∴さて・・・・どこへ飾ろうか? その11

IMG_2382_20180510011759371.jpg

ROBOT魂verA.N.I.M.E.のガンダムNT-1。
IMG_2383_20180510011800362.jpg
別名ガンダムアレックス。
RX-78-2がアムロの技量に追いつけなくなってきたので、最新技術を使った改良機を作って送ってやろう、みたいなコンセプトで開発されました。
尤も組み立てや調整の速度は結構スローペース。渡す気あったのか。


IMG_2384_201805100118025de.jpg
主人公機ではありませんが、ポケ戦ストーリーにおける中心的存在であることに間違いはありません。
劇中、この機体を巡って多くの人が命を散らしました。皆さんも生まれ故郷を偽る時は慎重に。


IMG_2386_20180510011803f3a.jpg
フィギュアとしての可動範囲は結構クセが効いていて、肘や脚なんかはよく動くんですが、
肩が後ろに倒せなかったり首が上にあがらなかったりと、RX-78-2に慣れていると「ん?」と思う箇所が見られます。
首の可動域はどうにかならんかったかなぁ。


IMG_2388_20180510011805833.jpg
アニメではパイロットが左利きであることを反映してか、武装を使う時は大抵左手を優先して使用することが殆どでした。


IMG_2390.jpg
だから私は思うのだ。
ゲームとかで登場する、クリスが乗ってるアレックスはライフルを左手に持たせたほうがそれっぽいんじゃないかと。


IMG_2392_20180510014252e21.jpg
しかしクリスが乗った場合の話をしてもしゃーない。本来の想定パイロットはアムロなのだ。
というわけで普通に武装持たせてブンドド。


IMG_2394_20180510014255a80.jpg

IMG_2393_20180510014254a2f.jpg

IMG_2395_20180510014257484.jpg

IMG_2396_201805100142588cd.jpg

IMG_2397.jpg

IMG_2398.jpg

IMG_2399_201805100145358f2.jpg
アムロ的に腕のガトリング砲の評価ってどうなのかな。
基本的にライフルとか武装で両腕は塞がってるから使いにくいでしょうし、アニメの描写的には反動が強くて制度面も問題ありそう。
多分アムロだったら腕ガトリングよりも頭部バルカンの方を優先して使いそうな気がする。


IMG_2400_20180510014536d10.jpg
ザクII改と死闘を繰り広げた後の半壊姿も再現できます。
ちなみに魂ウェブの見本写真だと左腕にサーベルの柄を持ってますが、アニメだとザクII改の爆発の衝撃で手から離してます。
そもそもアニメでは爆発後のアレックスの左腕が丸ごと無くなってるように見えるんですが…


うで1
このシーンでは明らかに左腕が無くなっているように見えますが、


うで2
こっちのシーンだと微妙に左腕っぽいものが描かれているように見えるんですよね。
調べてみても大した情報は載ってなかったので、まあ要するにどっちでもいいんでしょう。所詮はスクラップも同然の存在ですし。

公式的にはザクII改との戦闘シーンの再現に力を入れているこのフィギュアではありますが、
そのシーンの再現に不可欠だと思われる、ケンプファー戦で折れたアンテナは未付属です。
予備用のアンテナが1つ付属するので、「再現したきゃ自分で折れ」というメッセージなのか。


IMG_2401_20180510014538be3.jpg
というわけで折りました。ちょっと短くしちゃった感じもますが、あんまり気にしない。
これでザクII改との戦いの準備ができました。

あと今回未付属だったチョバムアーマーはいつ頃リリースされるかな?
装着用のハードポイントらしき部分はあったので、チョバムアーマーの立体化も見越しているとは思うのですが。
(多分今後発売される)ケンプファーのフィギュアとかに同梱されてたら、ニヤリとする反面ちょっと悪趣味ですねw

関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/05/10 11:11 ] ROBOT魂 | TB(0) | CM(2)

林原めぐみさんは赤髪のキャラが多い気がします(小並感)

自分もこれ買いましたよ! ANIMEシリーズは初めて買ったんで、可動域の広さに驚きました。顔はイケメンでスラスター等各部分の造形や色分けもカッチリしていて良いですね。基本成形色ですがつや消し加工されていて安っぽさはそんなに感じません。
旧1/144やHGUCではチョバムアーマーを装着するのが前提のためかお腹がすごい寸詰まりでしたがコイツは平成3部作(ウルトラマンじゃないよ!)やSEED系ロボ魂程ではないですが胴が長めに設計されていて、前屈はウルトラアクト並みに曲がります。もしかしてBNDIさん、チョバムアーマー出すつもりない? w
肘に関節が追加されてるのでガトリング展開時のポーズも不自然にならないのが好印象です。
でも気になった点もチラホラ。まず、マーキングが再現されてるけどなぜかシールドの ALEX は描かれてない!アニメにシールド登場してないから手ェ抜いたんかな?
あと股関節が根元で前に引き出せるのは良いんだけど太もも側にロール軸とかないから旧世代HG並の可動です。全身の可動域がヤベーイ!のでこ↑こ↓だけ劣ってるように感じます。見栄えを考えると多少はね?しょうがなかったのかもですがなんか、HG Gセルフを連想しました.....
あとこれは不思議に思ったことなんですが、ひざ関節の後脹脛のカバー?にバネが使われてるんですね。この構造は斬新に思いました。
あとこれを言うと自分のにわかを晒すことになりますが、NT1のバズーカを初めて見ました..... じゃあGP01にも専用バズーカはあるんですかね?これもうわかんねぇな〜。
ポケ戦を初めて見た時は自分まだ小学生でしたが、バーニィの最期で切ない気持ちになりましたね〜(唐突な自分語り) 6話の中に濃密な人間ドラマと、少ないですが初代からリファインされたデザインの(はずがBNDIの都合で別機体にされた)MSたちの格好良さがぎっしり詰まっていたと思います。よって 「機動戦士ガンダム 0080 ポケットの中の戦争」は不朽の名作だって、はっきりわかんだね。
4月下旬の発売フィギュアの中には真骨彫ファングジョーカーとアーツの 帰ってきたウルトラマンもありましたねぇ!自分は3つとも買いました。そういや帰ってきたウルトラマンも元々は初代ウルトラマンと同一人物の設定だったはずが、玩具メーカーの都合で別人にさせられたという経緯が あります(ナックル星人回で別人として初代マンとウルトラセブンがゲスト登場した) でも子供向けアニメや特撮は関連グッズが売れないとシリーズを継続できないから、仕方ないね♂ 長文失礼しました。
[ 2018/05/12 11:53 ] [ 編集 ]

Re: 林原めぐみさんは赤髪のキャラが多い気がします(小並感)

頭痛い様、コメントありがとうございます。

>もしかしてBNDIさん、チョバムアーマー出すつもりない? w
バックパックに見慣れない穴があったので、多分出ます。
肩とか脚はアーマーですっぽり覆うようなパーツを付属させればいいので、ジョイント穴とかは不要ですね。
[ 2018/05/16 23:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1836-900595ae