FC2ブログ





今週の仮面ライダービルド 36話

仮面ライダービルド 第36話 『エボルトは星を狩る』

ビルドep36 0

眉毛も染めようよ
◆今週明らかになった新事実
①エボルトは火星出身ではなく、よその星から来た
②エボルトがボトルを全て集めた理由は、パンドラボックス中にある(?)エボルトリガーを取り出すため
③エボルトリガーが発動されればマジで終わりらしい
④ベルナージュは火星在籍時代、パンドラボックスのボトルを取り出すため成分を全て抜き取って最後の抵抗をした
⑤なお、ベルナージュはボトルに成分を戻すことも出来る
⑥葛城パパはエボルトの計画を全部知ってたらしく、全部データに残してた
⑦でもエボルトが中途半端にデータを削除していたため、現在に至るまで誰も知らなかった
⑧ついでに葛城パパは強化アイテム案も考えてくれてた
⑨なんやかんやで戦兎を利用することもエボルトの目的の1つだったんですって


驚いたのが、上記新事実の④と⑤です。
ベルナージュは以前エボルトに箱を開放させないよう周囲に話していたはずですが、
今回の描写から察するに、最初からベルナージュがボトルの成分を抜いてれば箱の開放は阻止できていたはずです。
後付設定なのは知ってますから、もう少し整合性の点に関して頑張ってほしいです。

①に関してもちょっと驚きました。てっきり「火星の科学力の発展が生み出した代償」みたいなものかと思ってました。
そうすればエボルトがしきりに主張していた「科学の行き着く先は破滅」というメッセージも、自身を生んだ火星に対する皮肉と受け止めることができるはずです。
というより、そうでもしないと彼は特に根拠もなく科学を否定していたことにもなりかねません。

②と③に関しては「ああ、そうやって話引き伸ばすのね…」と思ったので
良くも悪くも言うことはないです。

⑥と⑦に関しても、中途半端にデータを削除するならいっそ全部丸ごと削除しなかったのは何故なのでしょうか?
そもそも葛城がエボルトの情報を知るために父親の研究を調べていたはずですが、その時に復元されていなかったのは何故?

⑧に関してはそもそもおかしな話だと思います。
葛城パパは何のために、誰のためにパンドラパネルから強化アイテムの作り出すシステムを作り上げたのでしょうか。
ビルドドライバーに装着して使うようですが、そもそも葛城パパが生きてる間はビルドドライバーはまだ開発されてないですよね?
(ビルドドライバーは葛城巧が開発したものであり、彼は父親が亡くなった後に科学者の道を志した)
葛城パパが生きている間に存在していたドライバーはエボルドライバーだけです。
しかし葛城パパはエボルトの素性に関して既に知っていたはずですから、彼を強化するアイテムを開発していたとも考えづらいです。

あり得る線としては、パンドラパネルの開発と一緒に、ビルドドライバーの開発プランも考えていたということです。
この考えを基にすると、葛城巧はビルドドライバーを一から製作していたのではなく、父親のプランに従っただけ、ということになります。
事実関係が更に複雑になることは間違いないですが、これが正しいとなると戦兎は記憶を失う以前も以後も、他人の成果物におんぶ抱っこ状態というますます情けない結果になります。


そんなこんなで、今回のお話は新事実と現状の設定との照合をするだけでお腹いっぱいになってしまいました。
そろそろ唐突な新設定を出さなければ話が進められない状況からはおさらばしてほしいです。かといって引き伸ばしはNGなんですが。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/05/20 15:07 ] 仮面ライダービルド | TB(0) | CM(8)

ロイエンタールの頃のwkmtまじイケメン(ファミリー劇場の思い出)

「ンゥグリスゥゥ!」のwkmtまじイロモノ…
リメイク作『銀河英雄伝説 Die Neue These』でのロイエンタール役はnkmrだそうです、最初は期待してませんでしたが今は割と楽しみです。

記事の箇条書きを見ているだけで頭が痛くなってしまいますが、確かにベルナージュ関係の後付け設定は特に首を傾げます。
物語初期は丁重にボトル集めをしてましたが、中のネビュラガスって元はスマッシュから抽出されたものでした。
そしてそれを浄化してボトルにしていたのは美空です、あの頃のベルナージュは美空の中で眠ってでもいたのでしょうか?
エボルトも純粋な『外敵』である以上、人類型知的生命体と同じ目線であーだこーだ語っていると返って小物に見えます。
だったら今回のサブタイらしく「人類は目障りな失敗作だから直々にリセットするわ」という神に等しい目線でのラスボスの方が威厳があります。
EDF5のラスボスがマシに見えます…(DLC2でねんがんのブレイザーをてにいれたぞ!)

