FC2ブログ





今週の仮面ライダービルド 41話

仮面ライダービルド 第41話 『ベストマッチの真実』

ビルドep41 0

俺は思う、両足にボトルの成分(?)が蓄積されているのであれば、必殺キックは両足でやるべきなのではないかと。
両足キックは見てくれが悪いという欠点もありますが、いつまでも代わり映えのない片足キックばかりされるのも興醒めです。
41話目です。
一言で述べるなら「引き伸ばし回」です。
今更どうでもいい事実ばかりが掘り下げられ、薄ら寒いコントもこれでもかと注ぎ込まれ、非常に実りの薄い内容だと思いました。

エボルトの振り返りについての映像なんて、正に引き伸ばし精神の骨頂だと思います。
ただ振り返るならまだしも、外野がいちいちあらすじ紹介のノリで茶々を入れてくるので鬱陶しくて仕方ありませんでした。


サブタイにもなった「ベストマッチの真実」というのは、
【有機物 = 美空が好きだったもの】 【無機物 = 有機物を破壊するもの】、という括りで構成されていたようです。
ですが、その話の直後に「消しゴムだの漫画だの関係ないものを混ぜてきた」と言っていたので、
結論を述べれば「ベストマッチに因果関係なんてない」ということで良いみたいです。
元々私は「テキトーな組み合わせなんじゃないか」と考えていましたが、まさか公式自ら「考えるだけ無駄ですよ」と言ってくるとは思いませんでした。
無機物の羅列がテキトーになった時期が曖昧なので、「考えるのは勝手だけど、因果関係見つけられなくても文句言わないでね!」という予防線のために言及した可能性もあります。
いずれにしても公式の対応としてはかなり不誠実だと思います。予防線を張ってるとも考えられる辺り、ますます情けないです。
真面目に考察されていた方々が不憫で仕方ありません。どれくらいいたか知りませんけど。


ロストボトルに関しても相変わらずよく分かりません。
10本集まったら凄いことが起きる(こなみ)らしいですけど、そもそもロストボトルってフルボトルと違って人工品ですよね?
フルボトルの場合は火星での実績がありましたから、60本全て集めた場合の驚異にもそこそこ説得力はありましたが、
ロストボトルの場合は何の根拠をもって「集めるとヤバイ」なんて言ってるのでしょうか。
そもそもエボルトの目的が「ロストボトル10本集めること」で成就してしまうのなら、
フルボトル60本集めたこととか、パンドラタワーが出来たこととか、今までの過程がほぼ全てフイになってしまうと思うんですが、さすがにそれはマズくないですか?
かつては「地球の破壊」が目的だったのが、今となっては「戦兎1人に対する嫌がらせ」へと矮小化してる今、突っ込むのは野暮とも言えるかもしれませんが。


父親が生きていることが判明した今、戦兎の行動理由がエボルトから父親云々にすり替わっているようにも見えます。
私としては、そんなことはどうでもいいことだと思います。
ジーニアスフォームがエボルトのフェーズ4に対して有効な戦力であることは今回のバトルを見ても明らかです。
であれば、戦兎のすべきことは唯一つです。持てる力を全て結集して、エボルトに最後の総攻撃を仕掛けるべきだと思います。
「父さんは、父さんは、」なんて言ってロストボトルをポロポロ落とす暇があったら、とっととエボルトを潰しにかかればいいでしょう。
勝利の法則は既に決まってます。実行しない理由はないですよ?
関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/06/24 13:17 ] 仮面ライダービルド | TB(0) | CM(2)

ウサギさんチームじゃなかったのか…

>真面目に考察されていた方々が不憫で仕方ありません。
少なくとも私達ガルパンおじさんは失望したゾ。

戦兎が言っていたように正に『メタ』でした、制作側の視聴者に対する「話がもたないから察して…」という気持ちがひしひし伝わります…
これまでのエボルトの舐めプの原因が「人間の感情を知ったから」という理由づけこそされましたがしょぼいラスボスなのは変わりません。
1話でスマッシュになったモブ役の人は急遽名前と設定が加味されて再登場することが出来てよかったですねー(棒)
特に重大な事実を戦兎に告げることもなく逝ってしまわれたが…

>父親が生きていることが判明した今、戦兎の行動理由がエボルトから父親云々にすり替わっているようにも見えます。
前作同様また父親がラスボスパターンでしょうか…?
葛城忍には絶版おじさんみたいな個性は見出せそうもありませんが無事(?)尺は稼げますかね?
[ 2018/06/24 14:33 ] [ 編集 ]

Re: ウサギさんチームじゃなかったのか…

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>戦兎が言っていたように正に『メタ』でした、制作側の視聴者に対する「話がもたないから察して…」という気持ちがひしひし伝わります…
このようなメッセージが随所から受け止められる一方で、

>1話でスマッシュになったモブ役の人は急遽名前と設定が加味されて再登場することが出来てよかったですねー(棒)
特に重大な事実を戦兎に告げることもなく逝ってしまわれたが…

こうやって初期の人物を改めて登場させる行為が、「実は最初から考えてました」みたいなアピールに見えて何とも…
志水役の役者さん、オファー頂いてかなり驚かれたんじゃないでしょうかね。

>葛城忍には絶版おじさんみたいな個性は見出せそうもありませんが無事(?)尺は稼げますかね?
変に個性が強いと逆にウザいだけなので程々にしてほしいですね。
[ 2018/06/25 23:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1882-17878bc3