今週の快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 10話

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第10話 『まだ終わってない』

ルパパトep10 1

最寄り駅前は大学生の集団がいっつもたむろしてるんだよなぁ
10話目です。

「コレクションと一緒にギャングラー倒しちゃった…」

「でもいつも来るはずのゴーシュ来てなくね?」

「ひょっとしてまだ倒してない?」

「ってことはコレクションまだ無事だ!」

ルパパトは本当に問題解決へのロジックが鮮やかで分かりやすいですね。
結局のところ、ルパンコレクションを破壊してしまったことはただの勘違い止まりであり、
シナリオ全体の方針変更には至りませんでしたが、これはこれで見応えがあったのでOKです。

どちらかと言えば、ストーリーよりもアクションの方が面白かったです。
ザミーゴの1発使い切りのハンドガン(ただし1発でも当たったら即死)をコレクションの金庫から無限生成して連射し、
ルパンレッドと激しい銃撃戦を行っていたのがスリリングで1番カッコよかったです。
8話でのゴーシュとの撃ち合いもそうでしたが、今年のスーパー戦隊はガンアクションにとても気合が入っていますね。
仮面ライダーにおけるガンアクションのしょっぱさに比べると違いは歴然です。あっちはもうちょっと頑張って…
マントに銃撃を食らった時の対処法なんかもクールでしたし、
「目には目を、ルパンコレクションにはルパンコレクションを」的な道理でシザース&ブレードで凌ぐ方法も妙な説得力がありました。

前回も今回も、全体的にパトレンジャー側が噛ませ扱いになっていたので次回以降での挽回してほしいところですが、
次回はどうやらギャグ回っぽいです。脚本も香村さんじゃないみたいだし…
関連記事
スポンサーサイト

基本的な「ルパンはコレクション奪還、パトは怪人の撃破」のスタンスを維持したまま緊迫感を演出したのは良かったですね(まあ公式サイトにコレクションや怪人が追記されてなかったので何らかの方法で逃れたのは予想出来ましたが、それでもハラハラしました)
レッドがザミーゴを消滅した人達を取り戻す「最後の切り札」扱いしてるのって、ザミーゴの犯罪技が「破砕」じゃなくて「転移」の類である可能性に賭けてるんでしょうかね


あ、因みにザミーゴはコレクション持ってませんよ(劇中で「そんなもん持ってない」って言いながら銃を投げ捨ててましたし)
金色の金庫はデストラ達と同じ幹部級の標準装備です
金庫から銃を取り出してるのは陽の射さない場所の方が氷を生み出しやすいからでしょうね
[ 2018/04/15 18:43 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1809-08832031