今週のガンダムビルドダイバーズ 4話

ガンダムビルドダイバーズ 第4話 『霊山の虎狼』

ビルドダイバーズep4 1

アメフトォ…
3話目です。
Gガンっぽいことがやりたかったのはよく分かりました。
そしてあんまりガンプラにやる気がないこともよく分かりました。

アニメ全体がガンプラではなくGBNというゲームそのものをクローズしていく方針なのに、
取って付けたかのように「ガンプラが~」という説明を付け足してるせいで逆に違和感バリバリです。
せっかく満を持して登場したジーエンアルトロンも持ち前のギミックを披露するのかと思いきや、
次元覇王流何とか拳を彷彿とさせるような謎必殺技を出しただけでした。
アレ一応一般販売するんですよね? 販促する気はないんですか!
というか作ってきたガンプラの数によって貰える必殺技が変化するみたいですが、システム側はどう判断するんですか、それ?

加えて今回出てきた主なガンプラが現実ではHG化されていないものばかりだったので、そういう点でも楽しめませんでした。
前回出てきたバーナムジェガンとアルティドールジェガンはプレバン限定とはいえHGで立体化されていたので、
「そういやそんなのもあったなぁ」とちょっと感慨に更けれていたのですが。
まあカプルはそのうちHGでも出るかもしれませんね。テキーラは無理でしょうけど。

また今回で筆者が2話時点で抱いていた疑問である、「ダイバー自身のダメージ概念やペナルティは存在するのか?」という点にも少し解説がなされました。
劇中で描写されることを纏めると、

 ①ダイバーに身体的なダメージは存在しない(筋トレしても意味はない)
 ②ただしライフの概念は存在する
 ③ライフが無くなるとペナルティがあるらしい(ペナルティの詳細は不明)
 ④一応ダイバーそのものにもステータスが存在するらしく(?)、やり方次第ではGガンよろしく敵のガンプラを倒すことも可能


う~ん、結局説明になってるのか、なってないんだか…
とりあえず①の身体的なダメージについては劇中何度も言及されていました。
その一方で1話目を見返すと、男性ダイバーがマギーさんに耳をつねられて「いてててて!」って言ってました。
…多分あんまり気にしないほうがいいんでしょうね。

次回以降もGBNの世界でまだまだ遊び歩くようです。
世界観を説明してくれることは別にいいんですけど、そろそろ主人公側もストーリー側もそろそろ大きな目的意識が欲しいところです。
作中で幾度となく触れられてきた、リクくん達のフォースはいつ頃できるのかな?
関連記事
スポンサーサイト

今まで読んできた中、初めてコメントさせて貰います。
というか疑問なんですが、管理人さんはキット化されてないmsにワクワクしなかったり、ポン付けできないギミックを不思議がったりしていますが、改造して作ってみたいという感想は抱かないのでしょうか?製作記も見てきましたが、塗装のみだったりするので、そのような感想を書く前に、パテやプラ板を使った改造を自分で経験してみてはいかがでしょう。
[ 2018/04/25 01:13 ] [ 編集 ]

シンフォギアよりは説得力のある修行だから(震え声)

今までコメントで.hackシリーズを例に挙げましたがあのゲームを開発したのはサイバーコネクトツー(CC2)という企業です。
バンダイの下請けでキャラゲーを多く作ってますが、オリジナルタイトルに関しては業界一の「ケモナー企業」でもあります…
.hackでも度々獣人系アバターのキャラが出てきたりしますがこのアニメに関係者混じってる…?

仰る通り、ガンプラ作成から益々離れてき来てまってますね、今回の修行に関しても「マトリックス」や「アクセルワールド」等の設定を拝借している感じです。
GBNが仮想現実だからこそダイバー自身のイマジネーションで現実以上のパフォーマンスを発揮でき、Gガンみたいに生身でもある程度はMSとも戦えると。
「ポイント」も重要でその為に様々なロールプレイをするユーザー居るみたいです、今回のデスペラード(強いられてない)の様に道場破りする者も居れば。
前回のマスダイバーみたいに不正を働く者もいると。
今回の修行でリクは何かしら閃きダブルオーを改装するようですが、次回どの様な変化が見られるのか?

>せっかく満を持して登場したジーエンアルトロンも持ち前のギミックを披露するのかと思いきや、
>次元覇王流何とか拳を彷彿とさせるような謎必殺技を出しただけでした。
発売は7月のようですが、その頃にタイガーウルフの再登場と本格的な活躍があるかもしれません。
丁度1クール区切りあたりですから主要キャラが総出演することを期待してます、ビジュアル的にも特定の層を狙ってますし…
特にアメリカはWファンとケモナーの巣窟みたいなもんやし(偏見)

>加えて今回出てきた主なガンプラが現実ではHG化されていないものばかりだったので、そういう点でも楽しめませんでした。
テキーラガンダムは海外版MIAにも存在しないようですね。
…でも引っ張っていた棺桶(ギターケースじゃないのか)はキュリオスのミサイルランチャーだったからセーフ(震え声)
[ 2018/04/25 19:59 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

