張をしているように見えるのですが?
[ 2017/11/08 00:57 ] [ 編集 ]

うむむ。正直今のところ、戦兎自身が謎に満ちているので何とも彼に対する評価は下せないんですよね。
多分それが、戦兎の感情移入がイマイチしにくい原因だと思います。生まれも育ちすらもはっきりしてないので。
同じ記憶がないアギトだと、主人公は分かりやすい性格で、感情移入がしやすかったんですが・・・・
やはり、謎が明かされるまでは戦兎に感情移入するのはまだ難しいかもしれません。
[ 2017/11/11 13:12 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ああああ様、コメントありがとうございます。

>うむむ。正直今のところ、戦兎自身が謎に満ちているので何とも彼に対する評価は下せないんですよね。
それも大きな要因だと思います。まず私は彼が物理学者になった理由が分かっていないことにモヤモヤしています。
記憶喪失前が佐藤太郎のような科学と縁もないような人物であったのなら尚更です。

>同じ記憶がないアギトだと、主人公は分かりやすい性格で、感情移入がしやすかったんですが・・・・
実を言うと、アギトのリアタイ放送時の私は翔一くんにもあまり感情移入ができていませんでした。
彼ってアギトに変身して戦う時は別人のように豹変していたので…
[ 2017/11/12 10:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1703-784155d3