FC2ブログ





今週の快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 11話

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第11話 『撮影は続くよどこまでも』

ルパパトep11 0

今回登場した撮影用のザコ敵はクローズの使い回しかな?
クローズと言ってもビルドの方じゃないですよ。
11話目です。
大方の予想通りギャグ回でした。
話の内容云々の前に、ニチアサという番組の中で「ある、ない」という割とストレートな下ネタをぶっこんできたことに妙に関心しました。
お子様が興味持っちゃったらどうするんだろう。

話の内容はギャグ回相応といったところです。勢いはありますが、冷静に見るとモヤっとする部分があります。
結局のところ監督が人命度外視で映画を撮りたがる、ちょっとマッドな人物であることは誰も何も触れてません。
咲也も「先輩達のカッコイイ姿を映画にしたい」とは言ってましたが、性転換した姿を映したって意味ないだろうと思いました。
(彼としては女の子にモテたい思いで映画を撮ったんでしょうが、先輩たちに対する敬愛心に嘘はないと思いたい)

ただ、キャンペーン限定商品であるハンマーダイヤルファイターの出し方については上手だったと思います。
唐突さは少なく、きちんとシナリオの流れに沿って、ハンマーが登場する必然性を描いたのはとても良いことだと思いました。

次回からは再びサブ脚本の方が起用されるようです。
しばらくは本筋に関わらない話が続くかな。
関連記事
スポンサーサイト

(現場)監督「ああ~ダメダメダメ(西田敏行)」SKY「ついてないから女の子になっちゃう!(意味不明)」

予告の段階では「言葉狩りに合いそう」と同情的でしたが、ほんへでの前後のやり取りで確信しました。
金子香緒里は淫夢厨、はっきりわかんだね。

今回は所謂「撮影所回」ってやつですね、アキバレンジャーで習いました。
案の定コメディメインではありますが咲也は学生時代は劣等生だった物の、先輩2人の激励のお陰で今に至ったという事実が判明しました。
撮影に意気込むのも国際警察のイメージアップのために(多少の下心はあれ)真剣だったりと。
軟派で頓珍漢な物の、愚直な正確という事は理解できました、彼の性格が今後プラスに働くことを期待したいです。

咲也は「女の勘」で済ませてしまいましたが、視聴者の目線で見れば「ギャングラーのプロパガンダを撮っている」という事実が
前半の幹部同士での会話で判明しているのでカメラマンが犯人だという事は推理できる様になってはいますね。
語り手やカメラマンが犯人というオチは叙述トリックの定番ではありますが我々はカメラマンを俯瞰しているので意味が無いですね。

>ただ、キャンペーン限定商品であるハンマーダイヤルファイターの出し方については上手だったと思います。
>唐突さは少なく、きちんとシナリオの流れに沿って、ハンマーが登場する必然性を描いたのはとても良いことだと思いました。
斬撃の反対は衝撃という発想ですね、MHWは斬烈弾が大幅弱体化したと聞きましてβでHボウガン愛用の私は購入のハードルが上がってしましたした。
もっとも、EDF5のDLCが面白いのでモンハン復帰は当分ナシですが、デプスVの動きキモスギィ!そして強すぎィ!
[ 2018/04/22 17:44 ] [ 編集 ]

Re: (現場)監督「ああ~ダメダメダメ(西田敏行)」SKY「ついてないから女の子になっちゃう!(意味不明)」

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>軟派で頓珍漢な物の、愚直な正確という事は理解できました、彼の性格が今後プラスに働くことを期待したいです。
ナンパな性格ではありますが、その性格や交友関係を活かして8話では初美花にカマをかけてルパンレンジャーをかけて炙り出す作戦を考案していた辺り、
彼は先輩2名とは全く異なる視野と物事を捉え考えられる人だと思っています。
案外ルパンレンジャーの正体とかにも彼が一番に気づいちゃうかもしれません。

>斬撃の反対は衝撃という発想ですね、MHWは斬烈弾が大幅弱体化したと聞きましてβでHボウガン愛用の私は購入のハードルが上がってしましたした。
え、ライトボウガンで殴らないんですか!?
[ 2018/04/26 01:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1814-afd5715a