今週の快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 9話

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第9話 『もう一度会うために』

ルパパトep09 1

エマさんを人質にとれば、デストラは魁利から宝石を奪えたのではと思ったり。
9話目です。

特撮では珍しく、エレベーターという閉所を活かした攻防戦に、
ペンダントが新しいビークルに変化するという驚きの展開が盛り込まれたお話でしたが、
一番驚いたのはやっぱり、ルパンコレクションを回収しないままギャングラーを撃破されてしまったことですね。
話の序盤からこのような展開を入れてくるあたり、ルパン側とパトレン側の対立がマンネリ化することを徹底して防ごうとする意気込みが感じられます。

今まで不明瞭だった魁利とその兄の関係は、ゲストキャラであるエマさんの出自と共に語られ、
魁利が抱いていた兄に対する後悔の念と再会願望をまじまじと描写しつつ、
再会する唯一無二の方法であるルパンコレクションの収集が失敗に終わったことで、
事態が一気に悪化してしまったことを魁利ともども視聴者に突きつける構成は上手いと思いました。

巧みな構成が光る一方で、今回の怪人枠であるギャングラーのアレニシカは正直バカだと思いました。
狙いがエマさんの宝石であることはとっくに知られているはずなのに、彼女の宝石展に疑うことなく食いつくのはどうかと思います。
かつての同僚に、ルパンレンジャーとコレクションの取引をすると見せかけて罠を張っていた頭脳派がいたので尚更です。
というか、そもそもギャングラーであればコレクションが偽物であるか簡単に見分けがつくと思っていたんですが、その辺は意外とガバガバなんですね。
ルパンレンジャー側のドラマの割を食らっちゃったかなぁ。
今回に限らずルパパトのストーリーは全体的にギャングラー側の影が薄い(ルパパトの関係が魅力的すぎる)ので、その辺も見直してほしいかなと思います。
関連記事
スポンサーサイト

アマゾン「それおれの.....」

今回の怪人は確かにおつむが弱かったですね。あれは普通罠だとわかんねぇかな〜。エマさんの姉妹関係と魁利の兄弟関係を照らし合わせる構成は良かったですね。あとジャングラーになってますよ!
[ 2018/04/08 17:08 ] [ 編集 ]

ブレイク“シザーズ”?

http://www.youtube.com/watch?v=ns1LUrT7Qqw
2機の戦闘機が急旋回しながら後ろを取り合うとハサミの開閉の様な軌跡を描くので『シザーズ』と呼ぶのです。
ステルス機っぽい親子戦闘機タイプのビークルなのはこれに由来する為なのでしょうか(ミリヲタ特有の深読み)
車両縛りの警察と違い怪盗のVSビークルは航空機縛りなのでアイディアが大変かと思いますが中々センスありますねぇ。

今回もギャングラーとのバトルはオマケでルパンレッド・魁利にスポットが当たった感じですね。
ゲストキャラのエマと魁利との邂逅を経て互いの内面に触れると同時に
新たな決意のもとエマは魁利にルパンコレクションを託すという気持ちの良い人情話でした。
そんな余韻に浸る暇もなく、ルパンレンジャーの目標が挫かれるいう急展開。
今回の圭一郎は損な役回りを受けてしまいましたねー、とは言え彼は職務第一ですし怪盗の事情も知りませんし…
おっしゃる通りマンネリ化しない工夫が見られるのは素晴らしいですが2クール目も持つのか?という不安もあります。

>今回に限らずルパパトのストーリーは全体的にギャングラー側の影が薄い(ルパパトの関係が魅力的すぎる)ので、その辺も見直してほしいかなと思います。
当初の目的が挫かれてしまったルパンレンジャーですが、魁利は諦めて無いようです。
予告を見る限りそもそもの発端である魁利達の仇との戦いに活路を見出す感じでしょうか?だとすればギャングラーとの戦いも激化し立つ瀬も生まれるでしょう。
目の前に黒幕が居るのにスルーするなんてあり得ません…当たり前だよなぁ(30分前を振り返りながら)
[ 2018/04/08 17:24 ] [ 編集 ]

Re: アマゾン「それおれの.....」

頭痛い様、コメントありがとうございます。

>あとジャングラーになってますよ!
ジャグラーかな? ご指摘ありがとうございました。
[ 2018/04/15 20:02 ] [ 編集 ]

Re: ブレイク“シザーズ”?

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>今回の圭一郎は損な役回りを受けてしまいましたねー、とは言え彼は職務第一ですし怪盗の事情も知りませんし…
今週の話もそうですが、何も知らない圭一郎が魁利を心配する仕草とか、
視聴者にとってはすごくドキドキするシーンですよね。どちらも悪くないのに状況だけで悪くなっていく様子とか。
スーパー戦隊同士の会話がこんなにもスリリングなのって、今作ならではだと思います。
[ 2018/04/15 20:48 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1804-1c9bedfe