∴さて・・・・どこへ飾ろうか? その12

IMG_2402_20180511005404b83.jpg

S.H.フィギュアーツのライドシューターさん。
IMG_2403.jpg
『仮面ライダー龍騎』に登場した、ミラーワールド内を移動するライダーマシンのことです。
『龍騎』におけるライダーマシンはコイツとドラグランザー、ダークレイダーぐらいなのでバイク要素は特に薄かったですね。
バイクと言うより世界観構築のための演出・設定と思ったほうがいいかも。

ところでこの商品、いつ頃発送されたか知っていますか? 正解は2014年3月です。
4年間ずっと未開封の状態でした。場所とるから開けるのは後回しにしよう、と思っていたのがここまで伸びてしまった…


IMG_2410_20180511005830f2f.jpg
龍騎を乗せてみる。ライドシューターには自立用のスタンドが展開できますが、なくても自立は十分可能。


IMG_2411_20180511005831672.jpg
龍騎も久々に引っ張り出してきたのですが、右脚付け根がだいぶユルユル。
そして関節部分は結構退色が進んでました。真骨彫が欲しくなる今日この頃です。


IMG_2412_20180511005833e6b.jpg
ライドシューターにシートベルト機能があるのに初めて気付いた。
というか本編見返したら装着してるシーンなかった。外れるシーンはあったけれども。


IMG_2413_20180511010842b75.jpg
キャノピーを開けば連動してシートが上がってくるギミック付き。当時のDX玩具でも再現されてましたね。
放送当時はこのギミック見て、ジェットコースターみたいなアトラクションを彷彿とさせました。


IMG_2415_20180511010843481.jpg
本編見返すと、意外と細い造形してるんですよね、ライドシューターって。
龍騎の肘の部分とか、キャノピーからちょっとはみ出てましたし。


IMG_2416_20180511010845636.jpg
あとはバトライド・ウォーでの性能がだいぶゴミだったのが印象深いですね。
頑丈さだけが取り柄だったというか… そもそもアクションに向いてなさそうな造形ですし。


IMG_2418_201805110108464dd.jpg
なにはともあれ4年間眠らせてきた玩具を今になってようやく開封できました。
なんかもう、開封というか開放したと言ったほうがよいかもしれない。むしろ成仏させた?

関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/05/11 11:11 ] S.H.フィギュアーツ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1837-29641cc1