FC2ブログ





今週のキラキラ☆プリキュアアラモード 46話

キラキラ☆プリキュアアラモード 第46話 『ノワール大決戦!笑顔の消えたバースデー!』

キラプリep46 0

これマジ? 外見に比べて声が老けすぎだろ…
いっそのこと平川ボイスでも良かったんじゃないかと
46話目です。
今まで闇に包まれていたノワールの素性がとうとう明かされることになりました。(誰も明かされたとは言ってない)

ノワールが闇に堕ちた原因は、まあ簡潔に言い表せば「好きな女の人にプロポーズまがいのことしたらフラれた」という内容でした。つまりは逆恨みです。
今まで悪役の行動理由が痴話喧嘩のもつれ、ということは多々ありましたが、ここまで「あ ほ く さ」と思ったのはいつ以来でしょうか。
こういった動機が明かされてしまうと、闇がどうこう言ってる主張も所謂「すっぱい葡萄」理論にしか聞こえません。散々引きずっといてそれは無いだろうと。

単純にノワールの掘り下げ回として見たとしても、ぶっちゃけ言えば素性が明らかになってない(戦場で戦ってきた、ということが言及されただけ)ですし、
例によってキラキラルの設定は蚊帳の外です。ノワールの闇落ちとキラキラルの設定に因果関係がありません。
現代のノワールの目的がキラキラルを奪うことであるのなら、その経緯も明かされて然るべきだと思います。

また、ノワール闇落ちの原因が(逆恨みとはいえ)ルミエルだったのであれば、今回の話はルミエルの掘り下げにも繋げられたはずです。
しかしこれも残念な内容でした。
さらっと「私はプリキュアとしての使命を優先してノワールを助けられなかった」と言ってましたが、プリキュアの使命とは何なのでしょう?
変身して悪者を物理的にやっつけることですか? それともパティシエとしてスイーツを振る舞うことなのでしょうか? 少なくとも今まで明確な言及はなかったはずです。
少なくともルミエルと初めてであった32話の時点ではハッキリしていませんでした。しかし使命があったのなら、それはきちんと末裔たちに伝えるべきだったのでは?
プリキュアの行動理念を散々いちか達の自主性に任せ、おおよそ使命とは無縁の話を作っておきながら、ここに来て問題を蒸し返すような真似はしてほしくなかったです。
どうせ描くのなら、もっと使命に向き合うルミエルの姿を描いてほしかったです。

全体から見れば今回のお話はノワールに纏わる謎を明かすことで最終決戦への布陣を整えようとしたと思うのですが、
正直なところ深みがなく、ただ「やっただけ」という印象しかないです。32話もそんな内容だったなぁ…


次回はどうやらペコリンが変身するみたいですが… ちょっと皆様に見ていただきたいものがあります。
こ↑こ↓から飛べる、キュアパルフェ登場前に行われたスタッフとのインタビューの記事です。
この記事の中で神木Pは「当初はペコリンもプリキュア化する案が出ていたが、ペコリンにはプリキュアとは違う魅力をアピールしたいため廃案にした」という風に語っています。
その上での、今回のペコリンプリキュア化です。何となく察してはいましたが、どうやら当初の計画から相当テコ入れが進んだようですね。
問題はそのテコ入れにいまいち魅力を感じてないところです。ペコリンが変身したところで何も思うところがありません。
過去の実績のクソッタレも何もなく、ただ唐突なだけです。
そしてたった1話でペコリンが変身に至るまでの納得のいく経緯が描けるとも思えません。
キラプリも残すところあと3話ですが、良い結果が残せるといいですね(遠い目)
関連記事
スポンサーサイト

きっとデカいGMで宇宙をぶっ壊した罪を犯したに違いない。

次回作「HUGっと!プリキュア」の片方のSDが「伝説の すごい 監督」ということが判明しましたので
関連作品の動画リンクを貼っておきます。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm28855416
サトジュンの作ったプリキュアが見たい」、シリーズ古参ファンの宿願とも言えますが今となっては複雑な心境です。
最近の彼の実績の微妙さやニチアサを去ってからのブランクもありますし、何よりタッグを組む座古氏との連携も上手くいくのか?
個人的にはフレプリで中興の立役者となった座古氏がメインの舵取りをし、1クールに1話位はサトジュン作の完結話があればなぁと。
何はともあれ前評判がアテにならないのがこのシリーズです。

