FC2ブログ





今週の仮面ライダービルド 29話

仮面ライダービルド 第29話 『開幕のベルが鳴る』

ビルドep29 0

クマボトルの攻撃を見た時、「エフェクトがパンダっぽいなぁ」って思ったんですけど、
よく考えたらクマとパンダって近縁種じゃねーか! 似てて当たり前だ。ビルド的にはどう違うんだ?
アバンの謎オーケストラをBGMにスカイウォールが変形していく演出を見て、
「これ絶対上堀内監督がやっただろ」と思ってたら、案の定スタッフクレジットに書かれていました。
氏は数ある東映監督陣の中でも一際個性的な演出を手がける傾向にありますが、今回は今まで以上に際立っていたと思います。
今はもう過去の話ですが、アマゾンズに携わっていればそこそこ成果は出していたかも…?
そんな29話目。


まず話の始まり方が唐突すぎてビックリしました。
アバン映像を見て、「このアバン映像は未来の出来事で、本編で何故そうなったかの理由を描くに違いない」かと思ったら普通に始まっちゃいました。
時期的には代表戦の直後ってことでいいんでしょうか。それだと難波会長いつオケの準備してたんですかって話になるんですが。
何にせよ、難波重工が好き勝手やってるだけなので、代表戦に意味はありませんでした。
強いて言うなら情報操作したことで東都市民の政府に対する不信感を煽ることには成功したようですが、
それと西都が攻め込むことに因果関係が見いだせないので、やっぱり意味はないと思います。元々東都市民の描写なんてあってないようなものだったし…
というか、今回の東都の嬲られようから察するに、戦兎も氷室首相も本気で西都が裏切らないと思ってたんですね。
フルフルラビットタンクボトルの件では知恵を絞って情報戦に勝利したのに、どうして代表戦の結末についてはガバついてしまったんだ…


戦兎も言い分に関してもいい加減呆れてきます。
彼は「全面戦争することが全てじゃない、誰も犠牲を出さない、別の手段があるはず」と主張していました。
言ってることはご立派だと思いますが、戦兎が言えた口ではないと思います。

彼は「戦争の責任は自分にある」と認識しつつも、
グリスが攻め込んできた時や北都で人質を取られた時なんかは「侵略はNGなんで」「俺が守るべきは東都なんで」といったスタンスを維持して積極的な介入を拒み、
その割に代表戦という、第三者が用意してくれた胡散臭すぎるステージには絶対の信頼をもって取り組んでいます。
これらを踏まえると、(若干極論気味ではありますが)戦兎って自分に責任があると言っておきながら自分から積極的に解決方法を模索してないんですよね。

それだけでも十分マズいですが、加えて戦兎はこの戦争における黒幕的な存在を知っています。それは誰でしょう?
万丈だ。…ではなく、ブラッドスターク=石動惣一です。戦兎は主要キャラの中でも、美空の次に彼と関わりの深い人物と言えます。
当然彼のしでかしてきた悪事も知っているわけですが、戦兎は石動に敵意を向けることは殆どありません。
あまつさえ、美空の情報を知るためにわざわざ連絡とって対面でお喋りし、普通に見送った実績さえあります。

・戦争の責任を自負してる。
・ただし積極的な戦闘介入しはない。その戦いに人道的な理由があったとしても。
・代表戦は「勝てば戦争が終わる!」と思い込んでいるため積極的に介入する。
・黒幕の存在は知ってるけど用がある時以外スルー。


こんな人間に「平和実現のために、別の手段考えようぜ!」とか言われても「どの口が言ってんだ!」とか思いません?
私は思います。少なくとも戦争終結の策を考えるのに彼が主導になってほしくないと思います。


龍我と一海に関してはまだ良い方だと思います。
彼らは大切なパートナーを失ってしまった者同士として考えると相性が良いですし、どちらかと言えば戦兎よりもこの2人の方がベストマッチなんじゃないかとも思います。
ただ、一海が三馬鹿について語るシーンは正直「もういい」と思いました。
話してる内容そのものは真っ当なんですが、彼が三馬鹿のことを大切に思っていること、彼らの思いを胸に戦っていることは
過去の話の中で十二分に描写されてきたので、これ以上掘り下げるものがないならこの辺でやめたほうがいいと思いました。


