今週のHUGっと!プリキュア 10話

HUGっと!プリキュア 第10話 『ありえな~い!ウエイトレスさんは大忙し!』

ハグプリep10 0

宣伝する気ないなら何で出店したんですかね…
10話目です。

はなの挫折とプリキュアへの変身失敗、はぐたんの謎パワーによる浄化からの昏睡という、ややヘビーな展開になりました。
敵側は比較的平常運転なのに、プリキュアの方からドツボに嵌っていく展開はちょっと新鮮です。ちょっとだけ。

あたかもミライパッドさんのコスチューム変化仕事が雑だったが故にこんな結末を招いたようにも見えますが、
多分さあや達と同じようにウェイトレス姿になっても同じ結果になったでしょうね。
さあやのように的確な情報分析はできないですし、ほまれのような運動センスも はなにはありません。同じようにドツボに嵌っていたはずです。
そもそもあの性格じゃあ配膳係向いてないよ…


次回が1クール目の締めくくりに相応しい新アイテム登場回なので、
はなの挫折からの復帰をキレイに描いてくれるはずです。しかし妥当な落とし所とはどの辺でしょうか?

「何でもできる、何にでもなれる」と言って、たこ焼き屋目指されても困りますし。
無難な線では 「はなにしかできない応援を見つける」というところですが、ちょっと難しそうな課題です。
劇中のたこ焼き屋の様子を見る限りでは、はながたこ焼きを食べたオーバーリアクションの影響かそれなりに行列ができていたので、
「実はあのリアクション、応援として効果あったんすよ」「はなの個性的な応援、最高やな!」みたいな流れになるんでしょうか。
だからと言って全ての局面でああゆうオーバーリアクションが有効とは限りませんが。

そもそも「応援」という行為はただの自己満足ではなく、エールを送った相手が満足してくれなきゃ意味がありません。
「はなにしかできない応援を見つける」ということは、ある意味では「イケてるお姉さんを目指す」という自分本位な願望とは相対する行為だと思います。
とても内輪だけで解決できる課題ではないと思いますし、すぐに回答が出せるものでもありません。
そもそも番組のメタ的に言えば、はなはプリキュアに変身して戦う「応援される立場」にあるわけだし…


5話における ほまれの挫折からの復帰ストーリーがだいぶ雑な出来栄えだったので次回の話にもあまり過度な期待はできないんですけど、さてはて。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/04/08 12:14 ] HUGっと!プリキュア | TB(0) | CM(2)

左遷部屋?地下帝国かな?(ざわ並感)

何かとせわしない構成の本作ですが1クールを前に主人公の挫折が来るとは。
作品のテーマ的に敵の脅威よりもプリキュア自身の内面が大きな壁として立ちはだかるコンセプトでしょうが。
クライアス社は闇の魔法使い程ではないですがこの所影が薄いですね、行動目的もハッキリして敵幹部自体は個性的なのですが。
なにはともあれ、今まで能天気気味だった はな は他二人との「ポテンシャルの差」「悩みの次元の差」を痛感してしまいました。
筆者様のおっしゃる通り「はなにしか出来ない応援」を見つけるための糸口として今回のたこ焼き屋がどの様に機能するか?
店主が言いかけた「何も出来ないとうことは何にでもなれる」をはな自身で見出せるかです。

>「はなにしかできない応援を見つける」ということは、ある意味では「イケてるお姉さんを目指す」という自分本位な願望とは相対する行為だと思います。
>とても内輪だけで解決できる課題ではないと思いますし、すぐに回答が出せるものでもありません。
社会人の立場から言わせれば「兎に角、色々経験してみる」に尽きると思います、その為の舞台作りが脚本の腕の見せ所です。
色々な仕事に触れれば自身の意外な才能に気づいたり、様々なタイプの人間とのコミュニケーションも取れます。
前回のえみるの様な当事者間でのやり取りだけでは見識は広まりません、やはり今回の様な開けたイベントが必須ですね。

まぁ、先輩風吹かせる訳ではないですけど仕事の要領の悪い子って大抵「物への関心が弱く上司への質問が思い浮かばない」「勝手な判断で行動する」「視野が狭い」
の三点セットなのですがね…その逆な人は大抵のことは熟せてしまいます。
[ 2018/04/08 13:47 ] [ 編集 ]

Re: 左遷部屋?地下帝国かな?(ざわ並感)

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>社会人の立場から言わせれば「兎に角、色々経験してみる」に尽きると思います、その為の舞台作りが脚本の腕の見せ所です。
ただ体験するだけのイベントは内容が似通ってしまって飽きてしまいそうですね。
そんでもって、体験するのはいいんですけどプリキュア3人のうち2人はすでに今後の方針をある程度決めてしまっているので、
将来の夢の形成という点ではそんなに意味がなさそうな気がします。
普通に続けても息が続かなそうな予感がしますので、工夫は必要ですね。
[ 2018/04/15 00:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1802-3ec18550