依然としてタイトルが思いつかなかった

IMG_2240.jpg

昨日買ってきた、HGBDのジムIIIビームマスターさん。
塗装はしない予定なのでシール貼ってさっくり作りました。
IMG_2241_201804142029356a6.jpg

HGUCジムIIIをベースにした改造機です。
実はHGのダブルオーよりも後に作られたガンプラなので、設計面は結構しっかりしてます。
とはいえKPSに慣れきった今の世代からすると若干の古臭さは否めません。


IMG_2244_20180414205658097.jpg

色分けはそれなりに頑張っており、合わせ目とかも気になりません。良設計の賜物です。
ただし原型機に付いてきた両平手パーツが本機には未付属。残念。


IMG_2243_20180414210136db3.jpg

ただし付属武装は設計とやや噛み合ってない感じが。
両脚に装備しているバスターバインダーはグリップの部分を持って使うみたいですが、
しっかり保持させるポーズをとるにはだいぶ窮屈。
あと、だいぶ手首のボールジョイントがユルいです。瞬着コーティングしておきましたが。


IMG_2245.jpg

チェンジリングライフル。バレルを回転させてバルカンとライフルの使用を切り替えるようです。
とは言いますが、そもそも双方の砲身がくっついてるなら切り替える必要ないのでは…?


IMG_2246_20180414210139d30.jpg
バスターバインダーと合体させれば範囲攻撃が可能になるみたいです。
保持はやっぱり窮屈気味。バインダーのグリップはもうちょっと細くても良かった気がする。


IMG_2247.jpg

ビームサーベルは原型機同様、SB6タイプのクリア刃が付属。


IMG_2248_20180414211248c38.jpg

アニメ1話で披露した、膝アーマーへの収納ギミックは未実装
膝パーツは新規造形なんですから、そこはもっと頑張ってほしかった。


IMG_2249_20180414211442c95.jpg

ちなみにアニメではシールドを装備しており、実際にランナーにもパーツが付属しているのですが、
見本写真はおろか、取説にもシールドを作成するよう指示されていません。


IMG_2250_20180414213019911.jpg
見ての通りシールドの成型色がアベコベ(本来なら外側が白で、内部がオレンジ)なので、
「意図して作られた」のではなく単純に「ランナー流用による余剰パーツ」のようです。
少なくともガンプラ開発の時点ではシールドは持たせない設定だったみたいですね。

しかしそれだと本機には防御用の装備がなに1つ存在しないという設定上の違和感が浮上します。
「ジムなのにシールド持ってないのは物足りなくね?」ってことでアニメスタッフが急遽加えたのかもしれませんね。


ダブルオーダイバーに比べれば比較的それらしいアレンジが盛り込まれており、新鮮味もあじわえます。
ただし主役に次ぐ2番機のためか、武装といいデザインといい、だいぶ大人しめです。ジムらしいと捉えるべきなのか?
あとランナーの都合上、原型機であるジムIIIのパーツが丸々付属するので、オレンジ色のジムIIIが組めるのも1つの利点かな。

ただやっぱり、シールドはちゃんとしたものが付属してほしかった…
アニメとプラモの設定が乖離しているのは過去作でも往々にしてありましたし仕方のないことでもありますが、
最序盤の機体でこういうことをされると、アニメで機体の活躍とか見ても「この武装はちゃんとガンプラに付属してくれるの?」と不安ばかりが過ってしまいます。
今年はそういうの、控えめだといいなぁ。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/04/14 21:44 ] ガンプラ(HG) | TB(0) | CM(2)

(怪獣退治に)あーつっかえ、辞めたらお台場の名所?

映画「パシフィックリム・アップライジング」を観た人ならタイトルの意味が分かるかと。
金曜日の初日に3D+4Dという欲張りセットで鑑賞しましたがすっげぇ面白かったゾ、HGかロボ魂欲しくなるほどに。
相変わらず日本語吹き替えも秀逸で主人公ジェイク役のNKMR始めアニメ畑中心の人選でどれも嵌ってます。
前作の主人公はSGTだったし吹き替えスタッフは東京エンカウントファンを装ったホモですね(名推理)

恐らく前作のパワードジム枠であろうジムIIIビームマスターですけど、私も元のキットを所有してます。
何故にこの機体にスポットが当たったのか考えると今作がTVシリーズ『3』作目だからではと考察してます。
実はガンダムブレイカー3のプレイヤー初期機体もジムIIIとG-3ガンダムがベースでGNソードIIIがメインウエポンと
『3』に因んだパーツで構成されていましたから。

>少なくともガンプラ開発の時点ではシールドは持たせない設定だったみたいですね。
「弱いから重武装にせざる得ない」というコンセプトでデザインされたというジムIIIですけど。
このビームマスターは顔だちもガンダム寄りになって「純粋な重火力MS」というイメージに変わったと言えます。
ですので玄人向きににシールドは不要という判断だったのかもしれません、チェンジリングライフルの取り回しも考えて。
似た武装配置のスタークジェガンもシールドは廃止してますし。
[ 2018/04/16 00:05 ] [ 編集 ]

Re: (怪獣退治に)あーつっかえ、辞めたらお台場の名所?

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>ですので玄人向きににシールドは不要という判断だったのかもしれません、チェンジリングライフルの取り回しも考えて。
似た武装配置のスタークジェガンもシールドは廃止してますし。

スタークジェガンは(重武装を補う面もありますが)素のジェガンよりもバーニアやタンクが増設されており機動力が増しているため、
「敵の攻撃は全て避ける」ということがコンセプトになっている思います。まさにプロ仕様ですね。
その点比べるとジムIIIビームマスターに関しては、武装こそ豊富ですがバーニアなどに関してはあまり増設されているイメージがないので、
先述したプロ仕様とはいまいち噛み合っていないのではないかと思います。個人的にはやっぱりシールドは欲しいです。
[ 2018/04/22 10:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1806-134d8036