今週の仮面ライダービルド 22話

仮面ライダービルド 第22話 『涙のビクトリー』

ビルドep22 0

それは多分戦兎が言えた義理じゃない
だからこそ辛いんでしょうけど

公式配信動画の『【前編】仮面ライダービルド ハザードレベルを上げる 7つのベストマッチ』を見ておくとちょっとは楽しめるかも こちら
22話目です。
ベストマッチフォームてんこもりな戦闘描写が目白押しでしたが、やってることは単に力でゴリ押しているだけなので特に面白みはないです。
クローズチャージがビルドを止められたのも、言ってしまえばノリです。
あれで止められてしまうと、ハザードレベルで上回っているはずのグリスが何故止められなかったのかよく分からなくなります。

今回、戦兎はハザードフォームが暴走した時の保険として、美空にハザードトリガーの自爆スイッチを渡していました。
彼曰く、「ハザードトリガーは一度作動したら止められない」だそうです。

いや、おかしいでしょう。
だって前回の話でも公式配信でも、ハザードフォームは相手にハザードトリガーを直接外されることで変身解除させられてます。
(前回の話ではグリスの攻撃を受けた時にハザードトリガーが戦兎の後ろ側に投げられてたので、外されて変身解除させられたと見て間違いないかと)
そりゃあもちろん、暴走状態のハザードフォームからハザードトリガーを奪い取るなんて無茶苦茶な難易度だとは思います。
しかしその可能性を無視して「自爆以外変身解除できません」と断言するのはどうかと思います。

もっと突っ込んでしまうと、時間経過でハザードトリガーがピョーンと外されるような装置は作れなかったんでしょうか。
少なくとも公式配信で内海ローグはあっさり抜き取ることに成功しちゃってるので、妙に現実性があるのも確かだと思います。
公式配信の中で示されていた安全装置は作れなかったみたいですが…

次回からは状況が一変して西都と戦うみたいです。
戦うと言ってもバックにはあのスタークがいるので、どうせ状況をある程度かき乱したらあっさり裏切ると思います。
新ライダーであるローグも登場し、更には劇場版で登場したバイカイザーの亜種もお披露目するみたいですが…
何となくハザードフォームのスペックが早くもついていけなさそうな感じがします。
多分、完全に制御できるようになったらビルドの新フォームが登場したりするのかな?
関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/02/11 14:35 ] 仮面ライダービルド | TB(0) | CM(7)

はよスターク倒せ

クローズチャージの本領発揮をここで持ってきてくれたのは嬉しかったです(KONAMI
もっとも、ハザード並みの強敵が出てくるようでまた噛ませに戻りそうだぁ…

前日の下り、殺人の罪深さを前回痛感したのにそれを美空に強要するのはどうなんですかねぇ…
それが大切な人なら心理的な痛みは想像を絶するものでしょうに
キルプロセス的装置じゃダメなの?
[ 2018/02/11 19:48 ] [ 編集 ]

頭がハザードトリガーにやられてるのかな?

個人的にフォームチェンジ連発はけっこう楽しめました。まああれだけマスターからボトルを貸してもらったのに、ベストマッチ以外使ってないので「やっぱりベストマッチ以外いらないね」となりましたが…

戦兎と美空の会話はいくら辛いとはいえ、何言ってんだこいつ…となってしまいました。前回青羽を消滅させたことをあれだけ落ち込んでいたのに、美空にも同じような気持ちをさせようとするのはたまげました。ハザードトリガーの自爆スイッチはもうギャグと思いたいです。

次回は西都の新戦士登場、ハザード劣勢とけっこう楽しみです。
東映公式を見ると黄羽が消滅しそうなんですが、こいつらは一体なんのために出てきたのでしょうか…
[ 2018/02/11 20:43 ] [ 編集 ]

謎のやぐらがリングだ!

