今週のガンダムビルドダイバーズ 7話

ガンダムビルドダイバーズ 第7話 『フォース戦』

ビルドダイバーズep7 1

そのペンチは絶対に物を切断する形ではない
7話目です。今回は普通に楽しめました。
やはりこういうアニメはバトルを繰り広げてドンパチさせるのがナンボです。
だいぶ一方的な試合でしたが、販促事情を鑑みれば致し方なしです。

今回は「ゲームで得たデータを実際のランナーとして出力する」という描写に感心しました。
現実でも同じことが言えますが、大抵のゲーム(とりわけアーケード筐体型ゲーム)ではリアルのものをゲーム内にデータとして取り込むだけの一方的なものが多いですが、
逆方向のシステムも描かれると楽しいですね。この辺はゲームとリアルを上手いことお愛顧できたと思います。
今の所、BFシリーズにない本作独自の設定で唯一褒められる部分です。
現実世界にはこういうの、どれくらいあるだろう? パッと思いついたのは銀行のATMですが…

それでいて尺こそ短いですが、ガンプラ製作も描写も忘れていませんでした。
やはりガンプラを扱う以上は製作シーンにも触れておきたいところです。
とは言え本格的に描こうとすれば絶対にアニメ映えしません。そういうのは漫画とかでやることです。
今回みたいに止め絵中心でササッとやればいいです。

尤もただ単にバトルを繰り広げて盛り上がるのは過去作品でもやってきた(というかロボットアニメって大体そう)ので、
そこはきちんと固有の魅力を押し出して欲しいです。
今のところ過去作と差別化を打ち出した設定や描写の中で、魅力的だと感じているものはいまいちありません。
せっかくデータからランナーを生成できる設定を作ったんですから、「フォース戦に勝ったら相手ガンプラのパーツランナーが貰える」とかどうでしょう。
ん? それだと某ガンダムブレ何とかと被るって? あっちはアニメじゃないからセーフです。
関連記事
スポンサーサイト

このアニメは放映権の関係でHGIBOキットは一切登場しない。いいね?

ワイ「アッガイ」

OPで視聴者をザワつかせた「ガルバルディリベイク」、実物は意外とそうでもないですね…大張マジックというやつですか…
とはいえ久しぶりの味方側のモノアイで重装型なので正直OOダイバーより魅力的です。

筆者様同様、私も今回のバトルは大満足でした!今作というかシリーズ全体を通しても「チーム戦」「戦術的なバトル」がよく描けていました。
敵の罠にいち早く気付き逆に罠にはめたり、相手の不利な地形に誘導してイニシアチブを取ったりと、「3vs3」よりも「5vs5」の方が描きやすいのかも。
うれしい誤算だったのがこのバトルで貢献度が高かったのが、改造のサポートと作戦立案を担当したコウイチと、単独で敵の攪乱に活躍したアヤメという点。
二人とも経験者だから当然なのですが、安易に主人公無双にしない所が好印象です。まぁ必殺技を手に入れてからがどうなるかですが…

>今回は「ゲームで得たデータを実際のランナーとして出力する」という描写に感心しました。
原理は不明ですが、3Dプリンターの発展型みたいな物でしょうか?今の段階では流石にアナハイム静岡程の精巧な物は作れないそうですが。
過去作で「こんなフルスクラッチ同然な奴作れるか!」というツッコミも生まれましたが、この様な装置が普及しているなら改造も容易ですね。
モモカの様な素人でも「ペンギンっぽく」というイメージからカプルを改装出来るわけです、CADの知識もあった方が有利そうですが…

>「フォース戦に勝ったら相手ガンプラのパーツランナーが貰える」とかどうでしょう。
>それだと某ガンダムブレ何とかと被るって? あっちはアニメじゃないからセーフです。
発売を控えるNEWガンダムブレイカーは正直不安が大きいです、あまり前作からシステムが変わってない事に加え。
「フレーム換装」やら「バトル中でのパーツ換装」やら「ギャルゲー風シナリオ」と新要素がことごとく誰得です。
特に戦闘中のパーツ換装は駆使しないと攻略上不利なシステムなら尚のこと嫌ですね。
「自分好みのガンプラを戦わせる」事がしたいわけで「ガンプラ製作を組み込んだバトル」がしたいわけではありません。
私の愛機『ジェスタ 高機動仕様』が戦い続けるほど不細工になったらたまりません…
[ 2018/05/16 21:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1843-9df7e923