今週のHUGっと!プリキュア 21話

HUGっと! プリキュア 第21話 『大暴走?えみるがなりたいプリキュア!』

ハグプリep21 0

なんで財布だけ高温なんだ、と最初はツッコミたくなりましたが、
よく考えたらおばさんの全身が低温状態なの、ちょっと怖い。
21話目です。

・話の主役はえみるとルールーです
・既存プリキュア3人は話に大きく関与しません
・野乃さんはもう黙ってたほうがいい


既存プリキュア3人の扱いは多少マシにはなったと思いますが、関与が薄いのは相変わらずです。
と言うより、フォローの大半はハリーに一任しちゃってるように見えるんですが、これで良いのでしょうか?
野乃さんは自身がスッカラカンなのに妙に先輩ぶったことをしようとしていて、ハッキリ言って見ててイラつきます。


お話もよくなかったです。正直言って全く実りのない内容だったと思います。

以前私が危惧したように、えみるはプリキュアへの覚醒を目標に据えてしまったことで次の目標を見失ってしまいました。
そこに悩むのは良いことだと思います。先輩3人がダラダラとプリキュア業を続けている中、自らの姿勢に疑問を抱くえみるは少し立派だと感じていました。

ですがそのような疑問は作中においてそんなに重要なものではなかったらしく、話の後半では何故か「えみるがルールーに八つ当たりした」ということが課題の主軸に添えられました。
意味がわからないです。その課題を解消したところで進展するのは2人の関係だけです。
2人の友情がプリキュア覚醒という結果を導き出した今、それはもう進展する必要のないことだと思います。
今の2人に必要なのは、既存プリキュア3人との関わりを増やしていくだとか、身内だけに留まっていた交友関係を外へ外へと広げていくことだと思います。

そういう観点で見ると、「次なる目標を探す」という課題は良いきっかけだと思います。目標を探す過程で様々な価値観に触れ、今までにない知見を得ることだってできたでしょう。
それらを放棄して、いつまでも「えみるガー! ルールーガー!」という内輪だけの関係に拘り続ける姿勢には納得がいきません。
このままでは友人関係というより、いつまでも自分たちの殻に閉じこもり続ける共依存の関係に近くなってしまうと思います。
少なくとも、あらゆる行動に対して えみるを理由に添えてるルールーはその気配を感じます。まほプリかよ。
2人にはきちんとした目標を据えてほしいです。野々さんとかいうアンポンタンを差し置いても優先してほしいところです。


次回は先輩プリキュアと絡んで新しいアイテムを作るみたいです。
昨今のニチアサ業界、コラボレーションなんて珍しくも何ともないですし、プリキュアにそれが訪れても全く驚かないつもりでいました。
ですが実際にそれを目の当たりにしたとなると… ちょっと絶句してしまいました。
今まで既存プリキュアだけでやっていた新アイテム創造をコラボ任せにする流れは微妙だと思いますし、
何より既存プリキュア5人の仲で乱雑である現状、コラボなんてやってる状況じゃないと思います。
多少の整合性は無視できるコラボ展開とはいえ、その未来は不安しか抱けません。

そもそも今度の映画って10月公開じゃん… 今やらなくても、3クール目冒頭とかでやればいいじゃん…
今急いでやる必要ないぢゃん…!
関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/06/24 12:12 ] HUGっと!プリキュア | TB(0) | CM(8)

一難去ってまた一難(皮肉) ありえな〜い!!!

衝撃の新事実発覚!なんと我らがHGTN姉貴は念じることによりプリキュアを召喚できるのだ!ならばプリキュアオールスターズを召喚してクライアス社をフルボッコにしてしまおう!!!




という冗談はさておき、(唐突)な初代の登場にわたしも驚きを隠せずにいませんでした。ちなみに自分はふたりはプリキュア直撃世代です(激寒自分語り)

新アイテム獲得を歴代にフォローしてもらう..... ぶっちゃけそういう展開は昔から当たり前のようにあるんで自分はそんなに悪いことだとはおもわないですね。例えば 帰ってきたウルトラマンのウルトラブレスレットはウルトラセブンに授けられたものだし、仮面ライダーXのマーキュリー回路手術は仮面ライダーV3に施されたものですからね。でもプリキュアでは非常に珍しいですね。個人的には今後もTVシリーズ中で歴代作品とのコラボをやって欲しいと思っています。(小学生レベルの考え方)
[ 2018/06/24 12:55 ] [ 編集 ]

そういや、さあや&ほまれは初見だったな…

ギャグのつもりで入れたアバンが笑えない内容になっているとしか言えませんね。
「はなが応援したおかげ」と必死で周囲がフォローしてますが彼女には一向に成長の足跡は見えません。
むしろ先輩風吹かせウザいレベルになってきています。

>えみるはプリキュアへの覚醒を目標に据えてしまったことで次の目標を見失ってしまいました。そこに悩むのは良いことだと思います。
>話の後半では何故か「えみるがルールーに八つ当たりした」ということが課題の主軸に添えられました。
>このままでは友人関係というより、いつまでも自分たちの殻に閉じこもり続ける共依存の関係に近くなってしまうと思います。
「問題提起に対して頓珍漢な回答を示す」「周囲の事お構いなしに二人でイチャイチャ」と一昨年の悪夢が蘇りつつあります。
そもそもAパートで又えみるのガ〇ジっぷりを見せつけられた私としては頭が痛いです。
えみるは「プリキュアの資質云々」以前にに「先走らずに周囲を見渡し聞く耳を持つ」事が大事です。
それについてルールーももっと踏み込んだ指摘をするべきですね、友達を自称するなら。
相手の良いこと悪いこと踏み込んで本音を言い合ってこそ真の友情であることは初代の8話がキッチリ描いている事でしたが…

>次回は先輩プリキュアと絡んで新しいアイテムを作るみたいです。
ニチアサに限れば客演回自体は珍しいことではないですが、まさかこんな軽いノリでブラック&ホワイトを召喚してしまうとは…

EML 「メロディソードくれよー、私もプリキュアになったんだからさ(日本特有の同調圧力)」
HGTN「おかのした彡(゜)(゜)」

プ リ ッ キ ュ ア! プ リ ッ キ ュ ア!