>公式配信動画の『【前編】仮面ライダービルド ハザードレベルを上げる 7つのベストマッチ』を見ておくとちょっとは楽しめるかも
じゃあ私は「仮面ライダービルド Blu-ray COLLECTION」映像特典に収録されるオリジナルドラマ『ROGUE』の特報動画を見つけたのでリンクしておきます。
http://www.youtube.com/watch?v=4mzvOTY7SVo

確かに戦いは派手ですが単なるごり押しですね。
種死のインパルスVSフリーダムのように核動力機に対抗するための換装を繰り返して長期戦とか理屈付け位はしてほしかった。

>クローズチャージがビルドを止められたのも、言ってしまえばノリです。
戦兎と龍我、「ふたりはベストマッチ」と言うことを見せつけたいのでしょうが、根拠が無い!
フォームチェンジの差別化所かライダーシステムの根幹であるハザードレベルの根幹まで揺らいでますね。
そういった数値で測れないイレギュラーなパワーアップは演出次第でカタルシスになりますが。
第三者の美空がわざわざ両者の心象を説明している時点で2人がバディとして繋がっているとは到底思えないです。
何れにせよこの感じだと「龍我は暴走を克服した」体になっている様ですね…

>次回からは状況が一変して西都と戦うみたいです。
>戦うと言ってもバックにはあのスタークがいるので、どうせ状況をある程度かき乱したらあっさり裏切ると思います。
また同じ展開だったら呆れます、その次に難波重工が立ちはだかって又してもスタークに裏切られるとかだったら。
この作品はスターク以外全員バカの集まりと言うことが証明されてしまいます。
それと、残された北都の面々の処遇はどうなる事か? 一海はネタキャラにされそうな予感が…
[ 2018/02/12 21:18 ] [ 編集 ]

多分ですが、ハザートトリガーの件についての事情。

7つのベストマッチの脚本は違う人だから、恐らく・・・・単純に脚本同士の連携ミスでしょうねぇ。
半分パラレルワールドみたいな物と考えた方が良いかもしれません。 あと、リンク詐欺はやめて下さい・・・
[ 2018/02/16 13:47 ] [ 編集 ]

Re: はよスターク倒せ

テキトー様、コメントありがとうございます。

>前日の下り、殺人の罪深さを前回痛感したのにそれを美空に強要するのはどうなんですかねぇ…
手段を選んでる状況ではないことはわかりますが、
せっかく過去に美空に戦争の原因を作った責任を負わせまいと決心したのに、
あっさり反故にされてしまうのは残念でした。
「譲れない信念」を負わせまい描いてくれれば彼の人となりとかも評価できると思うんですけどね。
[ 2018/02/17 14:26 ] [ 編集 ]

Re: 謎のやぐらがリングだ!

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>種死のインパルスVSフリーダムのように核動力機に対抗するための換装を繰り返して長期戦とか理屈付け位はしてほしかった。
猿渡もハザードフォームとに真正面から戦ったんじゃ勝ち目が薄いことは分かってるはずなんですけどね…
彼なりに対策を打ってくると思ったらただのゴリ押しだったという。

>戦兎と龍我、「ふたりはベストマッチ」と言うことを見せつけたいのでしょうが、根拠が無い!
エグゼイドといい、真っ当な人間関係を描くよりもスレた仲を描いた方がベストだと考えているんじゃないかと思います。
ちょっと博打の高いやり方だと思います。

>そういった数値で測れないイレギュラーなパワーアップは演出次第でカタルシスになりますが。
「ハザードレベルが上がっていないのに制御できている? どういうことだ?」とかスタークに言わせれば、
何もかも彼の思惑で動いている今の状況の中、ほんのちょっとだけ彼を見返したような描写にもなりましたね。
[ 2018/02/18 10:37 ] [ 編集 ]

Re: 多分ですが、ハザートトリガーの件についての事情。

ライダー好き様、コメントありがとうございます。

>ハザートトリガーの件
これは具体的に何を指しているのでしょうか?
以下は私が予想する具体例と、それに対する私の推論です。

①「一度作動したハザードトリガーは止められない」点を指している場合
→武藤氏が手がけた21話で実際にハザードトリガーを無理やり外して変身解除しているので、脚本の連携ミスだとは考えられないと思います。

②「公式配信動画で言及されていた、ハザードトリガーの安全装置が存在しない」点を指している場合
→まだ後編の動画が公開されていないので、矛盾と判断するのは早計だと思います。
後編の動画で「安全装置は作れない」という納得のいく結論が出されば、私はそれで構わないです。
[ 2018/02/18 11:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1768-4cb4e7cf