【玩具レビュー】ROBOT魂 νガンダム サイコフレーム発動ver

IMG_0483.jpg
ROBOT魂 νガンダム サイコフレーム発動ver

めでたくプレバンの抽選に当たって購入権を貰ったこのフィギュアをレビュー致します。
IMG_0481.jpg
セット内容。
本体、武器一式・ファンネル用エフェクトパーツ・ビームサーベル・手首etc...
サザビー脱出ポッドの握り手を覗けば通常版のνガンダムと同じ付属品です。


IMG_0435.jpg
サイコフレーム共振状態のνガンダム。
『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』ラストシーンにてアクシズの落下を止めるべくアムロの意思に反応し、光り輝くサイコフィールドを展開させた姿です。


IMG_0433.jpg

IMG_0434.jpg
フロント&バックビュー。
クリアグリーンで作られたボディにホワイトのグラデーション塗装。
仕上げに全体にグリーンのパールコートを吹きかけられています。
光で照らすとよく分かりますが、いやぁ上手く撮影できないもんです。


IMG_0442.jpg

IMG_0443.jpg

IMG_0447.jpg

IMG_0445.jpg
パールコートが吹かれたクリア部分はもちろん、成形色部分も非常に美しいです。
ブリスター越しに見た時は「ちょっと塗装ベタベタしすぎじゃないか?」と思いましたが、そうでもありませんでした。


IMG_0448.jpg
顔アップ。緑色でスミ入れされているのがよく分かります。


IMG_0436.jpg

IMG_0438.jpg
可動面に関しては通常版のνガンダム同様、よく動きます。
…と言っても私、通常版のνガンダム持ってないんですけどねw


IMG_0469.jpg

IMG_0470.jpg
フル武装。劇中だと武装を全て無くした状態だったので、違和感あるっちゃありますね。
パッと見じゃ分かりにくいかもしれませんが、武装にも全てパールコートが吹かれています。
シールドなんてクリア部分だらけです。
これってシールドにもサイコフレームが使われていたということでしょうか? 聞き覚えありませんが。


とりあえずブンドド。

IMG_0456.jpg

IMG_0465.jpg
ニューハイパーバズーカ。


IMG_0454.jpg
ビームライフル。


IMG_0466.jpg

IMG_0468.jpg
フィン・ファンネル。


IMG_0471.jpg

IMG_0473.jpg
カスタム・ビームサーベル。


IMG_0463.jpg

IMG_0475.jpg
予備ビームサーベル。


IMG_0476.jpg

IMG_0477.jpg
そして最後は殴り合い宇宙。


IMG_0479.jpg
脱出ポッド握り手でシャアを確保!


IMG_0478.jpg
サンプル画像っぽく。





IMG_0480.jpg
「離れろ! ガンダムの力は…っ!」

地球を救う為、全ての兵士がアクシズを止めるべく集結する。
これ以上犠牲者を増やしたくないアムロの意思に答えてか、サイコフレームは七色に輝き奇跡を起こす…



以上、ROBOT魂 νガンダム サイコフレーム発動verでした。
普通にブンドドする分なら通常版で需要が間に合ってますので、このフィギュアでやることはあんまりないんですけどねw まあそれを言ったらオシマイです。
グラデーション塗装が美しく、高級感満載です。正に限定品といったところでしょうか。
惜しむなら限定品らしく特製の魂STAGEが欲しかったです。最近は普通のフィギュアにも魂STAGEが同梱されているので、この商品に同梱されていてもおかしくはないはずです。
国内発注に関しては数量限定ということもあるので(それなりに数はあるようですが)、私の中での家宝の1つにでもなりそうな勢いですw


関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/06/08 02:36 ] ROBOT魂 | TB(0) | CM(2)

本編ではフィンファンネルよりνハイパーバズーカの使い方がイカス。

どうも、Hi-νガンダムは「スパロボのアムロ」だからこそ似合うと感じるソバスチンです(^o^)
http://www.google.co.jp/gwt/x?gl=JP&hl=ja-JP&u=http://ja.gundam.wikia.com/wiki/RX-93-%25CE%25BD2_Hi-%25CE%25BD%25E3%2582%25AC%25E3%2583%25B3%25E3%2583%2580%25E3%2583%25A0&q=hi-%CE%BD%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%A0&sa=X&ei=4i2zUajRGY_QkgXbtIHADg&ved=0CFEQFjAK
そもそもあの機体は映画本編とはパラレルな小説版「ベルトーチカチルドレン」の主役機でMSVと同人の中間みたいな扱いでしたので。
それがGジェネで登場してから知名度がアップ、MG化にあたって戦隊でもおなじみな出渕氏自らによる大幅なリファインがされたのです。

限定版のν-ガンダムはROBOT魂らしい本編に忠実な再現になっていて素晴らしいですね(^_^)vサザビーの脱出ポッドも付いているとは。
ガンプラの方は確かにカッコイイのですが独自の造形になっていますから、まぁブチメカは立体化に難がある場合もありますからf^_^;
MGのカトキ氏によるリファインの場合は装甲の隙間からサイコフレームが剥き出す
いわゆる「簡易型ユニコーン」になっていました。
実際νガンダムのサイコフレームはコックピット回りにしか搭載されてないのですがねw 様々な解釈がされる本機ですが宇宙世紀最強クラスのMSとしてアムロと共に神格化されてるのは確かですね。
PSPのアクションゲーム「ガンダム・バトルニユバース」では
ノーマル、ダブル・フィンファンネル、HWS、Hi-νと派生機体が全て登場しますがその全てがチート級の強さだったりしますf^_^;
[ 2013/06/08 23:24 ] [ 編集 ]

Re: 本編ではフィンファンネルよりνハイパーバズーカの使い方がイカス。

ソバスチン様、コメントありがとうございます!

ROBOT魂はAGEの初期の頃まではタイアップ商品を作っていましたが、今では昔懐かしいロボットや、今回のような特殊塗装されているような商品が目立ってきました。これは喜ばしい限りです。
タイアップの方はHGなどのガンプラで間に合ってますからね。

>ガンプラの方は確かにカッコイイのですが独自の造形になっていますから、まぁブチメカは立体化に難がある場合もありますからf^_^;
実を言いますと、今回の当選記念にHGUCのνガンダムとサザビーを購入致しました。
RGが出るまで買うのやめようかな… と思っていましたが、いやぁ、いい出来栄えですね! サザビーなんて迫力満点です!

>MGのカトキ氏によるリファインの場合は装甲の隙間からサイコフレームが剥き出す
いわゆる「簡易型ユニコーン」になっていました。

そうだったんですか。私はMGは買わないので(置き場所がありませんorz)カトキアレンジのMGキットはサンプル品しか見たこと無いのですが、アーリー版ウイング以外違いが分かりませんw 後世のユニコーンガンダムがあるからこそできる、カトキ氏らしいアレンジですね。
MSとしても、玩具としても、νガンダムはまだまだ魅力を発揮してやみませんね。
[ 2013/06/13 00:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/185-03cfd9d8