今週のガンダムビルドダイバーズ 5話

ガンダムビルドダイバーズ 第5話 『聖地・ペリシア』

ビルドダイバーズep5 1

変わった形の関節だなぁ
前回の感覚云々のお話は、黒田氏が1人で暴走した結果と思ったほうがいいかもしれない。
そう思った5話目です。

今までの中ではやたらと「ガンプラ使ってます」アピールを前線に押し出してきた内容でした。
ゲーム内でいくら「こんなガンプラ作りました」「作り込み凄いっしょ」と言われてもピンとこないのですが、
少なくとも製作側にガンプラを話に組み込みたいという意気込みは感じられました。
しかし製作側の魂胆とは裏腹に、私の心はどんどんこのアニメから離れていきます。ガンプラって単語が出る度に1cm離れます。

僕は仮想空間で映されたガンプラの虚像より、リアルサイズの実物のガンプラが見たいです。
アバターの皆さんはゲーム内に出ている巨大なMSないしMAのことを「ガンプラ」だとひっきりなしに言っていますが、
私にとって見ればただの「ロボット」です。もしくは「アバター」って言った方が適してるかも。
あの台詞を違和感なく聞ける人って、例えばお台場の実物大ユニコーンを見て「おお、凄いガンプラだなぁ!」って聞いても違和感感じないんじゃないでしょうか。
え、あっちはただの建造物で、こっちはあくまでもゲームの存在だって?
自分の体長より遥かに大きい、ロボットの形したデカブツという点では全く同じだとあっしは思いますぜ!

…俺は今、物凄い感性の壁にぶち当たっている! リアルスケールに戻したガンプラに何の魅力も感じられない!
ガンプラは1/144や1/100といったスケールに落とし込んでいるからこそ魅力があるんだろう! 1/1だったらもうガンプラじゃない!
いっそ世界観なんて無視して激しいバトルでもしてくれれば忘れられるんですが。


文句タラタラになってしまいましたが、今作でもセラヴィーは面白いギミックを背負って登場してくれたようです。商品化してくれた時が楽しみです。
せっかくなんですからケルディムやアリオスなんかも出てきてほしいんですが、
ケルディムは割と最近HGBFでサーガが出てしまったので再プラモ化の望みは薄いんじゃないかと思います。
アリオスは… そうだな、いっそ登場しない方がそれっぽいかもしれない…
関連記事
スポンサーサイト

外伝のアリオスアスカロンとかは立体化やろうと思えばできそうですけど、機首部大きいからスタンド無しだと転倒しそうなイメージが。
何も知らない人が見たら確かにガンプラとは思えないだろうなと思いました。自分はガンプラをセットしてる描写見てるからまだガンプラがデータ化して大きくなってるんだなと思えてますけど。セラヴィーシェヘラザードって地味に頭ヴァーチェですね。
[ 2018/05/02 00:26 ] [ 編集 ]

俺ガンプラに乗り込むロマンが大事なんだと思う、コックピットで雰囲気台無しだけど

>…俺は今、物凄い感性の壁にぶち当たっている! リアルスケールに戻したガンプラに何の魅力も感じられない!
大本のガンダムが巨大ロボットでありその1/144であるガンプラが、まるで実物サイズのように見せる制作技術が「おお、凄いガンプラだなぁ!」の理由になると
思いますが、1/1サイズにしちゃうから、プラモである必要性がなくなっている気がします。それにプラモを読み込んで3Dモデルにしたらプラモ
を再現するゲームの方が凄いのであってビルダーの制作技術が必要ない気がします。
(プラモをスキャンしたらモデリングからテクスチャや当たり判定や武器の判定までしてくれるゲームってとんでもない技術だと思います)

セラヴィーガンダムシェヘラザードですが背負いもの合体で正面の変化が弱いので、できれば全身にパーツが合体して合体前との差別化てほしいなと思いました。
[ 2018/05/02 20:07 ] [ 編集 ]

旧1/100ガンダム(リアルタイプ)は、かの狂四郎も酷評する代物だったのですがそれは…

http://bandai11.blog.fc2.com/blog-entry-2662.html
しかし、ガノタの面倒臭さは今も昔も変わりませんな…

このアニメが「“ビルド”ダイバーズ」であることを忘れさせないためのエピソードではありました(仮面ライダーの方はとっくに忘れました。)
シャフリはプチッガイのジオラマからも分かる通り やっと登場したモデラーらしいキャラではありました。
とはいえ仰る通り、アニメ劇中に登場するガンプラは本物のMSと遜色ない描写のされ方なので違和感が生まれたしまいますね。
そもそも百戦錬磨のガンダムスタッフでも人間とガンプラを同時に作画するのって結構大変そうですよね、普段本物のMSを描いてるなら猶更。
GBNなんて世界観を作ったのは流行りの便乗だけでなく作画の負担軽減も狙っていたのでは等と邪推してしまいます。