一昨年のジュウオウ×ゴーカイは客演回としてもジュウオウジャーのメインシナリオとしても完成度は高かったですが。
それに並ぶのは正直無理でしょうね…
[ 2018/06/24 14:00 ] [ 編集 ]

EMR「メロディソードください!」HGTN「はぎゅー(聖晶石30個で10連回せ)」

内容についてはもういいや…ってなってます
はなはアレだし、えみルーは殻に閉じこもってるし…
もうHugっと!プリキュアじゃなくてぐだぐだプリキュアでいいじゃない?(適当)

はっきり言ってプリキュアは復調傾向と聞きますが、東映自体が今のプリキュアについて問題点を認識していない以上、英霊召喚して本編に初代を出しても付け焼き刃にしかならないでしょうし、フレッシュ〜スマイルまでの黄金期を再び迎えることは無理だと思います
(今復調しているのはアイカツやプリパラが三番煎じになってるからであって、新たな魅力的なコンテンツが出たら一気にズタボロになると思ってます)
女の子は論理的でないということは物語をおざなりにすることの免罪符ではないのです
論理的ではなくとも心を動かす何かがあるから女の子は動くのです
[ 2018/06/24 16:13 ] [ 編集 ]

Re: 一難去ってまた一難(皮肉) ありえな〜い!!!

頭痛い様、コメントありがとうございます。

>新アイテム獲得を歴代にフォローしてもらう..... ぶっちゃけそういう展開は昔から当たり前のようにあるんで自分はそんなに悪いことだとはおもわないですね。
それは例に出してる作品が、元々シリーズ同士の繋がりが強くコラボが盛んに行われているからだと思います。
劇場版以外では極力コラボを避けてきたプリキュアシリーズにとっては似つかわしくない展開ですし、特に必然性が高いとも思えません。
[ 2018/06/25 01:23 ] [ 編集 ]

Re: そういや、さあや&ほまれは初見だったな…

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>そもそもAパートで又えみるのガ〇ジっぷりを見せつけられた私としては頭が痛いです。
最近は正義感で突っ走っていただけに、ぶり返されると辛いものがありますね。
そして以前危惧したように、その暴走っぷりを誰も止めようとしない状況にあります。
ハリー辺りなら止めてくれそうな気もしますが、然るべきところで友情を発揮しないプリキュアって…

>一昨年のジュウオウ×ゴーカイは客演回としてもジュウオウジャーのメインシナリオとしても完成度は高かったですが。
それに並ぶのは正直無理でしょうね…

あちらは最早並べてはいけないレベルの特例かと。
元々ゴーカイジャーはコラボすることを前提として作られた戦隊みたいなものですし、脚本担当もジュウオウ・ゴーカイどちらも手がけていた方なので完成度が高いのは必然的だったと思います。
[ 2018/06/25 01:33 ] [ 編集 ]

Re: EMR「メロディソードください!」HGTN「はぎゅー(聖晶石30個で10連回せ)」

変態キュア親父様、コメントありがとうございます。

>はっきり言ってプリキュアは復調傾向と聞きますが、東映自体が今のプリキュアについて問題点を認識していない以上、英霊召喚して本編に初代を出しても付け焼き刃にしかならないでしょうし、フレッシュ〜スマイルまでの黄金期を再び迎えることは無理だと思います
昔の活気には戻らなくてもいいと思います。今とは環境も何もかもが異なりますから。
今は… 盛り上がってると言っていいのでしょうかね。

>女の子は論理的でないということは物語をおざなりにすることの免罪符ではないのです
男児向けだろうが女児向けだろうが、話の筋は通してほしいです。
前後半で全く違うことを描かれるのであれば筋も糞もありません。
[ 2018/06/26 00:08 ] [ 編集 ]

アバンシャレにならんのですが……

えみるとルールー、2人の世界だけがひたすら上塗りされていってますね。
ギター登場までが一連の流れとはいえ、私もこの流れでまほプリがチラつきました。
(秋映画が実質ASで、またあの2人が出てくるんかい!と考えるとそれも頭痛い)

新アイテムゲット回に過去作とのクロスオーバーってどうなの?って思ってたのですが他のヒーローものでは
珍しくないのですね。けど私も管理人様同様、3クールの頭の箸休め回でいいじゃんって思いました。
先行3人が空気化してる状態で、初代の2人のお膳立てでNEWアイテムのギターが登場!……って
ますます初期3人の立つ瀬なし&追加2人への厚遇じゃないか?と感じてモヤモヤします。
[ 2018/06/27 12:50 ] [ 編集 ]

Re: アバンシャレにならんのですが……

餃子様、コメントありがとうございます。

>先行3人が空気化してる状態で、初代の2人のお膳立てでNEWアイテムのギターが登場!……って
ますます初期3人の立つ瀬なし&追加2人への厚遇じゃないか?と感じてモヤモヤします。

過去のニチアサにおけるクロスオーバーで新アイテム販促回を兼ねるケースは殆どなかったと思います。
先輩方を立てるか、新アイテムを立てるか。どちらかの地獄の選択肢しか残されていないと思います。
[ 2018/06/27 23:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1881-fdc38c02