今週の仮面ライダービルド 30話

仮面ライダービルド 第30話 『パンドラボックスの真実』

ビルドep30 1

難波会長、西都首相に化けてからというものの、趣味がやたらとアクティブになってません?
ゴルフなんてしたら腰に響きそうですが…
Q.パンドラボックスを回収したいけど、西都に行ったら侵略行為になっちゃう! どうしよう?
A.ビルドは東都の反逆者になったので侵略行為にはなりません!

Q.クローズとグリスも加勢したいけど、それも侵略行為になっちゃう! どうしよう?
A.彼らは反逆者であるビルドを追っかけてきただけなので、侵略行為にはなりません!



ビルドep30 0
そんな30話目です。

上記の詭弁はスタッフ的には筋の通った主張だと本気で思っているのでしょうか?
反逆者に指定しようがしまいがビルドは東都所属の仮面ライダーであることは不動の事実です。
「あいつうちの国の人じゃないから。責任? 知らないね」なんて態度をとったらそれを口実にまた戦争が勃発しますよ。
あなた達何のために西都に来たんでしたっけ…?

クローズとグリスの件についてはもう考えることすらバカバカしいです。
日本で犯罪を犯した人がアメリカに逃げたら、日本の警察はアメリカに許可なく立ち入って捜査しても良いとでも言うのでしょうか?
それも日本の警察が犯人を追跡してる途中で銃撃戦になり、アメリカの土地や建造物に被害を出してしまったら?
いいわけないですよね。今回劇中で描写されたのはまんま同じことです。

戦兎も前回「全面戦争することが全てじゃない、誰も犠牲を出さない、別の手段があるはず」と言ってはいましたが、
普通に字面通りに意味を受け止めるなら、「和平会談に持ち込ませる」とか平和的解決な方法を模索するのかと思いきや、
今回の行動から察するに「侵略行為に値しない」という詭弁があればそれで良かったみたいですね。
そりゃあ、西都は正論が通用するような相手ではありませんが、戦兎まで筋を通してくれないとは思いませんでした。

だいたい今頃になってそんな悪知恵が働くくらいなら、北都と戦争してた時点でやっておきない!
「北都に行くのは侵略だからNG」と言って人質をみすみす見放した男のやったことだとは思いたくないです。

そもそもパンドラボックスを奪ったところで状況が大きく変わるとは思えません。
前にも言ったと思いますが、西都の攻撃対象が東都全体から戦兎とその取り巻きに変わるだけだと思います。
戦兎は「西都は美空の火星パワーにビビってるから攻撃してこない」と言っていましたが、
それは西都側がパンドラボックスを所有しており、圧倒的優位な立場に立っているからこそ譲歩してくれているのであり、
「西都がパンドラボックスを所持している」という大前提が覆されれば、あっちは本気で戦兎達に攻撃を仕掛けてくると思いますよ。


今回ベルナージュ女王様のお言葉から、火星が滅びたのはエボルトという悪い人が原因であることが判明しました。
劇中描写から察するに、エボルトとは石動(もしくはスターク側?)のことなんでしょう。
そして龍我が人間ではないとするし、恐らく石動同様火星の力を手にした生命体である疑いがありますね。
ただし前もって火星絡みで胡散臭い情報が示されていた石動親子と違い、
龍我に関してはいきなり彼の出自や両親の話題が出てきたので、唐突感は否めないです。
もっと上手い方法はなかったものか。


次回はクローズの新フォーム、クローズマグマの登場です。
登場するのはいいんですけど、即ちそれはビルドのラビットラビットとタンクタンクが販促的にお役目御免ということですよね?
あのフォーム、登場してからというもののロクに戦い方の工夫や差別がなされず、適当にフォームチェンジしながら剣を振り回してるだけで、
おおよそ販促してるようには思えないんですが… スタッフのやる気のほどはいかに。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/04/08 14:31 ] 仮面ライダービルド | TB(0) | CM(4)

ネコ娘(直球)

「侵略行為にあたるからNG」とか、色々面倒くさい枷をつけ過ぎなんだよなぁ。その結果がこれですよ。笑える。いや笑えん。

龍我の両親及び出生は唐突の極みです。
「そもそも何故罪を着せてまで狙ったのか」は本来ならもっと早く触れられるべき疑問点なのに、そのタイミングを通過して後になって触れ、新設定を出す…
前作のポッピーの出生も同じことを思いましたが、こういう手法、好きじゃない…
[ 2018/04/08 15:27 ] [ 編集 ]

やっぱり真面目系クズじゃないか(憤怒)

以前私は「仮面ライダーの主人公は組織に帰属しない風来坊であって欲しい」と申しましたが。
今更こんな詭弁で好き勝手やる口実を作るなんて女々しい事この上ないですね。
おっしゃる通りそれなら北都との戦争になった時点でラボメンは第三勢力になった方が上手く事が運んだ筈です。
片方の国家に加担した時点でそれは敵国の攻撃対象になるのですから、フルメタのミスリルやOOのCBみたいな組織を作るべきでしたね。
最も、石動が裏切り者だったラボメンではそのような政治力は発揮できないのは必然ですが…

>今回ベルナージュ女王様のお言葉から、火星が滅びたのはエボルトという悪い人が原因であることが判明しました。
で、毒親かと思われた石動はのそエボルタとかいう電池に体を乗っ取られていて本人には罪はないというオチの様ですね…
「戦時下における仮面ライダーの生き様」これも以前私が述べたことですが、結局この戦いは人間同士の我欲から生まれた争ではなく。
「異星文明のイザコザに地球人が巻き込まれただけだから誰も悪くないよー」とでも言いたげですね。
設定のスケールが広いようで実はテーマが矮小化してしまっています、宇宙人の仕業とか一番シラケるのはVVVと同じ轍です。

>おおよそ販促してるようには思えないんですが… スタッフのやる気のほどはいかに。
今回は珍しくバイクアクションが見れましたが、予算が余ったからとりあえずやってみた感が強かったですね…。
[ 2018/04/08 15:41 ] [ 編集 ]

Re: ネコ娘(直球)

テキトー様、コメントありがとうございます。

>「そもそも何故罪を着せてまで狙ったのか」は本来ならもっと早く触れられるべき疑問点なのに、そのタイミングを通過して後になって触れ、新設定を出す…
前作のポッピーの出生も同じことを思いましたが、こういう手法、好きじゃない…

ポッピーも確かに酷かったですが、個人的には彼女の「黎斗の母親設定」がその場しのぎ程度の意味しかなかったのが1番の問題でした。
龍我の場合はもう明かしちゃったのは仕方ないので、どうにかストーリーにうまいこと組み込んでほしいです。
[ 2018/04/15 00:32 ] [ 編集 ]

Re: やっぱり真面目系クズじゃないか(憤怒)

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>今更こんな詭弁で好き勝手やる口実を作るなんて女々しい事この上ないですね。
ルパンレッドよろしく「正論なんてどうでもいいね!」とでも言って突っ走っていただいたほうがマシでした。

>「戦時下における仮面ライダーの生き様」これも以前私が述べたことですが、結局この戦いは人間同士の我欲から生まれた争ではなく。
「異星文明のイザコザに地球人が巻き込まれただけだから誰も悪くないよー」とでも言いたげですね。

本作では「高度文明への警鐘」「科学の発展の果ては戦争なのか」ということをテーマとして掲げていると聞いていましたが、
根本的な原因が外部勢力によるものであれば、仰るようにだいぶテーマが矮小化してしまいます。
「知らない人の甘言には乗ってはいけないよ」とでも言いたいんですかね。
[ 2018/04/15 01:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1803-d642be5e