サーガの方だけ作りました。

DSC00125_201711112145202f0.jpg
フィギュアとかの記事上げてたらなんだかガンプラの記事が妙に少なくなった気がするので、ちょっと久々にガンプラ系の記事を上げます。
あと何気にガンプラカテゴリ記事の200番目。10周年を迎えたガンダム00共々、少し縁起がいいかも。
DSC00105_20171111214514d11.jpg

DSC00106_20171111214516f5c.jpg

今回買ったのはHGBFのケルディムガンダムサーガ TYPE.GBF。
クロスボーンX1フルクロス同様、原作に登場した機体をアレンジせずそのままガンプラとして登場させたものです。
十中八九ガンダム00の20周年記念の為に立体化したんでしょうけど。
ちなみに操縦者はメイジン・カワグチなのですが、彼が扱う機体で名前に「アメイジング」「ヴレイブ」が付かないのはコイツが初めてかな?

原作世界的に言うと、普通のケルディムとは別に用意された機体で、
後にイノベイドとの最終決戦後に損傷したケルディムガンダムも予備パーツを実施用いてこの姿に換装されました。
主に敵組織の基地など屋内戦を想定しているため、近~中距離用の武器を装備しているのが特徴です。
武装コンセプト的に乱れ撃ちを得意とするライルとの相性は抜群だと思うので、
2ndシーズンの間にロールアウトしていれば普通のケルディム以上の戦果を叩き出していたかもしれません。
メメントモリ? ライザーソードが頑張ってくれるでしょ、たぶん。


DSC00109_20171111220056373.jpg
大昔(なんと7年前!)に発売されたROBOT魂版と比べると、
カラーリングがダークブルー(というかほぼブラック)からグレーを基調とした色合いに変更されています。
もしかすると、以前発売されたデュナメスアームアームズの色を参考にしたのかもしれませんね。


DSC00107_20171111214517918.jpg

DSC00108_20171111214519c55.jpg
各部クリアパーツを使う部分が透明からグリーンに変更されました。
パーツの裏にはシルバーのホイルシールを貼るようになっているので、GN粒子を使用している演出として機能しています。


DSC00111_20171111220058a14.jpg
ただしスコープ発信部のパーツには何故かシルバーのシールが付属していません。目立たないところだからケチったのかしら。


DSC00113_20171111220642e14.jpg
GNアサルトカービン。多分ケルディムサーガのメイン武装。
アサルトカービンと言えば近距離戦を想定した取り回しの良い、命中精度のいまいち良くない銃という印象ですが、
こちらはそれなりの命中率を維持できている様子。


DSC00112_20171111220640dad.jpg
細かいことですが、片膝立ち姿勢をとろうとすると脚部のGNサブマシンガンが邪魔になるので外さなければいけません。
立ったまま狙撃することを想定しているのかな。今思えばケルディムって片膝立ちして狙撃してるイメージそんなねーわ。


DSC00110_20171111221201282.jpg
なおランナーの都合上、アサルトカービンは2つ付属します。


DSC00114_20171111221203116.jpg
なので両手に持たせて乱れ打たせても面白そうですね。命中精度は知らん。


DSC00116_20171111221333d47.jpg
GNサブマシンガン。こちらは完全に命中精度を犠牲にしたバラマキ銃。


DSC00115_2017111122133297e.jpg
二丁あるからついつい二丁拳銃にしちゃうところですが、反動凄まじくて真っ直ぐ前に当たらなそう。


DSC00117_201711112218208dd.jpg
GNピストルⅡ。ライルがよく使ってたアレ。
セブンガンの中で唯一近接攻撃ができなくもない武器。


DSC00118_20171111221821aef.jpg

DSC00119_20171111221823132.jpg
ケルディムといったらコレ、という印象が強いですね。
ちっこくて取り回しの良い銃のほうが似合います。


DSC00120_201711112224011dc.jpg
GNピストル。ニールがたまに使ってたアレ。


DSC00121_20171111222402af0.jpg

DSC00122_20171111222404458.jpg
個人的に「ビームコーティングされてないGNピストルⅡ」という印象が強いです。所謂下位互換。
ホルスターのカバーを開けなければ装備できませんし、取り回しの面を考慮してもGNピストルⅡに軍配が上がると思います。
あくまでもGNピストルⅡが無くなったときの補助的な立ち位置なんでしょうか。


