今週の快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 13話

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第13話 『最高で最低な休日』

ルパパトep13 0

その昔、後楽園遊園地(現:東京ドームシティ)でゴーゴーファイブのショーを観に行ったついでにお化け屋敷に寄りました。
泣きました。
13話目です。司と初美花の女性ペアの掘り下げが行われたお話でした。
掘り下げた内容はいいんですが、互いに自身の性格や境遇を一方的に話すだけでイマイチ交わってる印象が無かったのが残念です。
唯一交わっていたとしたら、【快盗】としての初美花と司のコンビネーションの面です。
もちろんアクション自体も面白かったのですが、プライベートでの関わり方をもっと重点的に扱ってほしかった…
ある意味、彼女たちが本質的に分かり合うことの難しさを演出している・・・のかも。

それに司目線からすると、せっかくのオフだというのにご近所さんには趣味や弱点がバレちゃうし、
ギャングラーに襲われて怪我はするし、最大の目的だったはずの人形は入手し損ねるしでだいぶ最低な一日だったと思います。
「最高で最低な休日」とはサブタイに記されてますが、本人的に最高だったのはどのへん…?


先述した通り、アクションの方は9話同様閉所でのコンビネーションプレーをきっちり描いていて見応えがありました。
怪人の方もいつになくアクロバティックな動きでアクションしていたので、こちらも好印象です。
ただ、アイマスクを盾にして攻撃を防ぐやり方は正直強引すぎると思いました。
防ぐにしたって、どうやってあの極僅かな時間で上着の中に忍ばせたんだって話になりますし。変身状態だったのに。


来週からは再びシリアス路線のストーリーに戻るみたいです。脚本も香村さんが帰ってくる模様。
新幹部&新ビークルも登場するっぽいので楽しみたいところです。
関連記事
スポンサーサイト

引っ越しバイト学生時代のワイ「後楽園は坂が多くてきらい。」

荒川氏による2回目ですが、前回の鬼ごっこに続いて変身前でのアクションも良いですね。
「警察官と犯人が錠で繋がったままで窮地を脱する」というのはルパン三世初め鉄板ネタではありますが。
敵の攻撃による物で警察官必須アイテムの「ワッパ」ではないのが物足りない所ですね。
最もパトレンジャー自体、タイムレンジャーやデカレンジャーの様な過去の警察組織と違い。
「ギャングラーの逮捕」が任務に組み込まれていない設定故なのですが…。
それだけ相手が危険でルパンコレクションという未知の技術に頼らなければ活動できない事の現れとも言えますが…
さらに言えば、異世界人のギャングラーに人間の『法』が及ばないからこそ警察官でも殲滅できるとも言えます。

>来週からは再びシリアス路線のストーリーに戻るみたいです。脚本も香村さんが帰ってくる模様。
>新幹部&新ビークルも登場するっぽいので楽しみたいところです。
「幼稚園児と絡むヒーロー」とは、やっとパトレンジャーにもおいしいシチュエーションが巡ってきましたね(下衆な発想)
ギャングラーのボス ドグラニも直々に表れる様ですが、こいついつも椅子に座ってんな。
[ 2018/05/06 16:02 ] [ 編集 ]

Re: 引っ越しバイト学生時代のワイ「後楽園は坂が多くてきらい。」

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>敵の攻撃による物で警察官必須アイテムの「ワッパ」ではないのが物足りない所ですね。
そこは特に問題視してないです。
敵の策で両腕が繋がってしまったことこそが話の中心であり、拘束アイテムの見てくれの問題ではないと思います。
[ 2018/05/13 02:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1831-4e86248c