あるいは、GBNというフルダイブ型MMOそのものが現実のモデラーにとって未知の存在だから共感を生みにくいとも言えます。
例えばネトゲが普及する以前にメディアミックスが始まった.hackはカルト的な人気に留まった一方。
ネトゲやSNSが普及した近年アニメ化されたSAOの方が中高生に幅広く受けたという違いがあります。
「時代を先取りした作品」と「時代のニーズに則った作品」とのギャップというやつです。
ですので、この先GBNの様なゲームが実現化すれば筆者様のこのアニメへの評価も変わるかもしれない…
今はPSVR先輩とサモンライドamiiboが技術的限界ですから、何時になるのやらですが…

>今作でもセラヴィーは面白いギミックを背負って登場してくれたようです。
トレミーの“艤装”を纏えるとは正に艦〇れのパクリですねw
最もバンダイは既に「スナイプ・シミュレーションゲーマー(なぜ男なんだ)」「ローエングリン子(女性ともしました)」
とかいう、清々しいまでのパクリを世に放っているのでそれに比べれば可愛いものです。
放たれたビームの色は各ガンダムマイスターのイメージカラーになってましたが、マダマダ隠しギミックはありそうですね。
個人的には完全変形版セラヴィーII(リペア)を出すの先ダルルォ!? とは思いますが…

次回はリク一行も自分自身のフォースを作るために本格的に活動するようですね。
今作の主人公は初めから強い個性を持ったり、プロット掘り下げたりする事は控え周囲の個性的なダイバーと接することで
キャラを形成していくシナリオの手法の様ですね、これはこれで王道ではあります。
しかしリアルで「部員集め」とはせっかくのMMOの良さを削がれています。
やはり、対象年齢を下げている故、「ネット上の友達」の描写は慎重にしたいのかもしれません。


[ 2018/05/03 20:39 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

アカネ様、コメントありがとうございます。

>外伝のアリオスアスカロンとかは立体化やろうと思えばできそうですけど、機首部大きいからスタンド無しだと転倒しそうなイメージが。
ROBOT魂で立体化されてますが自立に問題はないですね。ガンプラにした場合は分かりませんが…

>何も知らない人が見たら確かにガンプラとは思えないだろうなと思いました。自分はガンプラをセットしてる描写見てるからまだガンプラがデータ化して大きくなってるんだなと思えてますけど。
要するにガンプラのデータを見ているだけなので、私としては実物を見てないにもかかわらず「ガンプラが~」と
言っている登場人物たちを理解できないです。大きいから良い、というわけではないと思うのですが…

>セラヴィーシェヘラザードって地味に頭ヴァーチェですね。
ヴァーチェの頭部にウサミミのようなアンテナが伸びていますね。
[ 2018/05/05 22:55 ] [ 編集 ]

Re: 俺ガンプラに乗り込むロマンが大事なんだと思う、コックピットで雰囲気台無しだけど

とりめら様、コメントありがとうございます。

>大本のガンダムが巨大ロボットでありその1/144であるガンプラが、まるで実物サイズのように見せる制作技術が「おお、凄いガンプラだなぁ!」の理由になると
思いますが、1/1サイズにしちゃうから、プラモである必要性がなくなっている気がします。それにプラモを読み込んで3Dモデルにしたらプラモ
を再現するゲームの方が凄いのであってビルダーの制作技術が必要ない気がします。

そうですね。プラモで表現することではないと思います。
製作側としてはビルダー目線に立ったつもりなのかもしれませんが、私の感性からしたらあまり好きにはなれないですね。

>セラヴィーガンダムシェヘラザードですが背負いもの合体で正面の変化が弱いので、できれば全身にパーツが合体して合体前との差別化てほしいなと思いました。
プラモのギミック的に、腕に武装を付けるらしいので、本格的な戦いになればまた印象が変わるかもしれません。
[ 2018/05/06 00:14 ] [ 編集 ]

Re: 旧1/100ガンダム(リアルタイプ)は、かの狂四郎も酷評する代物だったのですがそれは…

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>そもそも百戦錬磨のガンダムスタッフでも人間とガンプラを同時に作画するのって結構大変そうですよね、普段本物のMSを描いてるなら猶更。
GBNなんて世界観を作ったのは流行りの便乗だけでなく作画の負担軽減も狙っていたのでは等と邪推してしまいます。

作画陣の苦労については理解しますが、私がこのアニメに求めているものは「ガンプラらしさを追求する」というようなものです。
リアルスケールでの描写がガンプラらしさを表現できてないことは記事でも言及しました。
今回のように「苦手分野に頑張ってすり寄る」のではなく「得意分野に擦り寄せる」形で話を作っていくのであれば、今後認識の齟齬はますます進んでいくと思われます。

>個人的には完全変形版セラヴィーII(リペア)を出すの先ダルルォ!? とは思いますが…
だったらエクシアR3やデュナメスリペアも…
幸い、00のガンダム系派生機は改造して作るにしたってそんなに難易度が高くないのが救いですね。
[ 2018/05/06 10:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1827-9618da25