DSC00123_201711112229311c6.jpg
なおケルディムに付属していたGNスナイパーライフルⅡも付属しているため、


DSC00124_2017111122293220b.jpg
先述した余りのGNアサルトカービンも組み合わせればセブンガンならぬナインガンにできますね。
至れりつくせりは嬉しいところ。


というわけでケルディムガンダムサーガ TYEP.GBFで遊びました。
武装はランナーの都合も合わさって非常に多く、遊び甲斐があります。
基本的なプラモの作りも優秀なケルディムを下地にしているため大きな文句なし。
色分けもそこそこ頑張っているので、総じてかなり優秀なガンプラだと思います。
欠点としては、左肩のシールドの装着位置が固定されているので向きが変えられない点と、
各種武器のグリップが細くていまいち手首との噛み合いが良いとは思えない点かな。(これはHGケルディムでもそうでしたが)

HGザク・ハーフキャノンも一緒に買ってますが、そちらは明日組み立てようと思います。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/11/11 22:37 ] ガンプラ(HG) | TB(0) | CM(4)

ガンプラ出戻りの可能性

オルフェンズの消化不良感やらガンプラ制作の減退やらFA:G、およびFA制作の方が楽しくなってしまってすっかりFAばかり作るのに夢中になってしまったユウです。ガンプラの安さがおかしいと思い始めたり、差し替えなしで変形したりとFAはFAで変態です。

先日外出した時にケルディムガンダムサーガは見つけたものの、「来月のFAのためにスペースと資金を確保しなければ…」と買わずにいたものの、結局今になって欲しくなってきた始末。カラーリング変更は賛否両論みたいですが、こっちはこっちでいい感じだと思います。

ちなみに細かいことを突っ込むようですが、サーガの初出は00Vでの特殊任務という話。BFに出すにあたってカラーリングを市街地迷彩に変更したみたいですね。
[ 2017/11/12 15:39 ] [ 編集 ]

カラミティガンダムのパイロットを『オルガ(強)』って呼ぶのやめろwww

誰と比べて『(強)』と言っているのか不明ですが(すっとぼけ)
キラ&アスランのフェイントに引っかかり真っ二つにされる程度では精々『オルガ(凡)』ですわ。
で、オルガ(弱)の方ですが、異世界転生したりフリー素材と化したり散々です…
http://www.nicovideo.jp/watch/sm32213745
転生するなら戦争の無いホビーの世界ならとも思いましたが、「ビルドファイターズ」には通りすがりのヒットマン(ガンプラマフィア)に
「フレームアームズガール」では通りすがりのヤギにムッコロされそう(適当)

多くのデザイナーが携わているOOのメカですが、このケルディム系は一目で柳瀬敬之氏だなと分かるデザインですね。
単刀直入に言うと「フレームアームズみたいなガンダム」というかw
世間では地味と言われる柳瀬氏ですが個人的には直線的で質実剛健でありながらスタイリッシュさも兼ね備えていて好きですね。
元フロムでAC等の開発に関わっていただけに3DCGで動かしても違和感ない形状なのも特徴です。
まぁACは実質死亡ですから氏のロボゲ―での仕事は当分無さそうですが…
[ 2017/11/14 21:58 ] [ 編集 ]

Re: ガンプラ出戻りの可能性

ユウ様、コメントありがとうございます。

>ちなみに細かいことを突っ込むようですが、サーガの初出は00Vでの特殊任務という話。BFに出すにあたってカラーリングを市街地迷彩に変更したみたいですね。
ああ、普通のケルディムとサーガは別個体でしたね。修正しておきました。
[ 2017/11/16 23:30 ] [ 編集 ]

Re: カラミティガンダムのパイロットを『オルガ(強)』って呼ぶのやめろwww

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>キラ&アスランのフェイントに引っかかり真っ二つにされる程度では精々『オルガ(凡)』ですわ。
宇宙での最終決戦があれだけ長引いたにも関わらず、あのあっさりしすぎた最期は私もどうかと思いました。

>単刀直入に言うと「フレームアームズみたいなガンダム」というかw
言われてみればかなり似てますね。
仰る通り曲線が目立たずフレームが装甲を纏っているような、確かな設計美のようなものを感じますね。

>まぁACは実質死亡ですから氏のロボゲ―での仕事は当分無さそうですが…
どうしてバランス調整がいつもヘタクソなんだろう…
[ 2017/11/19 08:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1708-2f752c09