次回はクローズが久々に登場するみたいです。
デザイン的にはクローズチャージよりも好みなので個人的には嬉しいと思う半面、
「クローズって初登場時からしょっぱい活躍ばっかだよね…」という過去の経歴も蘇ってきました。
これが仮面ライダー斬月のメロンアームズだったら「かつての強キャラktkr!」とか思えたんですけど。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/04/01 14:45 ] 仮面ライダービルド | TB(0) | CM(4)

3月中に復活は…しませんでした…

戦兎の受動的な姿勢にメスが入ったことが少ない評価点でしょうか。ただ仰る通り戦兎のこれまでの言動から説得力は感じられませんね。
スタークに対し交戦の意思を見せてこなかったのは…話の都合だと割り切るしかないんですかね。倒すべき悪を前にしても中々戦わないなんてどんなバトルものだよって話ですが。

氷室首相はもう無能で突き抜ける気ですかね。以前にも述べましたがヒーローの活躍の為に他を下げて欲しくはないです。
戦争の決着も若者に丸投げ、身内の罪を償わせもしない無責任さのが描かれててとても人格者には見えません。正直衛生省よりひどいぞ。
[ 2018/04/01 17:55 ] [ 編集 ]

akgtwa「この時間にィ、面白い妖怪アニメ来てるらしですわよ。」ワイ「あっ、そっかぁ観てえなぁ。(届かぬ思い)」

鬼太郎第6期、始まったばかりですが評判良いみたいですね。DB超の出来がアレだった反動もあるかもしれませんが。
初代鬼太郎が目玉のおやじになり、妖怪馬面茄子プリキュアOGが現役鬼太郎になるとは。
…録画しとけばよかった(後悔)、やっぱりヒガシ嫌い。

ホント、代表戦とはなんだったのかという暗転っぷりですね、あの一連の話、無くても成立するじゃないですか。
以前私は「『ビルド』と付くのだからマイクラみたいなことしたりしなかったりしろ!」とコメントしましたが。
やっとやってくれましたね、パンドラタワーとかいうのを建てるみたいで…敵がっ!

>・戦争の責任を自負してる。
>・ただし積極的な戦闘介入しはない。その戦いに人道的な理由があったとしても。
>・代表戦は「勝てば戦争が終わる!」と思い込んでいるため積極的に介入する。
>・黒幕の存在は知ってるけど用がある時以外スルー。

もしかして:真面目系クズ

>龍我と一海に関してはまだ良い方だと思います。
以前私は「バイオライダーとロボライダーで良いライバル関係になって欲しいと」と申しましたが。
敵対時はそれ程深い因縁にはなりませんでしたが、仰る通り大切なものを失った者同士息が合って来ていますね。
アキレス腱かと思われていた一海のみーたんファン設定も良い塩梅です。
龍我がパワーアップしてしまうと釣り合わなくなりそうなのがネックですが…。
[ 2018/04/02 20:04 ] [ 編集 ]

Re: 3月中に復活は…しませんでした…

テキトー様、コメントありがとうございます。

>スタークに対し交戦の意思を見せてこなかったのは…話の都合だと割り切るしかないんですかね。倒すべき悪を前にしても中々戦わないなんてどんなバトルものだよって話ですが。
個人的に、最初からスタークが最大の黒幕であることを1つのゴールとするストーリーにしていたんじゃないかと思います。
そうすると終盤までどうあっても彼を生かしておく必要がありますから、登場人物は彼との戦闘を避けざるを得ません。
結論ありきのストーリーではたまにあることです。

>戦争の決着も若者に丸投げ、身内の罪を償わせもしない無責任さのが描かれててとても人格者には見えません。正直衛生省よりひどいぞ。
ただの舞台装置扱いは本当にゲンナリしますね。
[ 2018/04/07 13:06 ] [ 編集 ]

Re: akgtwa「この時間にィ、面白い妖怪アニメ来てるらしですわよ。」ワイ「あっ、そっかぁ観てえなぁ。(届かぬ思い)」

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>もしかして:真面目系クズ
彼は葛城時代にはた迷惑な発明品ばかり研究していたので、もしかしなくても…

>龍我がパワーアップしてしまうと釣り合わなくなりそうなのがネックですが…。
もう三馬鹿のことを引きずるのはちょっと飽きてきましたから、
今後どのようにして一海のキャラを持っていくのか気になりますね。
三馬鹿がダメだから、次はみーたんだけで… というのはNGです。
[ 2018/04/08 01:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1798-5b40db64