∴さて・・・・どこへ飾ろうか? その13

IMG_2419_201805122114212be.jpg

ロクなタイトル思いつかないので、ガンプラもこっちのシリーズに纏めます。
そのうちまとめ記事でも作って参照しやすくしようと思います。

というわけで、HGACのリーオーです。
IMG_2420_201805122115436f4.jpg
ガンダムWに登場した量産機の1つ。作品内に登場する黄道十二星座の獅子座モチーフの機体でもあります。
普段はクソザコですが、ガンダムパイロットが乗ると急激にスペックアップその姿は「眠れる獅子」といったところでしょうか。
もしくはアニメ内のご都合設定。


IMG_2423_201805122203589b8.jpg
プロポーションはもう、ファン感涙の出来栄えと言っても過言ではないでしょう。
それでいてシール無しの色分けはほぼ完璧という代物です。
いくらリーオーがそこまで複雑なデザインではないとしても、これは凄い。


IMG_2422_201805122115441ee.jpg
パーツ構成は割と単純で、ランナーはポリキャップを除くと僅か3枚。
肘や膝などの関節部位に所謂「挟み込み」仕様のパーツが殆ど存在せず、組み立て自体が簡単なのはもちろん、
後ハメ加工が不要な内容に仕上がっているため塗装派にも嬉しいところです。
ただしKPSは使用されていないので、関節の耐久性には疑問が残るところ。


IMG_2424_201805122115461d4.jpg
サーベル刃はSB6タイプのもの。宣伝画像では根本の太いSB13タイプが使用されていたと思いますが、
量産機であるリーオーには不釣り合いだとみなされたのかな。


IMG_2425.jpg
数少ない欠点として、首が可動できない点が挙げられますね。可動軸自体は設けられてますが、顎が引っかかってしまいます。
過去に発売されていたROBOT魂では通常版に非可動首、オプションパーツセットに可動首が付属されていましたが、
バンダイさん的には一応「可動しない」仕様が正規なのでしょうか? アニメでは動いていたような…

一応、頭部と顎をエッチングソーか何かで切り分けて、顎を胴体に接着すれば可動させることはできそうです。
見てくれは悪くなりそうなので、デザイン面も考慮すると結構大掛かりな改造が必要になりそうですが…


後はやっぱり、リーオーには豊富なオプション装備が欲しいところです。
幸いHGBFシリーズで武装セットは豊富に発売されたのでミキシングに困ることはなさそうですが、
ドーバーガンやビームライフルといった独自の装備はどうにもなりません。
HGBCシリーズで発売してほしいところです。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/05/12 22:23 ] ガンプラ(HG) | TB(0) | CM(4)

昨日(5/12)に秋葉原ラジオ会館のイエサブにロボット魂リーオーのオプションパーツが半額で売っていてどうやら本キットに取り付け可能のようです、サンプルで取り付けている状態も飾っていました。
[ 2018/05/13 13:44 ] [ 編集 ]

首が動いて平手があればあの2コマ漫画も再現できる

http://gunpla-news24.info/archives/4803

個人的にはリーオーの頭部はダグラムのキャノピーやスコープドッグのターレットの様な。
「頭部っぽく見える突起物」のイメージなので動かなくても良いとは思うのですが。
なにぶんアニメの描写が統一されてませんから論争の種になります。
バーザム君の股間やトールギスのスーパーバーニアの接続部も同様(後者はEW版という逃げ道がありますが。)

私も購入済ですが…
ああ^〜いいっすね^〜 としか言いようが無いですね~感無量です!
ランナーの少なさが物語ってますが、少ない線でこれだけ簡素且つ個性的な量産機をデザインできる当時のカトキ氏のアイディアに脱帽です。
彼は当時「電脳戦記バーチャロン」の限られたポリゴン数で個性あるVRをいくつもデザインしてますから、その経験が双方に活かされています。
主人公含めあらゆる陣営で使われる「主力機」という位置づけはボトムズのスコープドッグのオマージュでしょうが、それをMS化したのがリーオーですね。
鉄血のグレイズは明らかにその後釜を狙ってはいました。ガンダム以外だとフルメタのサベージもそうですね、リアルでもロシアの兵器は信頼性抜群で世界中に拡散してますから説得力があります。

>ドーバーガンやビームライフルといった独自の装備はどうにもなりません。
>HGBCシリーズで発売してほしいところです。
装備類もそうですが、高機動型や宇宙型の方はやはりプレバンでしょうかね。
ティエレン同様、宇宙型は一般販売でも良いと思うのですが、当時とは情勢が異なりますからね…
[ 2018/05/13 14:34 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ヒマ人二号様、コメントありがとうございます。

>ロボット魂リーオーのオプションパーツが半額で売っていてどうやら本キットに取り付け可能のようです
手元にあるオプションパーツで試してみましたが、HGとROBOT魂では頭部を接続するボールジョイントの大きさが異なるため加工が必要でした。
また、成型色もだいぶ異なるため本格的に取っ替えようものなら塗装作業も必要になってきます。
改造パーツとしては有用かもしれませんが、あまりお手軽とは言えなさそうです。
[ 2018/05/18 00:40 ] [ 編集 ]

Re: 首が動いて平手があればあの2コマ漫画も再現できる

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>装備類もそうですが、高機動型や宇宙型の方はやはりプレバンでしょうかね。
ティエレン同様、宇宙型は一般販売でも良いと思うのですが、当時とは情勢が異なりますからね…

一応飛行ユニット搭載型のリーオーはROBOT魂でも一般販売されていましたね。
今のバンダイだと、宇宙型にのみ飛行ユニットを付属させて「緑色の飛行ユニットがない!」とかいう事態になりそうな予感です。
[ 2018/05/20 10:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1838-d493fd60