キラプリですが、仰る通り先代プリキュアであるルミエルについて碌に描かれなかったせいで唐突&説得力皆無です。
(と、いうかハピプリの終盤をまんま拝借しているような。)
何より前回述べた様に綿密に日時をすり合わせた「主人公 宇佐美いちかの誕生日」というイベントが埋没してしまっています。
一応、ホイップの言う「大きらいと大すき」の表裏一体はシエルとジュリオの和解に尽力した彼女だからこそ言えることではあります。
(前作の2人だったらルミエル&ノワールの間に割り込もうとすらしなかったでしょう…)
しかしそうであるなら尚の事、当事者であるパルフェが先陣を切るのが道理となってしまいます。
終盤ノワールの中のエリシオが暴走しますが、今回判明した事実を掘り下げるのを放棄してパッパッと丸く収める為でしょうねー。

>次回はどうやらペコリンが変身するみたいですが…
記事の内容を見るに過去の人間化エピソードも申し訳程度の布石として入れた様ですね。
エリシオによってすべての感情が奪われた世界でペコリンが奮闘し逆転する筋書きでしょうが。
仰る通り「何故ペコリンがエリシオの攻撃を防げたのか?」を含め説得力が弱い。
何より販促面においてももはや手遅れですし…SSの満&薫みたいに何時かフィギュア化出来る日を夢見ているのか…?
[ 2018/01/07 13:49 ] [ 編集 ]

ハピプリの延長線じゃないか(呆れ)

新年明けましておめでとうございます(激遅)
今回のノワール様ですが、完全に「非のあるクイーンミラージュ」と言った感じでえぇ…となりました。
ハピプリの時はブルーが理由があったとはいえ(説得力があるかはこの際置いておいて)何も語らず一方的に捨てた様な状況になったせいでああなったみたいな感じでしたが、今回のは完全に独占欲が膨らみすぎた結果の逆恨みでしかありません。
それに、戦っていたと言う情報しかない上、100年前からスイーツを作るとキラキラルが抜ける現象はあった様ですし、確かこの現象は「ノワールの毒牙に一度かかったものがなる」現象だったので、恐らく無いと思いますが、「ノワールの上に更に黒幕がいる」可能性も出てきてしまいました。
何やら関わるなとも言ってましたが、「何故関わってはいけないか」「何故自身が作ったスイーツからキラキラルが抜ける様になったのか」等の掘り下げが出来ていません。
ルミエルといいエリシオといい何から何まで描写が唐突で思考が追いつきません。
というか今回っていちかのバースデー回だったんですね…
[ 2018/01/07 16:36 ] [ 編集 ]

ツェペリさんとさくらちゃん

そうか・・・プリキュアとは違う魅力を出すことに失敗したと認めてる様なものなんですね・・・
ハゲじゃなくなったのはおめでたいが、これによってプリキュアになることのハードルの低さが余計深刻になりました。
これで嬉しいか?妖精の先輩方が歩んできた奇跡をウンコのついた足で踏み荒らして嬉しいのか?妖精のプリキュア化自体が悪習のようにも思えてしまう。

ああ、はぐプリが待ち遠しい・・・
[ 2018/01/07 23:32 ] [ 編集 ]

OGRYI「もう…耐えられない!(宝具カード選択)」

OGRYIさんも遂にプリキュアになるそうですね
心底どうでもいいことですがこれで某クソガチャゲーのとあるクラス全員がプリキュア声優となりました
ハグプリには前作と今作に流れる悪い空気を是非トラッシュ&クラッシュしてくれることを願います
それにしてもほまれとひまりってTDN式表記だと同じなんだよなぁ
困るんだよねぇ…

ほんへですが、ノワールの野郎(もう威厳もなんもないので野郎呼ばわりでいいや)はヴォ-クイーンミラージュ様の劣化版やないですか
それにルミエルの野郎(何のry)も「プリキュアの使命」とか言ってますけど、プリキュアの使命ってなんなんすかね?てか、別に付き合う人いてもええんちゃいます?それともざっくりヴォ-青神方面からのお達しで恋愛禁止なんです?
何なら二人ともケンシロウに秘孔ついてもらって「似合いのカップルだ」をやったらいいと思いますわ(色んな方面に両手で中指を立てるスタイル)