強羅様、コメントありがとうございます。

>というか疑問なんですが、管理人さんはキット化されてないmsにワクワクしなかったり、ポン付けできないギミックを不思議がったりしていますが、改造して作ってみたいという感想は抱かないのでしょうか?
物によるとしか言いようがないです。
エクシアリペアのように既存の機体をちょこっと改修するだけなら作ったことはありますが、
今回出てきたテキーラガンダムのように、立体化の機会が殆ど無ければ資料も全く存在しない機体なんて、
作ろうものならほぼフルスクラッチが必要になると思います。
そういった過程が必要になるプラモを作りたがるには、余程スクラッチモデラーとしてのキャリアを積んでることが大前提になると思います。
私には縁のない話です。

>そのような感想を書く前に、パテやプラ板を使った改造を自分で経験してみてはいかがでしょう。
どちらも使用してプラモを作った経験はあります。記事に載せていないだけです。
その上での感想です。ご自身の価値観を押し付けたいのであれば他所でやってください。
[ 2018/04/26 01:50 ] [ 編集 ]

Re: シンフォギアよりは説得力のある修行だから(震え声)

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>発売は7月のようですが、その頃にタイガーウルフの再登場と本格的な活躍があるかもしれません。
丁度1クール区切りあたりですから主要キャラが総出演することを期待してます、ビジュアル的にも特定の層を狙ってますし…

仮にも「必殺技」という概念をこの世界に持ち出したキャラクターです。
再登場の際もよくも悪くもただでは済まないと思います。
まあビルドナックルや次元覇王流のアレルギーが酷いだけで、変なゴリ押しが無ければ割とすんなり受け入れられるかもしれませんが。
[ 2018/04/26 01:57 ] [ 編集 ]

初めまして。 いつも記事を読ませて頂いています。
>男性ダイバーがマギーさんに耳をつねられて「いてててて!」って言ってました。
例え痛みを感じなくても、梅干しやレモンを見ると唾液が出るのと同じように、「痛い」と反射的に言ってしまうことはよくあります。多分彼も現実とGBNの区別がはっきりとついていなかったのではないでしょうか。
それから、強羅さんへの返信を見て思ったのですが、彼の発言はあくまで提案であり、一方的な意見の押し付けとは違うと思います。
そもそも気に入らなければスルーすればいいだけの話であり、管理人さんが何故そこまで攻撃的になるのかが理解出来ません。
批判的な意見ばかり長々と書いてしまいましたが、次の記事も楽しみに待っています。
[ 2018/04/27 01:11 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

UA様、コメントありがとうございます。

>例え痛みを感じなくても、梅干しやレモンを見ると唾液が出るのと同じように、「痛い」と反射的に言ってしまうことはよくあります。多分彼も現実とGBNの区別がはっきりとついていなかったのではないでしょうか。
言わんとしていることは分かりますが、それでも疑問は残ります。
例えば現実でもスプラッタ描写を見て脳が「痛い」と勘違いして痛みを感じることはありますが、
それはあくまでも視覚を通して痛みをイメージしたからだと思います。
痛覚の存在しない仮想現実において、タイガーウルフのように真正面から暴力を振るわれそうなるならまだしも、
背後から耳をつねられる程度であれば、精々「ん、何かつねられたかな?」程度の感覚になるのではないかと思います。
[ 2018/04/27 01:24 ] [ 編集 ]

率直に言いまして、「やりたい事は分かるけど、結局よく分からない」回でした。
生身で戦えるんですね、このゲーム……。

※というか作ってきたガンプラの数によって貰える必殺技が変化するみたいですが、システム側はどう判断するんですか、それ?
ガンプラを読み取るベースにデータが蓄積される云々……なのでしょうか。
と言うか野暮な突っ込みかもですが、「貰える必殺技をシステム側で判断される」って、そもそも「自由」なんでしょうか?
取りようによっては、「欲しい必殺技を得るため、それに合わせたガンプラ作りをしなければならない」って事にも……。
[ 2018/04/28 20:40 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

だごん様、コメントありがとうございます。

>ガンプラを読み取るベースにデータが蓄積される云々……なのでしょうか。
と言うか野暮な突っ込みかもですが、「貰える必殺技をシステム側で判断される」って、そもそも「自由」なんでしょうか?
取りようによっては、「欲しい必殺技を得るため、それに合わせたガンプラ作りをしなければならない」って事にも……。

やはり色々と詮索してしまう、モヤっとした設定ですよね。
必殺技を得るために、特定のガンプラを作ることを強いるのはあまり良いシステムとは言えませんね。
絶対やらないでしょうけど、実際に描いてしまったらガンプラに対するネガキャンにもなりえますから。
[ 2018/04/29 13:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1815-000cf2ae


ガンダムビルドダイバーズ 第4話

ガンダムビルドダイバーズ 第4話 『霊山の虎狼』 ≪あらすじ≫ GBNの世界を守りたいと語ったクジョウ・キョウヤに、ダイバーとしてのスケールの違いを思い知ったリク。少しでもチャンピオンに近づくためには、何をすれば良いのか悩む。そんな彼に知り合いのダイバーを紹介するマギー。リクが進むべき道を学ぶため、ユッキー、そして正式アカウントを取得したモモの3人は、中華風の世界が広がるエスタニア...
[2018/04/25 21:22] URL 刹那的虹色世界