今週の快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 8話

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第8話 『快盗の正体』

ルパパトep08 1

たまに思うんです。
こういう中途半端に人型の体型をしたロボというのは、男性声優が担当した方が愛着が湧くのではないかと。
そもそもスーパー戦隊の歴史を紐解くと、女性声優のサポートキャラって人型じゃないのがほとんどなんですよね。
ナビィだったりボンパーだったりマンドラ坊やだったり。

ワゴンさん? 知らない人ですね…
7話目です。

脚本担当が香村さんじゃなくなったので出来栄えを危惧していましたが、
蓋を開けてみればギャグ調で今までの設定もしっかり活かされた堅実なお話だと思いました。
現場とレストランに3人きちんと揃っていたトリックに関しては正直こちらも驚きました。
何よりなぞなぞが異様に難しい(かなりロジカルな思考能力が試される)ことが1番印象に残りました。
あんな問題、よく思いつきましたね…

ただしアジトの在り処の答え合わせについてはイマイチでした。
ジムが偶然壁を押したことで隠し扉に気づきましたが、あの程度だったら魁利なら普通に気づけていたと思います。
後はアジトに人が連れ去られていた、という事態なのに警察がそのことについて捜査しているように見えない点も残念だったかな…
全体的にギャグの勢いで突っ走りきったような印象です。
関連記事
スポンサーサイト

はえ〜、すっごい。

戦隊シリーズの女性声優のサポートキャラといえば、自分ならフラッシュマンのマグやファイブマンのアーサーを思い出します。この二大戦隊にはいつかスペース•スクワッドシリーズで復活して欲しいゾ。

今回もまぁ見応えがあって面白い内容でした。ルパンレッドのアクションには惚れ惚れさせられましたよ。vsチェンジャーの弾丸とかCGなのに安っぽさがないっすね〜。分身したルパンレッドの2体がブルーとイエローに変装してたというのはちょっと度肝を抜かれてしまいましたが..... この番組は今期ニチアサの他二つより安定した面白さが ありますねぇ!いまのとこね。さて、この勢いがいつまで続くやら.....
[ 2018/04/02 00:02 ] [ 編集 ]

GM「(私が)抵抗しても無駄アルヨ 諦めるアル(神楽)」

>こういう中途半端に人型の体型をしたロボというのは、男性声優が担当した方が愛着が湧くのではないかと。
ハガレンのアルみたいな「ギャップ萌え」を狙ったのか?それにしては釘宮さんの演技はそれとは離れてますね。
所で最近の銀魂、実写映画版がそこそこヒットした事に味を占めたのか、漫画やアニメでやたら橋本環奈の黒歴史をいじってますw

今回はギャングラーとのバトルはオマケという感じで、怪盗と警察との駆け引きがメインと言えますね。
つかさの『勘』から始まり、ウラを取るべく調査をする過程は実に刑事ドラマっぽいですし怪盗3人のプロフィールのおさらいにもなっています。
また、咲也も「無実を証明する為」に作戦を提案し、初美花に肩入れしつつも過度に情に流されず職務に徹したのは好印象です。

>現場とレストランに3人きちんと揃っていたトリックに関しては正直こちらも驚きました。
現場側はグッディの分身の術というのは分かりましたが、まさかジュレの方には魁利に変装したコグレが居たとは…
彼の変装スキルは今後の伏線になりそうな気もしますね、ゴーシュの持つコレクションにも何か含みがありそうです。
妙に手の込んだなぞなぞはエンディングがない今作に対して視聴者へのサービスを兼ねているのかもしれません。
新機軸を沢山盛り込んだ本作ですが、今のところ綺麗に纏まっていると言えます。
[ 2018/04/02 20:46 ] [ 編集 ]

Re: はえ〜、すっごい。

頭痛い様、コメントありがとうございます。

>ルパンレッドのアクションには惚れ惚れさせられましたよ。vsチェンジャーの弾丸とかCGなのに安っぽさがないっすね〜。
ゴーシュとの撃ち合いは見ていて面白かったですね。
ただ圧倒されるだけじゃなくて、苦戦しながらもルパンレッドもそれなりに食らいついていたのが印象的でした。
[ 2018/04/08 00:51 ] [ 編集 ]

Re: GM「(私が)抵抗しても無駄アルヨ 諦めるアル(神楽)」

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>妙に手の込んだなぞなぞはエンディングがない今作に対して視聴者へのサービスを兼ねているのかもしれません。
EDダンスがないことについては筆者の周囲でも嘆きの声が出ています。母親なんて特に。
快盗と警察という構図上、一緒に仲良くダンスさせられないんでしょうね。
[ 2018/04/09 22:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1799-9020b0c2