はっきり言って前作および今作のプリキュアさん、ポプ子とピピ美が土下座してクソアニメの座をお譲りするクラスでひどいと思ってます

そういや心底どうでもいいことだけど、前作の2人ってポプ子とピピ美に似てるな…
[ 2018/01/09 10:42 ] [ 編集 ]

なんなんだろうコレは・・・明けましておめでとうございます。
「ラスボスの動機が過去キュアとの恋愛」という軸だったのなら、肝心の過去回がアレじゃあダメでしょうに・・・。結局不安に思っていたとおり過去回の杜撰さがいろんな方向に足を引っ張り、ルミエルの人柄も設定もほぼ知らないままにそのストーカーと戦うことになってしまいました。やっぱり敵の素性とか過去の伝承を教えてくれるキャラって必要なんだなぁ・・・。
ペコリンのプリキュア化自体は別にいいのですが、設定的にはモブ妖精と変わらない身で切り札になりえる説得力がちゃんと話の中で出せるのかなぁ、と今から心配です(多分むりだろうなぁ)。
[ 2018/01/11 10:38 ] [ 編集 ]

Re: きっとデカいGMで宇宙をぶっ壊した罪を犯したに違いない。

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>最近の彼の実績の微妙さやニチアサを去ってからのブランクもありますし、何よりタッグを組む座古氏との連携も上手くいくのか?
諸行無常という言葉もありますし、実績のあるスタッフが盛大にズッコけることもあれば逆も然りです。
それは今作のキラプリでも味わってきたことです。ですから私はスタッフが誰であろうと、過度な期待はしませんし失望もしません。
一部例外がないわけでもないですが。

>何より前回述べた様に綿密に日時をすり合わせた「主人公 宇佐美いちかの誕生日」というイベントが埋没してしまっています。
誕生日は誕生日として1つのイベントとしてやりきってほしかったですね。ぶっちゃけクリスマスイベントでも良かったという…
単にラスボスとの対峙イベントにしかならなかったことは非常に残念です。
[ 2018/01/14 12:00 ] [ 編集 ]

Re: ハピプリの延長線じゃないか(呆れ)

黒ヒトデ様、コメントありがとうございます。

>何やら関わるなとも言ってましたが、「何故関わってはいけないか」「何故自身が作ったスイーツからキラキラルが抜ける様になったのか」等の掘り下げが出来ていません。

「関わってはいけない」と言っていたのは、単純にノワール自身がロクな人物ではないことを自覚していたからこそ自分を避けるようにしていたことは何となく伺えます。
「スイーツからキラキラルが抜ける現象」については仰る通り描写不足ですが、かつてスイーツからキラキラルを生成できなかったピカリオが
改めて頑張って作り直したところ普通にキラキラルを生成できたことを鑑みると、
要するに気の持ちよう…つまりは「そんな気分になってるから」じゃないかと思います。
まあ、深くは考えてないと思います。
[ 2018/01/14 12:34 ] [ 編集 ]

Re: ツェペリさんとさくらちゃん

オルタフォース様、コメントありがとうございます。

>これによってプリキュアになることのハードルの低さが余計深刻になりました。
シエルは一応自身の問題を解消することでプリキュアに変身する過程を描けていたと思うのですが、
ペコリンの場合は別ですよね。過程も何もあったもんじゃないですし。
[ 2018/01/18 22:27 ] [ 編集 ]

Re: OGRYI「もう…耐えられない!(宝具カード選択)」

変態キュア親父様、コメントありがとうございます。

>てか、別に付き合う人いてもええんちゃいます?
使命云々以前に単純に人としてダメだったからフラれたんだと思います。
[ 2018/01/19 00:11 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

闇の獣先輩(遠距離攻撃) 様、コメントありがとうございます。

>「ラスボスの動機が過去キュアとの恋愛」という軸だったのなら、肝心の過去回がアレじゃあダメでしょうに・・・。
過去回できちんと描写があったとしても、正直微妙なところです。
掘り下げれば掘り下げようとするほど、痴話喧嘩という側面やノワールの女々しさが強調されて、
とてもスケールの小さそうな話になってしまいそうですから。人によって好みが分かれそうですが、私は好きではないです。
[ 2018/01/21 09:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1747-df528cd3