>戦兎は記憶を失う以前も以後も、他人の成果物におんぶ抱っこ状態というますます情けない結果になります。
劇中、戦兎は葛城忍を「父さん」と言ってましたが記憶が戻り始めているのでしょうか?
あるいはEWのレディ・アンみたいに両方の人格がいい感じに交わっているのか?
彼の内面がよく分からない内にエボルトに体を乗っ取られましたけど、その前の戦兎の態度からして何か罠を仕掛けたのか?
後出しじゃんけんで「実はウラをかいて云々」というワンパターンな展開は知的とは言えません。
[ 2018/05/20 16:07 ] [ 編集 ]

来週やっとブロス兄弟出てきますね。でもエボルトにやられそうな予感。 というかスタッフもどう処理するか困ってそう。
[ 2018/05/20 22:28 ] [ 編集 ]

紘汰神以来のクソダサヅラ

エボルトという問題を知りながらじさつする葛城父が無責任すぎます。そこは後付けでいいから手にかかったことにした方がエボルトの悪どさをアピールできるのに。

人物描写に関しては良くも悪くも言うことがないです
[ 2018/05/20 23:19 ] [ 編集 ]

ここ最近のライダー作品の出来

そもそもな所、単純にゴーストからな~んか作品のクオリティが落ち始めている気がするんですよねぇ・・・・
同じ敵と何度も何度も戦って無駄にダラダラ引き延ばしたり、怪人が前よりさらに少なくなっていたり・・・・・
[ 2018/05/26 12:41 ] [ 編集 ]

Re: ロイエンタールの頃のwkmtまじイケメン(ファミリー劇場の思い出)

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>だったら今回のサブタイらしく「人類は目障りな失敗作だから直々にリセットするわ」という神に等しい目線でのラスボスの方が威厳があります。
そもそもラスボスであるにも関わらず、「覚醒するのに複数のフェーズを踏まなきゃならない」「地球を滅ぼすにはパンドラボックスの他にエボルトリガーが必要」など
やることがまどろっこしすぎるんです。販促や尺もあるんでしょうけど、必要以上に長引かせてずーっと同じ展開を引き伸ばされるのは困ります。

>後出しじゃんけんで「実はウラをかいて云々」というワンパターンな展開は知的とは言えません。
キュウレンジャーのラスト辺りでそんな展開がありましたね…
[ 2018/05/26 22:51 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ゴアブロス様、コメントありがとうございます。

>というかスタッフもどう処理するか困ってそう。
風の噂ではまた新しいライダーも登場するみたいですし、始末を持て余しているのは確実だと思います。
29話辺りで退場させるべきだったのではと思います。
[ 2018/05/26 22:55 ] [ 編集 ]

Re: 紘汰神以来のクソダサヅラ

テキトー様、コメントありがとうございます。

>エボルトという問題を知りながらじさつする葛城父が無責任すぎます。そこは後付けでいいから手にかかったことにした方がエボルトの悪どさをアピールできるのに。
葛城の死、龍我の誕生など、初期から登場ないし存在が仄めかされていたキャラクターに対しては裏があったのに、
葛城の父親の死因だけ何の捻りもなくそのまんまだなんて、かえって嘘くさいですね。
[ 2018/05/26 23:03 ] [ 編集 ]

Re: ここ最近のライダー作品の出来

ライダーファン様、コメントありがとうございます。

>同じ敵と何度も何度も戦って無駄にダラダラ引き延ばしたり、怪人が前よりさらに少なくなっていたり・・・・・
最近は怪人の着ぐるみを作るお金が出せないせいか、仮面ライダー同士が何度も何度も戦うことが多いですね。
ちっとも決着が付かなければ、あまり根拠のな、些細なことですぐにパワーバランスが崩れるので退屈です。
このダラダラとしたバトルを「プロレス」と呼んでる人もいるみたいですが、プロレスの方が先を読む楽しみがある分退屈しないと思います。
[ 2018/05/30 02:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1849-ce4ceed6